無在庫ネットショップではメールマガジンを配信すべき?何を配信する?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

今日は、

「無在庫ネットショップでは
メールマガジンを配信すべきか?」

について話そうと思います。

ネットショッピングを
利用したことがある人なら分かると思いますけど、

買い物したネットショップから
メールマガジン(メルマガ)が届くことって
多いですよね?

そんなメルマガというものを、
無在庫ネットショップの運営者は、
配信すべきなのかどうか。

それについて
僕の考えを書いていきます!

無在庫ネットショップではメールマガジンを配信すべき?

結論から言うと、
「可能なら配信すべき」
ですね^^

以下の記事でも話してますけど、
僕が運営する無在庫ネットショップでも、
メルマガは定期的に配信してます。

無在庫ネットショップでリピーターを増やすために僕がやってること。

じゃあ、なぜ、
メルマガを配信すべきなのか?

その理由は、
「配信した方が売上が上がるから」です。

単純な理由ですね^^

無在庫ネットショップをやってるなら、
メルマガを配信しないのは
「損」だと思ったほうがイイです。

配信すれば、
まず確実に現状よりは
売上が伸びるはずだからです。

ま、結局は、
配信するメルマガの”質”が大事なのは
言うまでもないんですけどね。

やっぱり、
どれだけ質の良いメルマガを配信できるかが、
どれだけ売上を伸ばすかを決めます。

けれども、
全く配信しないよりは、

たとえ質が良くなくても
メルマガを配信した方が
売上が伸びるのも間違いナイと思います^^

なので、どっちにしろ、
「メルマガは配信した方がイイ」
ということになります。

だからこそ僕は、
ショップ運営が忙しくても、
合間を縫ってメルマガを配信するようにしてます。

けれども、
これは決して
「メルマガでセールスをしましょう」
ということでは「ナイ」のです。

僕が、

「メルマガを配信すれば売上が上がりますよ」

と言うと、

『なるほど、メルマガで商品を売り込んで売上をアップさせるんですね!』

と、勘違いしちゃう人が、
結構いるんですけど、
そういうことじゃナイんですよ^^;

僕は、
「メルマガは配信した方がイイ」
とは言ってますけど、

それは何も、
「メルマガで売り込みをしましょう」
と言いたいわけじゃ「ナイ」のです。

売り込みなんてしなくても、
メルマガを配信する行為自体が、
売上アップ効果を期待できるのです。

むしろ、
売り込みばっかりのメルマガを配信するネットショップほど、
お客さんが離れていくので、
長期的に見れば、
むしろマイナスにさえなると思います。

つまりは、
売り込みばっかりのメルマガを配信するくらいなら、
最初からメルマガなんてヤラナイほうが
ずっとマシだってことです。

これについて、
さらに詳しく説明しますね^^

無在庫ネットショップでメルマガを配信する目的は売り込みではナイ

無在庫ネットショップで
メルマガを配信すべき理由は、

「配信することで売上アップが狙えるから」

なのは、
述べたとおりです。

でも、それは決して
「売り込み」を目的にするわけじゃないのです。

巷のネットショップを見ていると、

「特別セールは本日までです!」
「今だけ30%オフ!これを逃すと次はありません!」

というように、
しきりに売り込みのメルマガを
送りつけてくるショップがあったりします^^;

僕の場合、
こういうメルマガを
頻繁に送ってくるようなネットショップは、
即ブロックするし、

今後、そのショップから
買い物することもありません。

なぜかって、
単純に「ウザい」からです。

そもそも、
売り込みばかりされて、
気分が良くなる人って
いないと思うんですよ。

メールボックスを開いて、
売り込みのメールばっかり届いてると、
ゲンナリしちゃいますしね^^;

でね、
何が言いたいかっていうと、

「お客さんは売り込まれることを望んでいない」

のです。

誰だって、
売り込みされると
良い気分はしません。

お客さんは、
売り込みなんてされなくても、
自分の目で見て、
自分が欲しいと思ったら、
いくらでも商品は買うものです。

なので、正直、
売り込みのメールなんて
「1通すら送る必要はナイ」
と思ってます。

実際、
僕が配信してるメルマガは、
毎回毎回「売り込みの要素ゼロ」です^^

ところが、
そういうメルマガを配信していても、
不思議と売上アップの効果があるんですよね。

これを言うと、

「なんで売り込みを一切しないのに、
メルマガを送っただけで
売上がアップするんですか?」

とよく聞かれます。

でも、
たとえ売り込みを一切しなくても、
「メルマガには売上アップの効果がある」
というのは、事実です。

なぜかというと、
「メルマガの配信=お客さんとの信頼関係の構築」
だからです。

つまりは、
メルマガを配信することで、
お客さんとの信頼関係が深まっていき、
その信頼関係が
「商品の購入」へと変わるわけですね^^

商品を買ってもらう上で大切なのが
「信頼」であることは、
アナタも理解されてると思います。

お客さんが、
財布を開いて
大切なお金を支払うわけですから、
お客さんに「信頼」してもらうことは、
商品を購入してもらう上で必要不可欠なのです。

ようするに、
お客さんに信頼されればされるほど、
商品を購入してもらいやすくなるわけですね^^

で、
無在庫ネットショップで
メルマガを配信する目的は、
その「信頼関係を構築」することが「目的であるべき」だと
僕は思ってます。

メルマガを送る目的は、
結局のところ、
「信頼関係を構築すること」なのです。

定期的に、
お客さんにとって役立つメルマガ、
有意義なメルマガを配信していれば、
お客さんとの信頼関係というのは
自然と深まっていくものです^^

その意味では、
メルマガを配信するならば「適当」はダメで、

  • お客さんにとって役に立つ情報
  • お客さんにとって有意義な情報

を配信する必要があります。

そういう情報を配信するからこそ、
信頼関係は深まっていくからです^^

じゃあ、
どんなメルマガ内容が
「役に立つ情報」「有意義な情報」
なのかは、
このあとで詳しく説明するとして、

いずれにせよメルマガを配信するなら
「適当」は避けるべきだってことですね。

でも、最初のうちから、
そういう「質の高いメルマガ」を配信するのは、
なかなかできることでもありません。

メルマガの配信を重ねるにつれ、
実力がついてきて、

  • お客さんにとって役に立つ情報
  • お客さんにとって有意義な情報

をピンポイントで
配信できるようになっていきますけど、
最初のうちは、
そうもいかないのが普通です。

だから、
それを考えてしまうと、

『質の高いメルマガを配信することができないくらいなら、
メルマガなんてやらないほうが良いのでは?』

と思ってしまう人もいるんですけど、
そういう考えは捨てたほうがイイです^^

たとえ、
質の高いメルマガを配信できなくても、
気持ちを込めてメルマガを書けば、

「配信する意味は十分にある」

からです。

僕がダメと言っているのは
「適当なメルマガ」です。

適当なメルマガを配信するくらいなら、
いっそのこと
メルマガなんてやらないほうがイイですけど、

しっかりと「気持ちを込めて書いたメルマガ」は、
決して適当なメルマガでは「ナイ」のです^^

文章が下手でも、
あたりさわりない情報だったとしても、
それが「お客さんのために」という
気持ちを込めて書いたメルマガならば、
十分に配信する価値はあります。

というのは、
メルマガを配信する「目的」は、
さっきも話したように、
「信頼関係を構築する」
のもそうなんですけど、

それだけじゃなくて、
「お客さんから忘れられないため」
という目的もあるからです。

メルマガ配信は、お客さんから忘れられるのを防ぐ目的もある

今からする話は、
以下の記事とも重なる部分もあるのですが・・・。

無在庫ネットショップでリピーターを増やすために僕がやってること。

ネットショップで成功したいなら、
リピーターさんを増やすことが
超絶に重要です。

なぜならば、
新規顧客からしか売上の発生しないビジネスは、
収益が安定しないからです。

逆に、
リピーターさんが
しっかり付いているビジネスは、
収益も積み上がって伸びていくので、
大きく稼げるようになります。

で、
リピーターさんを増やすためには、
どうしたら良いのか、
ということなんですけど、
そのために重要なのが
「お客さんから忘れられないようにする」
ということなのです。

もし、
なかなかリピーターさんが付かないというのであれば、
そのネットショップは
「お客さんから存在を忘れ去られている可能性」
が高いです。

というのも、
よっぽど意識して
何かしらのアクションを起こさない限り、
ネットショップの存在なんて
忘れられて当然だからです。

たとえば、
あなたもネットショッピングを利用した経験は
あると思いますけど、
買い物したネットショップの
「店名」や「URL」など、
いちいち覚えていますか?

よっぽど懇意にしているネットショップじゃない限り、
一度買い物したら、
その存在なんて自然と忘れていくものです。

でも、
忘れられちゃダメなんですよ。

忘れられたら「次」がないからです。

つまりは、
忘れられてしまうと、
リピート購入にもつながらないわけですね。

そこで効果的なのが、
「メルマガ配信」です。

メルマガを定期的に配信していれば、
お客さんの脳内に
自分のショップの存在を
植えつけていくことができます^^

そうやってメルマガを配信して、
お客さんから忘れられるのを
防いでいくことができれば、
リピーターさんも着実に増えていきます。

リピーターさんが増えていけば、
当然、ネットショップの収益も
安定して伸びていくので、
そういう観点からも、
メルマガの配信は、
売上アップの効果があると言えるわけですね^^

なので、
たとえ質の高いメルマガを書けなかったとしても、
「メルマガを配信する」という行為自体に、
十分な意味や価値があるのです!

その意味では、

『質の高いメルマガを配信することができないくらいなら、
メルマガなんてやらないほうが良いのでは?』

なんて考えを持っているとしたら、
その考えは改めるべきですね。

質の高いメルマガを
配信できるに超したことはないけれども、
「配信しないよりは配信したほうがいい」
に決まってます^^

なので、
無在庫ネットショップで
売上を伸ばしたいのであれば、
メルマガは定期的に配信することをおすすめします。

そもそもメルマガなんて、
「書いて書いて書いて」を繰り返していくうちに
自然と実力がついてきて、
質の高いメルマガも書けるようにもなります^^

それに、実はメルマガ配信って、
続ければ続けるほど
「積み上がる」
という性質もあるのです。

メルマガ配信は続ければ続けるほど積み上がる性質がある

メルマガ配信が
売上アップに効果的である理由は、

「メルマガの配信=お客さんとの信頼関係の構築」

であることに加えて、
メルマガ配信することで

「お客さんから忘れられるのを防ぐ」

ことができ、
それがリピーター獲得につながるから、
という話をしてきました。

でも、
実はそれだけじゃナイんです。

というのも、
繰り返し繰り返しメルマガを配信していくことで、

「ザイオンス効果」

という心理効果が働き、
それが売上アップに一役買ってくれる、
という側面もあるのです^^

ザイオンス効果とは別名、
「単純接触効果」とも呼ばれています。

これがどういう心理効果かというと、
相手に何度も繰り返し接触することによって、
だんだん好感度や評価などが
高まっていくという効果があるのです。

つまりは、
たとえ興味や関心の無かったモノや人物でも、
頻繁に目に触れたり、
接する機会が増えたりしていくと、
次第にその対象に対して
良い印象を持つようになっていくんですね。

で、
何が言いたいかというと、
繰り返しメルマガを配信することで、
この「ザイオンス効果」が
強まっていくということです。

ようするに、
メルマガを配信すればするほど、
ザイオンス効果によって
あなたのネットショップに対する「好感度」が高まり、
それが売上アップに密接に結びつくわけなのです。

その意味では、
メルマガ配信というのは、
続ければ続けるほど
「積み上がる」
という性質があると言えます。

  • 5回メルマガを配信した場合
  • 30回メルマガを配信した場合

を比べると、
後者の「30回メルマガを配信した場合」のほうが、
より高い好感度を得られる可能性が高いです。

なぜならば、
「接触回数」が増えるほど、
ザイオンス効果が強まるからです。

なので、
メルマガ配信は
「続けること」
に意味があるし、

ガンバって続けていくほど、
それが積み上がり、
売上アップの効果も
より大きくなっていきます。

何事も、
継続が大事ってことですね^^

とはいっても、
行き過ぎたメルマガ配信もNGです^^;

配信すればするほど「積み上がる」のを良いことに、

『それならガンガン配信しまくるぜ!』

と考えちゃう、
イケイケな人もいると思いますけど、
何ごとも行き過ぎはダメです。

メルマガを配信しすぎると、
逆にウザいと思われるのがオチだからです。

なので、
配信の頻度にも気を配る必要があります。

メルマガの適切な配信頻度は?

配信頻度に関しては、
僕はこれまでに色んな実験をしながら
検証を重ねてきました。

その実験の結果、
現時点で僕の中でベストだと思っている配信頻度は、

「月2回」

です。

1ヶ月に2回くらいの頻度が、
最もお客さんからの評判が良いという結果に至ったのです。

ま、もちろん、
これにも個人差はあると思っていて、
そのお客さんの「属性」によっては、
必ずしも「月2回」がベストじゃないことも
あるかもしれないです。

なので、
こればっかりは
ケースバイケースですけど、

迷ったら「月2回」を目安に配信しておけば、
大きく外すこともないと思いますね^^

月2回ということは、
2週間に1回です。

このくらいの頻度なら、
忙しい人でも取り組めるんじゃないですかね?

で、
配信頻度の話はこのくらいにしておきます。

ここからは、
「どんな内容のメルマガを送ればいいのか?」
について話をしようと思います。

いくら僕が

「メルマガを配信すれば売上が上がりますよ」
「メルマガは月に2回配信すべきですよ」

とか言っても、

「何を配信すればいいんだよ?」

と思う人がほとんどでしょうから、
それについて説明します!

無在庫ネットショップで配信すべきメルマガの内容とは?

この記事の中盤くらいで、
配信するメルマガの内容は、

  • お客さんにとって役に立つ情報
  • お客さんにとって有意義な情報

にすべきであると話したのは、
覚えていますか?

役に立つ情報や、
有意義な情報を配信するからこそ、
お客さんは「読みたい」と思ってくれるし、
そういう情報を配信するからこそ、
お客さんからの信頼を得られるようになっていくのです。

なので、

「どんな内容のメルマガを送ればいいのか?」

と問われれば、

  • お客さんにとって役に立つ情報
  • お客さんにとって有意義な情報

こういった内容にすべき、
というのがその答えになります^^

けれども、
この説明だと、あいまいなので、

『役に立つ情報や、有意義な情報って、一体どんな情報だよ?』

と思ってしまう人も多いと思います。

なので、
これについて
もう少し詳しく説明しますね。

とはいっても、
あまりむずかしく考える必要は
ナイんですけどね。

お客さんのお役に立ちたい、
お客さんを喜ばせたい、
そんな心がけでメルマガを書こうとすれば、
自然と、

  • お客さんにとって役に立つ情報
  • お客さんにとって有意義な情報

を含んだメルマガになっていくはずだからです^^

たとえば、
あなたがアパレル関係の商品を扱う無在庫ネットショップを
運営していたとしましょう。

あなたのショップのお客さんは、
どんなメルマガを流せば
喜んでくれると思いますか?

それを考える上でのヒントが、

「お客さんが何を求めて、
アナタのショップを利用しているのか?」

という視点です。

今回の例では、
アナタのネットショップはアパレル系です。

ということは、
お客さんは、

  • カッコよくなりたい
  • おしゃれと言われたい

こういったものを求めているはずなんです。

カッコよくなりたいから
アパレル製品を買うし、

おしゃれと言われたいから
アパレル製品を買うんです。

そのために、
アナタのネットショップを利用してるわけです。

目的は「服を買うこと」じゃありません。

ここが今回の最重要ポイントです。

お客さんは服が欲しいんじゃないんです。

『服が欲しいからアパレルのネットショップを利用するんだろ?』

と思うかもしれませんけど、
そうじゃ「ない」んです。

お客さんが欲しいのは、
「服」ではナイ。

意味わかりますか?

お客さんが欲しいのは
「服」ではなく、

「カッコよくなる」
「おしゃれと言われる」

という「結果」なのです。

服を買わずに、
カッコよくなって、
おしゃれと言われることができるなら
服を買う必要なんてありません。

けれども、
それが無理だから、

「服を買う」

という手段に頼っているんです。

つまりは、
本当の目的は

「カッコよくなる」
「おしゃれと言われる」

であって、

「服を買うこと」

は、あくまで
「間接的な手段」でしかないのです。

服を買うことによって、

「カッコよくなる」
「おしゃれと言われる」

を満たせる可能性があるから、
服を買います。

「服そのもの」が欲しいわけじゃ
決してナイのですよ。

理解してくれましたか?

この考え方は、
マーケティングを考える上での
基本中の基本です^^

マーケティングの世界には、

「ドリルを売りたいなら穴を売れ」

という格言があります。

ようするに、
お客さんが欲しいのは
「ドリル」じゃなくて「穴」なのです。

ドリルを買いに来るお客さんが求めているのは
「穴を開けること」であって、
「ドリルを買うこと」ではありません。

ドリルを買うからといって、
「ドリルそのものが欲しいわけじゃない」
んですよね。

そのドリルを使って開けられる「穴」が欲しいのです。

なので、
穴さえ開けられるなら、
別にそれがドリルである必要はありません。

けれども、
その「穴」が、
そのドリルを買わないと
手に入らないのであれば、

そのドリルを「買うしかない」わけで、
何もそのドリルが欲しくて買ってるわけじゃナイってことですね。

で、この考えのもとで、
メルマガの話に戻りますけど、
アパレル製品を扱うアナタのショップを
利用するお客さんは、

「カッコよくなりたい、
おしゃれと言われたい」

という目的があるという話でした。

「ドリル」が「アパレル製品」で、
「穴」が「カッコよくなる、おしゃれと言われる」なのです。

ということは、
お客さんが求めているのは、

  • カッコよくなりたい
  • おしゃれと言われたい

ということであり、
そう考えると、
どんなメルマガを配信すべきかも
見えてきませんか?

カッコよくなりたい、
おしゃれと言われたい、

そんなお客さんにとって役立つメルマガ、
有意義なメルマガとは、何なのか?

そうやって考えていくと、

『洋服のコーディネートのアドバイスをメルマガで配信しよう』
『大切な洋服を長く着続けられるメンテナンス術をメルマガで配信しよう』

といったアイデアが浮かんでくるかもしれません。

で、
そうやって「お客さんの求めるもの」を
必死で考えた上で出てきたアイデアこそが「答え」です。

たとえば
アパレルのネットショップをやっているならば、

  • 洋服のコーディネートのアドバイス
  • 大切な洋服を長く着続けられるメンテナンス術

このどちらも、
お客さんの役に立つはずだし、
有意義と感じてもらえるはずです。

で、
そういうアイデアが出てきたならば、
それに沿ったメルマガを配信すればいいんです。

  • 黒いTシャツに最も相性の良いスニーカーの色は?
  • スエードのスニーカーの汚れを5分で落とす方法

とか、
いくらでもメルマガの内容は思いつきますよね?

でも、
これは決して、

  • 洋服のコーディネートのアドバイス
  • 大切な洋服を長く着続けられるメンテナンス術

こういったアイデアだけが
ピンポイントで正解だというわけでもありません。

お客さんの役に立てるメルマガ内容は、
他にもいろんなものがあると思います。

ここで大事なのは、

「お客さんが何を求めて、
アナタのショップを利用しているのか?」

という「視点」で考えるということです。

今回の場合、
アドリブで考えた結果、
僕の中で、

  • 洋服のコーディネートのアドバイス
  • 大切な洋服を長く着続けられるメンテナンス術

こういったメルマガが良いんじゃないか、
というアイデアが出てきたわけですけど、

「お客さんが何を求めて、
アナタのショップを利用しているのか?」

を突き詰めて考えていけば、
どんな商品を扱っていようとも、
自ずとその答えは見えてくると思います。

何度も言うように、
「お客さんが求めるもの」
を満たしてあげられるようなメルマガを
送ればいいのです。

ま、そうはいっても、
最初のうちは、
それもむずかしく感じるかもしれません。

『お客さんは何を求めているんだろう・・・
検討もつかねーや・・・』

という感じで、
アイデアが全然浮かばないことも
あるでしょう。

けれども、
こういうのは「慣れ」であり、
続けていくうちにコツもつかめてくるものです。

なので、
最初のうちは脳ミソにガンガン汗かいて、
アイデアをひねり出していくように
努力するしかないです。

これって、
結構キツイですけど、
楽して稼げるほど、
ネットショップって甘くないですからね。

お金を稼ぐなら、
ある程度の努力は受け入れる必要があります^^

ただ、
どうしてもメルマガのアイデアが湧かないって人は、
もう一つの方法として、

「お客さんから届く質問をメルマガのネタにする」

というのもオススメだと思ってます。

これなら比較的、
配信するメルマガのネタも決まりやすいです。

たとえば、
あなたのネットショップに、
こんな質問が届いたとします。

『彼氏へのプレゼントにスニーカーの購入を考えています。
彼は20代後半ですが、
その年代の男性に最も人気のあるスニーカーはどれでしょうか?』

こういう質問が届いたら、
その質問と、その答えを、
そのままメルマガにして配信してしまうんです^^

ちょうどこんな感じですね。

メルマガタイトル:20代後半の男性に最も支持されているスニーカーとは?

書き出し例:◯◯(ショップ名)です。
いつもご利用ありがとうございます!

さて、先日、こんな質問をいただきました。

『彼氏へのプレゼントにスニーカーの購入を考えています。
彼は20代後半ですが、
その年代の男性に最も人気のあるスニーカーはどれでしょうか?』

20代も後半になってくると、スニーカー選びにはシビアになりますよね。
あまりにも若々しいスニーカーは履けないでしょうし、どういうスニーカーを選べばいいのか、迷ってる人も多いと思います。
そこで今回のメルマガでは、20代後半の男性に最も支持されているスニーカーをズバリ、ご紹介させていただきます。
結論から言います。
そのスニーカーは・・・・

こんな感じで、
20代後半の男性に
最も支持されているスニーカーを紹介しつつ、

なぜそれが支持されているのか、

そのスニーカーはどういう場面で、
どんなコーディネートだとおしゃれに見えるのか、

などをメルマガに書きます。

これだけでも、
立派なメルマガとして成立します^^

しかも、
スニーカーを紹介するときに、
自分のショップで扱っているスニーカーを紹介すれば、

「売り込みじゃない自然なセールス」

すら可能になります^^

このように、
お客さんから届いた質問を
メルマガのネタにするのは、
定番の方法の一つです。

というのは、
お客さんから何かしらの質問が届いたということは、
同様の質問を抱えている人は、
他にも一定数いると考えられるからです。

同じような質問を抱えているけど、
「面倒だから質問しない」
という人もいるわけです。

なので、
一つの質問が届いたからといって、
そのような質問を抱えているのは、

「その質問者だけではない」

ということになります。

よって、
届いた質問をネタにしてメルマガを書けば、

「それ、ちょうど聞きたかったことなんだよ」

と思ってくれる人も
必ずいると考えることができます。

だからこそ、
届いた質問をネタにしてメルマガを書くというのも、
有効な方法の一つなのです^^

以上、
このような考え方で
メルマガを配信していけば、
配信内容に困ることもないと思います。

前述したように、
メルマガは配信のしすぎもダメなので、
適切な頻度としては
月2回くらいだと思ってます。

月2回ということは、
年間24回の配信ということになりますけど、
1年に24回程度の配信であれば、
何とでもなりそうじゃないですか?

それこそ、
ネットショップの集客用にブログを書く場合、
100記事も200記事も書くのなんて
結構ザラですけど、

それに比べたら
24回のメルマガ配信なんて、
楽だと思いませんか?

さすがにブログを100記事、
200記事と書いていくなら
ネタ切れも分かりますけど、

1年間に24回程度のメルマガ配信であれば、
ネタなんて、
自分の努力次第で
いくらでもひねり出せると思います。

というわけで、以上、
無在庫ネットショップの
メールマガジンに関する話でした!

よかったら参考にしてみてください!

ではでは。


無在庫転売8DAYSレッスンのお知らせ

無在庫転売で稼ぐためのノウハウを
基礎から応用まで学んでもらうべく、
無料のメールレッスンをはじめました。
8日間にわたって、あなたにメールを1通ずつ送り、
みっちりと無在庫転売を学んでもらいます。
8日後のあなたは、無在庫転売で稼ぐための基礎が
徹底的に叩き込まれた自分に、生まれ変わっていることでしょう。
興味がある人だけ受講してみてくださいね。

>無料メールレッスンの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です