無在庫ネットショップは「資産家」への道でもある。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

前回の記事の最後の方に、

「無在庫ネットショップをやるなら
自己流は避けよう」

って話をして、
その流れで、

「僕の師匠が企画している
無在庫ネットショップの講座」

に関して
さらっと案内したわけですが・・・。

該当の前回記事↓

無在庫ネットショップは稼げる金額に限界のないビジネスモデルである。

早速、一部の読者さんから、
その講座について
問い合わせをもらっている状況です^^

ありがとうございます。

何だかんだで
無在庫ネットショップに
興味を持ってくれた人も多いみたいで、

素晴らしい嗅覚をお持ちだなぁと
感心しちゃいました^^

一応、
問い合わせくれた人のために、
無在庫ネットショップの講座の方を紹介していいかどうか、
僕から師匠の方に交渉するんで、
講座に興味があればメッセージくださいね。

じゃ、
今日の本題に入っていこうと思います^^

今日の記事では、
前回の記事で伝えそびれていたことを、
伝えようかなと思ってます。

何を伝えそびれたか?

というと、

実は無在庫ネットショップって
「売却できる」んです。

つまりは、
無在庫ネットショップ自体を
「売り渡す」
ことができるんですけど、

またこれが
「ハンパないメリット」
だったりするんで、
今日はそんな話をしていこうと思います。

この話をすることで、
無在庫ネットショップというビジネスに可能性を感じ、

あなたが
その素晴らしい道のりの
第一歩を踏み出す手助けにでもなれば、

この記事を書いた意味も
あるってものです^^

じゃ、始めますね!

無在庫ネットショップは「資産家」への道でもある。

今日の記事は、

「無在庫ネットショップは資産家の道でもある」

というタイトルになってますけど、
これは何も大げさな話じゃなくて、
「真実」を述べたまでです。

あなたがもし、
無在庫ネットショップを
始めることになれば、

それは
「資産家」
としての第一歩を踏み出したも
同然と言ってイイでしょう^^

ところで、
あなたは「資産家」って言葉に、
どんなイメージを持ってますか?

資産を持っている人、
大金持ち、
すごい人、
ブルジョアな生活をしてる人たち・・・

などなど、
色んなイメージがあると思います。

ま、色んなイメージが
あるでしょうけど、

資産家とはシンプルに、
「資産を持っている人」
のことです。

資産家の家に誕生し、
生まれながらに「資産」を持っている人もいれば、

普通の家庭に生まれ、
努力して成り上がって
「資産」を手にした人もいるでしょうけど、

手段はどうあれ、
資産を持っていれば
皆等しく資産家ということになります。

けれども、
一つ確実に言えるのは、

「資産家なんて、
自分とは一生、
縁のない世界だ・・・」

と思っている人が
大半だってことです。

普通の人は、

「資産家なんて
限られた一部の人しか
なれないものだろう」

と考えていると思います。

実際に、
資産家と呼べる人たちは、
全人口のほんの数%の人たちだけですからね^^;

じゃ、
なぜ資産家がそこまで少ないかというと、

理屈は単純で、

「資産家になる方法を知らない人が多いから」

です。

資産を持っている人が資産家なわけですけど、
大半の人たちは、
その資産を築く方法を知らないんです。

もしくは、
知っていたとしても、
その知ってる方法がむずかしすぎて

行動に移せなかったり、

行動しても上手くいかなかったりと、

そういう理由で
ほとんどの人が資産家になれず、

「その他大勢」

としての人生を過ごします。

・・・あ、
とはいっても、
「その他大勢」がダメだとか、
そんなことを言いたいわけじゃナイですからね。

別に資産家も、
資産家じゃない人も
同じ人間だし、
そこに優劣はありませんよ^^

ただ、もし同じく人生を過ごしていく上で、

「資産家になった方がトクだ」

と考えているんであれば、
それを選択するのはイケナイことじゃないし、

もしそう考えてるなら

「資産家になれる方法も知らないまま人生を終えていくのは、どうなのよ?」

と思うんです。

だって、
資産家になった方が
トクだって思ってるんでしょ?

って話です^^;

で、それにも関わらず、
ただ単にその方法を「知らないから」という理由で、

そうじゃない道
(その他大勢として生きていく道)

を選んでるなら、

「もったいないなあ・・・」

と僕は
思ってしまいます。

もちろん、

『別にオレは一生、
裕福な暮らしをできなくてもいいんだ』

と本当に
「心の底」から思ってるんであれば、
別にそれをどうこう言うつもりはありません。

そう思ってるなら、
そういう人生を
過ごせばイイと思います。

でも、
本当に心の底から
「裕福じゃなくていい」
って思ってる人、
いるんでしょうか?

僕はそんな人、
いないと思うんです。

もし、
その人の目の前に
スイッチがあって、

  • 裕福な人生を送るスイッチ
  • 裕福じゃない人生を送るスイッチ

の、どちらを押してもOKだよ、
と言われたら、
みんな裕福な人生を送るスイッチを
押すんじゃないでしょうかね?

僕はそう思います。

むしろ、
自分から好き好んで
裕福じゃない人生を送るスイッチを押す人がいたら、
ぶっちゃけ変人だと思いますw

ただの
ドM野郎ですよww

と、
なんだか話が
脱線しちゃいましたけど、
何が言いたいかというと、

「裕福に生きる道(資産家になれる道)があるのに、
それを知らないのは非常にもったいない」

ってことです。

・・・いや。

この際なんで、
もっとストレートに言いますね。

「誰でも資産家になれる方法がある」

ということを言いたくて、
この記事を書いてるんです。

それで、
その「資産家になる方法」として僕は、

「無在庫ネットショップ」

という稼ぎ方を提唱してるんです。

こういう選択ができる時代に生まれて、
ほんと僕たちは恵まれてると思いますね^^

無在庫ネットショップを始めることが資産家へとつながる理由。

なぜ無在庫ネットショップを始めることで、
資産家への道が拓かれるのか?

この理由は簡単で、

「無在庫ネットショップは売却できるから」

です。

売却するということは、
「オーナーが入れ替わる」
ってことです。

たとえば
あなたが無在庫ネットショップを運営していたら、
オーナーはあなたですけど、

そこにAさんという人が現れて、

「そのネットショップ、
売ってくれませんか?」

と言われたとします。

あなたがそこで、
「売る(売却する)」
という選択をしたなら、

ショップオーナーはAさんに替わり、
ショップの運営権や、システムそのものが
Aさんの手に渡ります。

で、それと同時に
あなたはAさんから
「売却益」をゲットすることができます。

これが売却の仕組みなんですけど、
この売却益の金額が、
これまた想像以上のものだったりします。

あくまで
これは「相場」ですけど、

「月収の24倍の金額」

が売却相場です。

たとえば
あなたが月収30万円の無在庫ネットショップを
運営していたとします。

そのショップを相場どおりに売却できれば、

「30万円×24」

ですから、
売却益はナント「720万円」となります。

しかも、
あくまでこれは「相場」なんで、
これよりも高く売れることも普通にあります。

実際のケースとして、
月収30万円前後のネットショップなら、
それこそ、こんな感じの値段で売却が決まっていたりします。

月収25万円のネットショップが1000万円で売却された例↓

月収8万円のネットショップが500万円で売却された例↓

月収70万円のネットショップが2500万円で売却された例↓

月収20万円のネットショップが750万円で売却された例↓

上に貼った画像は、
師匠の例の企画の募集ページに載ってたものを
そのまま借りてきたものですけど、
これは嘘偽りない、実際のケースです。

それで、

「月収の24倍の金額が相場」

っていうだけでも
スゴイと思う人もいるでしょうけど、
本当に着目してほしいのは、
「そこ」ではナイんですよね。

何に着目して欲しいかというと、

「毎月の利益を得ながら、
売却したときには売却益まで得られる」

という点です。

つまりは、
月収30万円の無在庫ネットショップを
相場どおりに売却したとすれば、

「毎月30万円の利益を得ながら、
売却したときに一括で720万円のキャッシュまで手に入る」

という部分が
本当の魅力なんです。

「売却できる」
というと、

「売却額」
に目が行きがちですけど、

もちろん
売却額自体も相当魅力なんですが、

本当の「旨味」は、
「毎月の利益を得ながら」
という点です。

もし仮に、
売却益しか得られないとすれば、

それを構築している間は
「タダ働き(無収入)」になりますけど、
そんなことはありません。

無在庫ネットショップを
構築していく過程で発生した利益は、
すべて自分のモノにできるし、

いざ売却するとなった場合には、
売却益も自分のモノになります。

「一度で二度美味しい」
的な感じですね。

で、ちょっとここで、
「資産」について話を戻します。

資産って言っても、
種類は色々ありますけど、

たとえば
「不動産」も立派な資産ですよね?

不動産物件を所有していれば、

その物件を貸しているうちは
「賃貸収入」
を毎月得れるし、

その物件を売りに出せば
「売却益」
も得られます。

資産の分野では、
賃貸収入のような毎月の収入を
「インカムゲイン」
と呼び、

物件を売却したときに得られる収入を
「キャピタルゲイン」
なんて呼びます。

で、不動産以外の資産で言えば、
「株式」なんかもありますけど、

株式を持っていると毎月入ってくる「配当」が
「インカムゲイン」だし、

株式を売却したときに得られる「売却益」が
「キャピタルゲイン」になります。

たとえば、
とある株式を持っている人が、

配当で
毎月50万円もらっていて、

その株式を売ったときに
1000万円の売却益が得られたら、

  • インカムゲイン=50万円
  • キャピタルゲイン=1000万円

となるわけですね。

・・・さて、
資産の例として「不動産」や「株式」の話を持ち出しましたけど、

「あれれ・・・?」

と思いませんでしたか?

カンの鋭い人なら
気付いているでしょうけど、

実は無在庫ネットショップを運営してるならば、
それは、

「不動産や株式を所有しているのと全く同じこと」

になるんです。

なぜならば、

  • 無在庫ネットショップの毎月の収入
    (=インカムゲイン)
  • 無在庫ネットショップを売却したときの利益
    (=キャピタルゲイン)

だからです。

無在庫ネットショップを始めることが
「資産家への道」でもあるのは、
まさにこういうことなんですよ。

無在庫ネットショップを
所有してしまえば、
「不動産」や「株式」を所有しているのと同じだってことです。

つまりは、
無在庫ネットショップも、
れっきとした「資産」なんです^^

しかも、
無在庫ネットショップのスゴイところは、

「所有するのに元手らしい元手がほぼいらない」

という点です。

これ、サラッと言いましたけど、
めちゃくちゃスゴイことですよ。

だって、
「不動産」だって「株式」だって、
所有するだけでも多額の投資が必要ですよね?

たとえば
毎月30万円の賃貸収入を得られる不動産物件を所有する場合、
いくらかかると思いますか?

不動産物件を賃貸に出した場合、
一般的な年間利回りが5%くらいなんで、
毎月30万円の賃貸収入を得るには、

「7200万円」

相当の物件を購入しなくてはなりません^^;

7200万円で物件を買って、
毎月30万円の収入を得れる「資産」が手に入るわけです。

7200万円ですよ?

こんな大金、
誰が用意できますかって話です・・・^^;

ま、用意できる人は良いでしょうけど、
ほとんどの人が厳しいと思うし、

初期投資がデカイんで、
プレッシャーも相当あると思います。

それに比べて
無在庫ネットショップなら、
初期投資らしい初期投資なんて、
ほとんど必要ないです^^

たとえば、
僕も使ってる
「カラーミーショップ」
っていうサービスを使えば、

「月額900円」

でネットショップが
オープンできます。

それ以外には、
特に費用もかかりません。

しかも
無在庫ネットショップなんで、
在庫もあらかじめ用意しなくてもOKです。

だから、
本当に元手らしい元手ゼロで
始められるし、

いざ利益が出るようになれば、
そのショップは「資産」にもなります。

だって、
毎月の利益を生んでくれる上、

「売り」に出せば、
それこそ月収の24倍とかの金額で
売却できたりするからです。

こんなに
簡単に作れる資産、
他にありますかって話ですね^^

ぶっちゃけ、
他には存在しないです。

「株式」にしても、
やっぱりどうしても
数百万円単位の元手が必要になります。

少額でも株式はスタートできますけど、
それだとリターンは
本当にスズメの涙程度になっちゃいます。

そう考えると、
「無在庫ネットショップ」という資産は、
本当に「最高」で「最強」だと思います。

ほぼゼロ円で始められるのに、
やり方次第では毎月大金を生み出しくれて
売却時にも巨額のマネーをもたらしてくれるわけですから^^

ほんの一昔前までは、
こんな資産の作り方は存在しませんでした。

これも全ては、
インターネットが普及したおかげですね。

僕たちは、
こんな時代に生まれて本当に幸運だと思います^^

生まれた家柄、才能、運、

そんなものに左右されることなく、
自らの努力だけで、
こうして「資産家への道」を
歩み始めることができるんですから。

インターネットが普及する前だと、
よほど何かの運などに恵まるか、
資産家の家に生まれない限りは、
資産家になることもできませんでした。

元手がないと、
そもそも資産を持つこともできないからです。

けれども、
今はインターネットがあります。

そして、
無在庫ネットショップを作るという道があります。

だから、
無在庫ネットショップをやらないってだけで、
本当に損してるなーと思ってしまいます^^;

あ、別にこれは何も、
資産家になりましょうとか、
そういうことを言ってるわけじゃないですからね。

でも現実問題として、
「無在庫ネットショップ」
というビジネスを選ぶだけでも、

本当に資産家になれてしまうくらいの
「可能性」があるってことです。

だから、
資産家になる、ならないは関係なく、

「お金」という面で
そのくらい可能性のある無在庫ネットショップをやらないのであれば、
非常にモッタイナイと思うわけなのです。

自分の努力次第で、
いくらでも裕福な人生を過ごせるようになるわけですからね。

その意味でも、
普段からプラットフォームを使って転売をしている人ほど、

「日々の時間をどんなことに使うか?」

を今一度、
考えた方が良いと思うのです。

最後に、
そんな話をして終わりにしようと思います。

資産構築に時間を使うのか、日銭稼ぎに時間を使うのか。

たとえば、
ネット上で転売をやるにしても、
プラットフォームを使った転売をやってるうちは正直、

「その日暮らし」

なんです。

(※プラットフォーム=ヤフオクやアマゾン、メルカリなどの販売マーケットの総称)

言い方は悪いですけど、
それって「日銭稼ぎ」でしかないのです。

なぜかというと、
プラットフォームを使った転売は、
どんなにガンバっても資産にならないからですね^^;

もちろん、
ガンバればガンバるだけ、
収入は増えます。

けれども、
手を止めてしまったら
何も残らないわけですよね。

どんなに
評価の良いアカウントに育てても、

そのアカウントを
売却するなんてできないし、

何よりプラットフォーム転売は
作業を止めた瞬間に、
収入もピタッと止まります。

プラットフォームの転売って、
常に商品リサーチをして、
儲かる商品を出品し続けないといけないんで、
作業をしないとお金も入ってきません。

ところが、
無在庫ネットショップだと、
売れる仕組みさえ作ってしまえば、

ショップ上に掲載した商品は
継続的に売れていきます。

無在庫ネットショップって、
もともとそういうビジネスモデルです。

だから、
売れるショップさえ作れば、
1ヶ月とか2ヶ月、
全く作業してないのに

「あ、気づいたら今日も売れてた^^」

なんてことが続きます。

つまりは、
作業しなくても
お金が入ってくるようになるんです。

しかも、
売れるショップには価値があるんで、
そのショップ自体を売却して、
さらにお金を得ることもできます。

で、僕が何を言いたいのかというと、

「アナタの貴重な作業時間、
どっちのビジネスに費やしますか?」

ってことです。

日銭稼ぎにしかならない
プラットフォーム転売に時間を費やして、
文字どおり「日銭」を稼ぐ生活をするのか。

それとも、
無在庫ネットショップに時間を費やして、
日々の収入も得ながらも、
「資産構築が進んでいくビジネス」
に身を立てるのか。

同じ時間を費やすなら、
どっちのビジネスを選ぶのか、
そのあたりを今一度、
考えみても良いんじゃないかと思うわけです。

僕は途中から、
その「事実」に気づいて、

「プラットフォーム転売だけ続けても未来ねーな」

という考えに至り、
それで無在庫ネットショップに移行したって側面もあります。

以前の記事で、

「BUYMAはマネープレッシャーがきつくてヤメた」

と話しましたけど、
たしかにそういう理由もあるんですけど、

やっぱりプラットフォーム転売だと

「日々の作業が積み上がらない」

っていうのが「致命的」だと思ったんで、
日々の作業が積み上がる、
「無在庫ネットショップ」を選んだんです。

同じ時間をビジネスに投じるにしても、

「日々の作業が積み上がる方」

が絶対にイイですからね^^

なので、
もしあなたが今、
プラットフォーム転売だけに
日々の時間を投じてるなら、
その時間の全てを・・・とは言いません。

せめて、
「10」ある時間の「1」か「2」くらいは、

今からでも
無在庫ネットショップに投じていっても
遅くはないと思います。

そして、
今やってるプラットフォーム転売より、
無在庫ネットショップの収入の方が上回ったとき、

「日銭稼ぎベースの収入」
から、

「資産ベースの収入」
へと、

「収入の種類」が変わることになります。

そして、
そのときこそが、
「資産家」としての人生がスタートするときでも
あると思います。

と、長くなりましたけど、
無在庫ネットショップには、
そんな大きな可能性があるってことです。

あなたがもし、
その魅力に少しでも気づき、

その気づきが
あなたの人生をより良くしていくキッカケとなったなら、

こうして
長々と記事を書いた意味があるってものです^^

というわけで、
今日はここまでにします。

あ、それと、
例の師匠の無在庫ネットショップの企画の方に興味があったら、
遠慮なく僕に問い合わせてきてくださいね^^

>問い合わせ

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です