ネットビジネスのコンサル受けても稼げない人の特徴、第二弾。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラですー^^

前回の記事では、
「コンサル受けても教材買っても稼げない人の特徴」
というテーマでお届けしました。

こちらの記事です↓

ネットビジネスのコンサル受けても教材買っても稼げない人の特徴。

上の記事では、
稼げない人にかぎって、
「質問の仕方に問題がある」
というのが特徴だと話しましたね^^

で、
今日はその「第二弾」として、
「稼げない人の特徴」
もう1つだけシェアしようと思い、
この記事を書いてます。

質問の仕方に問題がある人が稼げないのは、
前回の記事でも話した通りですけど、
それだけじゃナイところもあります。

今から話す特徴に当てはまる人も、
やっぱり稼げないです。

むしろ、
今回の記事で話す特徴に当てはまる人の方が、
より深刻な気がしますね^^;

前回の記事で話した特徴に当てはまる人以上に、
これから話す特徴に当てはまる人は、
危機感を持った方がいいかもしれないです・・・。

じゃあ、
それは一体、
どんな特徴なのか。

早速、
話を進めていきます!

ネットビジネスのコンサル受けても稼げない人の特徴

答えから言うと、
「稼がせてもらえると思っている」
です。

「コンサルを受ける=稼がせてもらえる」
こう考えている人は、
まず稼げないですね^^;

なぜならば、
どんなに腕の良いコンサルタントから
ビジネスを習っても、
「実際に稼ぐのはアナタ」
だからです。

めちゃくちゃ重要なことなので、
もう一度言います。

「実際に稼ぐのはアナタ」

です。

つまりは、
どんなに良いコンサルタントから、
良いノウハウを習っても、
「行動するのはアナタ自身」なのです。

だから、
稼ぐための行動を「主体的」にしない人は、
いつまでも稼げないです^^:

ここを履き違えている人が多くて、
『よし、コンサル費用も払ったし、これで俺も稼げるぜ!』
なんて考えている人は、
それを改めるべきですね。

こういう「稼がせてもらえる」的な、
「他者依存」の思考の人は、
稼げるわけがありません。

コンサル費用を払ったから
稼げるわけじゃないのです。

コンサルを受けたから稼げるわけでもないのです。

「稼ぐためにコンサルを”活用する”」
という、
主体的な考えを持ち、
稼ぐために自らが行動をしていく人が、
稼げる人です。

僕は昔、
コンサル生を抱えていた経験があるのは、
前回の記事でも書いた通りですけど、
そのときに痛感したのが、

「稼がせてもらえる思考でコンサルを申し込んでくる人ほど、
結局稼げずに終わる」

ということです。

そういう人って、
コンサルティングを
「勘違い」してると思います^^;

というのは、
たとえばアナタが
「富士山の頂上に登る」
という目標を立てたとします。

この「富士山の頂上に登る」という目標は、
「ビジネスで稼ぐ」という目標と、
同じことだと思ってください^^

で、
目標は富士山の頂上に登ることなんですけど、
なんにしろ、
登ったことがなければ、
登り方すら分からない。

そこで、
富士山の登頂に精通した
「ガイドさん」を雇うことにしました。

で、そのガイドさんからは、
富士山の登り方とか、
おすすめのルートとか、
必要な装備とか、
様々なレクチャーを受けました。

でも、
それだけだと不安なので、
当日はガイドさんが、
頂上まで一緒に登ってもらえることになりました。

あとはもう、
目標である富士山の頂上を
目指すだけなんですけど、

このとき、
いくらガイドさんが付いているとは言え、
「実際に登るのはアナタ自身」
ですよね?

まさか、
ガイドさんに、
”おんぶ”してもらって登るわけじゃないですよね?

ましてや、
ヘリコプターで
頂上まで連れていってもらえるわけでもない。

結局は、
「足を動かす」のは、
アナタ自身なのですよ。

アナタが足を動かさない限り、
どんなに最高級の装備を身につけても、
どんなに登りやすいルートを教えてもらっても、
絶対に頂上にたどりつくことはできません。

これは、
ビジネスで稼ぐ場合も全く同じなんです。

コンサルタント(ガイドさん)から
レクチャーを受けても、
稼ぐのは(登るのは)アナタ自身です。

でも、
コンサルティングの意義を勘違いしている人に限って、

「頂上までヘリコプターまで連れていってくれる」

みたいな感覚で、
コンサルティングをとらえています。

んなわけないのに^^;

富士山を登りたい人が、
頂上までヘリコプターで連れていってもらうなんてのは、
ありえない話です。

普通に考えて、
自分の足で登るものです。

結局、
富士山の頂上を目指すときも、
足を動かすのがアナタであるように、

ビジネスで稼ぐときも、
行動するのはアナタです。

僕が言いたいこと、
分かりますかね?

稼げない人ほど、
ヘリコプターで頂上まで連れていってもらえるものと
勘違いしてます。

だから、
足を動かそうともしない。

で、
足を動かさないから、
一歩も前に進むことができない。

つまりは、
いつまでたっても稼げないってことです^^;

これは、
どんなコンサルタントに
師事する場合でも同じです。

世界一の富士山のガイドを雇っても、
頂上までヘリコプターでは
連れていってもらえないように、

世界一のコンサルタントを雇っても、
「稼がせてもらう」なんてことは不可能です。

淡い幻想は捨ててください。

どうやら、
評判の良いコンサルタントに指示すれば、
「稼げる」なんて思っている人も
いるようですけど、
その「稼げる」という思考自体がズレてます。

「稼げる」のではなく「稼ぐ」のです。

「稼げる」のと「稼ぐ」のは、
文字こそ似てますが、
意味は全然違います。

「稼げる」というのは、
どちらかというと他者依存的な考えです。

ややもすると、
「稼がせてもらえる」
という「依存的な考え」が根本にあります。

対して、
「稼ぐ」というのは、
あくまで「(その人が)稼ぐ」ということなので、
どこまでいっても主体的です。

主体的に行動して、
「自らで稼ぐ」という意味です。

で、
何が言いたいかというと、

「行動するのはアナタ自身」

なので、

「コンサルを受けたら稼げる」

と思って、
行動せずに、
その先生に結果を依存しているうちは、
絶対に稼げないってことです。

「稼ぐためにコンサルを活用する」
という思考の人が、
稼げる人です。

  • コンサルを受けたら稼げる
  • 稼ぐためにコンサルを活用する

この2つには、
大きな違いがあります。

前者は他者依存の考えかたで、
後者は主体的な考えかたです。

当然、思考が違えば、
行動も変わるので、
結果も変わってくるというわけですね。

なので、
コンサルを受けても、
行動しないと何も変わりませんよ^^

厳しいようですけど、
それが現実です。

そういう現実から目を背けて、
「コンサルを受ければ稼がせてもらえる」
という気持ちで申し込んでくるような人は、
一生、稼げないままです。

以上、
僕の本音を書いてみました。

過去にコンサルをやってた経験からも、
これは間違いなく言えることですね。

稼がせてもらえると思って
コンサルに申し込んでくる人は、
メールのやり取りをしていても伝わってきます。

『ああ、この人、オレに稼がせてもらおうって魂胆なんだなあ』

というのが、
モロバレなんですよね^^;

で、
そういう人はやっぱり、
稼げずに終わっていく可能性が高い。

なぜならば、
そういう人ほど、
行動しないからです。

結局、行動するのは、
その人自身の問題です。

そこをしっかり理解して、

「稼ぐためにコンサルを活用する」

という主体的な気持ちでコンサルを受ければ、
先生選びを間違えない限りは、
必ず稼げるようになると思いますよ^^

以上です。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です