無在庫ネットショップの商品説明文が中々書けない原因とその対策。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

無在庫ネットショップに取り組んでいる人の中で、
割と多いのが、
「商品説明文が中々書けない・・・」
という悩みだと思います。

『そもそも何を書いたら良いのよ?』

といった悩みだったり、

『あまり筆が進まない・・・』

という悩みを持っている人は、
結構多いです。

そこで今日の記事では、

「無在庫ネットショップの商品説明文が中々書けない原因とその対策」

について話そうと思います。

僕は、この記事で説明する対策を行なってから、
商品説明文を書くことが、
かなり楽になりました^^

なので、
そういう悩みを持っている人に、
この記事が役に立てたら嬉しいです。

じゃ、はじめますね!

なぜ無在庫ネットショップの商品説明文が書けないのか?

無在庫ネットショップの商品説明文が、
中々書けないって人、
多いと思います。

その原因って何だろう?
となったときに、

「書き方を知らないから書けないんだろう」

と考える人も多いです。

つまりは、
商品説明文の書き方の「フォーマット」を知らないからこそ、
書くのに苦労しているんだと、
多くの人は思ってしまっているわけですね。

でも、これに関しては、
残念ながら間違った考え方です^^;

もちろん、
商品説明文の書き方には、
フォーマットみたいなものも、
あるにはあります。

でも、商品説明文の書き方(フォーマット)なんて、
インターネットを調べるといくらでも分かるわけだし、
そもそも多くの人は、
そういうフォーマットを知っていながらも、

「書けない(筆が進まない)」

ということに悩んでいるのが現実なんです。

なので、

「商品説明文の書き方を知らないから書けない」

というのは、
またちょっと「違う」んですよね。

そうではなくて、
もっと根本的なのが抜けているんですよ。

その根本が抜けているから、
商品説明文を中々書けないってことになってくるんです。

じゃあ、その根本ってなによ?

という話ですが、
この答えを言うと、

「商品のことを良く知らない」

ということなのです。

つまりは、
商品のことを良く知らないから、
そもそも商品説明文を書くことができないんです。

これこそ、
無在庫ネットショップの商品説明文が書けない、
最大の原因だと僕は考えてます^^

このあたりをもう少し詳しく話します。

無在庫ネットショップの商品説明文が書けないのは、商品のことを知らないから

あなたは、
無在庫ネットショップで扱ってる自分の商品のことを、
ちゃんと理解していますか?

自分の商品に対して、
知識があると自信を持って言えますか?

おそらく、この問いには
ほとんどの人が「NO」と答えるんじゃないかと思います^^;

というより、
この問いが「NO」だからこそ、
商品説明文が中々書けないわけです。

商品のことを大して理解していないのに、
商品説明文なんて書けるハズがありません^^;

これは、文章が上手いとか、下手だとか、
それ以前の問題なのです。

説明文を書くべき商品のことを知らなければ、
たとえどんなに文章が上手い人でも、
ろくに説明文を書くことはできないと思います。

たとえば、
あなたが友人に大好きな「映画」を
プレゼンする場面を想像してみてください。

何度も観ていて、
出演している俳優や監督のこと、
ストーリーのことなども
全て理解しているくらい好きな映画であれば、

  • その映画のどんな部分が良いのか
  • どこがどうおすすめなのか

あなたは延々と語れるハズです^^

そして多分、そのプレゼンを聞いた友達は、
高確率でその映画に興味を抱くようになると思います。

それはあなたのプレゼンに
熱量がこもっているからです。

熱量がこもっているのは、
あなたがその映画を好きで、
そしてその映画を理解しているからです。

でも、これがもし、
きちんと鑑賞したこともない映画を
友人にプレゼンしないといけない場合なら、
どうでしょうか?

その映画の予告編は何度か観ていて、
なんとなく映画のジャンルや世界観は分かっている・・・

でも、きちんと鑑賞をしていないから、
ストーリーも良く分かっていないわけです。

そんな映画を
友人にプレゼンしなさいと言われたとしても、
何をどうプレゼンしていいか迷うと思いませんか?

『この映画は〜〜って感じのストーリーらしくて◯◯という俳優が出ていて〜〜』

くらいの、
「あいまいなプレゼン」しかできないかもしれません。

そんな熱量のこもっていないプレゼンでは
友人も、その映画には大して興味も湧かないでしょう。

これは結局、
その映画のことを知らないからなんですよね。

きちんと鑑賞していないわけですから、
その映画について知らなくて当然なんですけど、
それじゃあやっぱり、
その映画をプレゼンするなんて無理な話なんです。

無在庫ネットショップの商品説明文も、
これと全く同じことです。

その商品のことを知らなければ、
何をどう説明していいかも分からないし、
説明できたとしても、
中身のない商品説明文になってしまうと思います。

そして、そんな説明文じゃ、
売れる商品も売れません^^;

だから、
商品説明文をしっかりと書きたいと思うなら、
まずは何よりも、
その商品のことを理解することです。

文章の上手い、下手は関係なくて、
その商品をどれだけ理解しているかが、
商品説明文を「書ける」「書けない」を
そのまま左右します^^

ま、そうは言っても、
ショップの運営者が
自分の商品のことをあまり理解していなかったとしても、
それはある意味で、
仕方のないことでもあるんですけどね^^;

なぜならば、
「無在庫ネットショップだから」です。

無在庫ネットショップということは、
在庫を持たずに商品を販売できるので、
在庫リスクがないという圧倒的なメリットがあります。

けれども、
「商品説明文を書く」という点においては、
そこが実はネックになったりもするんです。

無在庫ネットショップは、
商品を仕入れずに売ることができるんで、
その商品を運営者自身が、

  • 使ったこともなければ
  • 実物を見たこともなければ
  • 触れたことすらない

なんてのはザラにあることだからです。

在庫をあらかじめ仕入れなくて良いが上に、
商品のことを、
ほとんど知らないまま販売してしまっている
無在庫ネットショップオーナーも
少なくないと思います。

仕入れなくても販売できるんですから、
あえて在庫リスクを負ってまで
仕入れを行なう必要なんてないですからね。

なので、
無在庫ネットショップを運営している以上は、

「扱う商品のことを実はあまり理解していない」

なんてのは、
ある意味で、正常なことです。

けれども、
それが正常なんですけど、
やっぱりそれだと商品説明文は書けなくて当然なんですよね^^;

じゃあ、
どうすれば良いかというと、

「自分の商品を普段から使うようにする」

という「対策」が有効になってきます。

商品説明文を書けない原因が、

「商品のことを良く知らない」

ということに起因している場合、

「自分の商品を普段から使うようにする」

という対策が、
商品説明文を書けるようになるために効果的なんです。

これは、
ものすごく重要な考え方でもあるので、
少し深掘りして話します。

ビジネスで成功している人ほど、自分の商品を普段から使うようにしている

僕の知り合いには、
ネットショップで成功しているオーナーさんも何人かいますけど、
彼らに「共通」してるのは、

「普段から自分の商品を使っている」

という点だなと、つくづく感じます。

たとえば、
プライベートで彼らと遊びに行って、
なんか素敵なバッグをしているなあと思って、

『良いバッグですね!どこで買ったんですか?』

と聞くと、

『ああ、これは自分のとこの商品なんですよ』

なんて答えが返ってくるのは日常茶飯事です。

だから彼らは
ネットショップというビジネスが
上手くいっているんだと思います^^

普段から、
自分の商品を使うようにするからこそ、
その商品のことも理解できるし、
理解してるからこそ、

  • 上手くプレゼンできる(お客さんに響く説明文が書ける)
  • 商品が売れる

という良いスパイラルが起こるんです。

自分の商品を知っているかどうかが、
売上を非常に大きく左右するんですね。

そして、
自分の商品を知るためには、
やっぱり自分で普段から使うのが一番です。

普段からその商品を使うからことによって、
たとえばそれがファッションアイテムなら、

  • どんな服装と合いやすいか
  • どんな場面で着用すると映えるか
  • どのように手入れをすれば長く使えるか

なども分かってきます。

そして、そういう情報って
お客さんも知りたいと思ってることが多いし、
そういう情報を説明文に盛り込むから、
商品もより売れるわけですね^^

成功している人ほど、
自分の商品を使うようにしているのは、
間違いなく事実です。

たとえば、僕が尊敬する経営者に、
「滝沢伸介さん」という方がいます。

この人↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sunday #tokyo

(@sin_takizawa)がシェアした投稿 –


滝沢伸介さんは、
通称「タキシン」など呼ばれている経営者の方で、
「ネイバーフッド」というアパレルブランドの創始者であり、
こんな感じの素敵な豪邸を都内に所有しています。

調べたところ、
渋谷・富ヶ谷の100坪を超える敷地で、
地上3階地下2階という造りらしいです・・・。

さらに中庭&プール付き・・・。

しかも奥さんがモデルをやってて、めっちゃ美人っていう・・・。
(うらやましすぎるww)

奥さんのタキマキさんのインスタ↓↓

ま、どこからどう見ても
滝沢伸介さんは大成功しているわけなんですけど、
なんでタキシンさんを引き合いに出したかっていうと、

タキシンさんも普段は
自分のブランド(ネイバーフッド)の洋服を
着てらっしゃるようなんですよ。

タキシンさんレベルの経済力があれば、
全身をハイブランドの洋服で揃えるなんてことも訳ないのに、
あえてネイバーフッドの洋服(自分の商品)を着てるんです。

ネイバーフッドって、
Tシャツでせいぜい7000円前後です。

値段だけを見れば、
とてもじゃないですけど、
このレベルの成功者が
こぞって着るようなブランドではないと思います。

それこそ、
グッチやルイヴィトンのTシャツなんかだと、
平気で5万、6万くらいはするし、
このレベルの成功者は、
どっちかいうと、
そういうブランドを普段から使う方が普通だと思います。

でも、タキシンさんは、
言ってしまえば7000円前後で買えちゃうようなTシャツを
普段から着てるんですよね。

それも結局は、
「自分の商品だから着てる」わけですけど、
この事実を知ったとき、

「やっぱり成功している人は、普段から自分の商品を使うようにしてるものなんだなあ・・・」

ということを改めて痛感しました。

普段から自分の商品を使うからこそ、
売り方も見えてくるし、
次の商品開発につながる気づきを得られたりもするんです。

ちょっと話が脱線したような気もしますけど、
自分の商品を普段から自分で使うというのは、
商品を売るビジネスをしている以上、
必須だと思います。

使ったこともない商品の説明文なんて書けるわけもないし、
頑張って書いたところで、
お客さんにもほとんど響かないと思います。

なので、商品説明文を書きやすくする為に、
というのもそうなんですけど、

ビジネスそのものの成功を考えても、
やっぱり「自分の商品を普段から使う」のは、
めちゃくちゃ重要なマインドだと思いますね^^

あなたがこの記事を読んでるってことは
無在庫ネットショップの商品説明文を書くことに
苦労してるからだと思うんですけど、

そんなあなたには

「自分の商品を普段から使う」

という行動を僕はおすすめします。

普段から自分の商品を使って、
商品のことを理解できたら、
文章の上手い下手は関係なく、
説明文なんていくらでも書けるはずですからね^^

以上、商品説明文を書くことに苦労してる人への
アドバイスでした!

ちなみに、
無在庫ネットショップをやってる人にこのアドバイスをすると、

「せっかく無在庫でネットショップをやってるのに、
自分で使う用にわざわざ商品を買わないといけないんですか?」

と言ってくる人がいます。

ま、無在庫ネットショップって、
在庫を持たずに商品を販売できるわけですから、
資金なんてゼロ円でスタートできるわけですよ。

それなのに、
自分で使う用に商品を買ったら、

「余計な出費が発生するじゃんか!」

と思ってしまうのも
無理もないかもしれませんね。

でも、本当に無在庫ネットショップで成功したいなら、
「そうするべき」だと僕は思うんです。

別に商品の1個や2個を買ったところで、
大した出費じゃないし、
そもそも無在庫ネットショップなんて
始めるのに「1円もかからない」んだから、
せめてそのくらいは
「投資意識」を持ちましょうよって話なんです。

最後に、
そのあたりを伝えさせてください。

完全にゼロ円でやろうと思うと逆に上手くいかないことも多い

無在庫ネットショップで成功したいなら、
僕はある程度、
「投資意識」を持つべきだと思ってます。

なぜならば、
ほとんどの人は「完全にゼロ円でやろうとしてる」からです。

でも、
ゼロ円でビジネスをしようとする人ほど、
大して成功できていないのが現実だったりします。

お金をかけずに成功できたら理想ですけど、
やっぱりそれって結構むずかしい問題なんです。

たとえば「アフィリエイト」なんかも
完全にゼロ円でできるネットビジネスですけど、
アフィリエイトで成功してる人って、
ちゃんと投資意識を持っています。

その投資とは、
広告費への投資だったり、
ノウハウを習うための
コンサルティング費用への投資だったりしますが、
いずれにせよ、
成功してる人ほどお金をかけるところはかけてるんです。

ケチケチして、
完全にゼロ円でアフィリエイトを成功させようと思っている人ほど、
いつまでたっても成功できていない傾向にあります。

これは無在庫ネットショップでも同じで、
やっぱり稼いでいる人は、
ある程度、投資意識を持ってやってます。

というより、
投資意識を持って無在庫ネットショップをやるからこそ、
その他大勢から抜きん出た結果を出せるんです。

その他大勢の人たちは、

「無在庫ネットショップ=ゼロ円でできる」

という考え方で取り組んでるので、
お金をかけようという思考がありません。

だからこそ、
抜きん出た結果を出せないんです^^;

みんなと同じことをやってるうちは、
みんなと同じ結果しか出ないってわけですね。

成功したいなら、
みんながやってないことをすべきです。

だって、成功者って
いつの時代も少数派ですからね^^

だから、思考も行動も
常に少数派の方を目指さなくては成功できないです。

無在庫ネットショップにしても、
みんな、お金をかけずにやろうとしているので、
そこで投資意識を持ってやるからこそ、
みんなと違う結果を出すことができます^^

じゃあ、どこにお金をかけるの?
と言えば、

僕はやっぱり
「自分で使う用に商品を買ってみること」
が効果的な投資だと思うんです。

自分で自分の商品を使うからこそ、
お客さんに響く商品説明文だって書けるし、
それが長い目で見て、
売上に大きな差をもたらします。

無在庫ネットショップって、
そもそもお金がかからないビジネスです。

それこそ、
飲食店や美容室とかを始めようと思ったら、
初期投資だけでも1000万円近くかかるのが普通です。

どんなビジネスをやるにしても、
普通はお金がかかるものですよね。

でも無在庫ネットショップは
ゼロ円でできるという、
かなり恵まれてるビジネスなんですから、
せめて、「商品を買ってみる」くらいの投資は
するべきだと思います。

それによって商品のことを理解できて、
売上アップにつながったなら、
購入費用なんて一瞬でペイできますからね^^

そんなわけで、
無在庫ネットショップといえども、
投資意識を持つかどうかで、
結果は大きく変わってくるって話でした。

投資の仕方にも色々ありますけど、
無在庫ネットショップなら

「自分で使う用に商品を買ってみること」

が、もっともコスパの良い投資になるんじゃないかと思いますね^^

最後に、
今日の要点を簡潔にまとめると、

  • 無在庫ネットショップの商品説明文が書けない原因 ⇒ 商品のことを知らないから
  • 商品説明文を書けるようになるための対策 ⇒ 自分で自分の商品を使ってみて理解を深める

という感じです。

じゃ、今日はここまでとします。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です