2021年の無在庫転売のいく末を占う。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

あけましておめでとうございます!

2020年は、
コロナとかいろいろあって、
本当にあっという間に過ぎた感じがします^^;

何はともあれ、
無事に年を越せたことには感謝ですね。

あなたは、
年末年始はゆっくりできましたか?

僕は家族でステイホームしてました。

カニ食べたり、
ステーキ焼いたり、
お寿司食べたり。

おかげで体重が3キロくらい増えちゃいました^^;

ま、そんな話はどうでもいいですね。

本題に移るとします^^

今日は、
2021年の一発目の記事更新なんで、
2021年の行く末を占おうと思います。

2021年、
無在庫転売はどうなっていくのか。

相変わらず稼げるのか、
稼ぎづらくなるのか。

僕なりの視点で話していこうと思います!

2021年、無在庫転売はどうなる?

まず安心して欲しいのは、
2021年も無在庫転売は稼げるってことです^^

というより、
2021年どころか、
2025年も2030年も稼げるでしょう。

そこはブレないと思います。

なぜなら、
世の中の商品の価格差は絶対になくならないからです。

転売って価格の差で稼ぐビジネスですよね。

同じ商品が、
Aというサイトでは5000円、
Bというサイトでは4500円で売られていたなら、
Bから仕入れてAで売れば、
その”利ざや”で稼ぐことができます。

つまり、
価格の差がある限り、
転売というビジネスは絶対に稼げるし、
今後も価格差って絶対になくなりません。

価格差が絶対になくならない理由は、
資本主義である以上、
自由な価格競争ができるからです^^

これが社会主義の国とかだと、
その国の政府が商品の販売価格を”統制”したりするんで、
「Aという商品は5000円で売るようにしなさい」
なんていう風に決められてしまいます。

でも、
日本は資本主義社会なので、
商品の価格を売り手が自由に決められます。

ということは、
販売者によって売る値段が違うのは当然なので、
絶対に価格差は存在するんです。

だから、
価格差は必ず生まれます。

そして、
その価格差を突いて稼ぐのが転売というビジネスなんで、
そもそも転売が稼げなくなるわけがないし、
その転売を「無在庫」でやるのが無在庫転売なので、
無在庫転売だって稼げなくなるわけがないんです^^

だから2021年も当然、
無在庫転売は稼げます。

そこは安心してほしいですね。

でも、
無在庫転売の業界にも、
ちょっとした”変化”が起こり始めているので、
そこは注意したほうが良いかも、
という感じですね。

それについて深掘りします。

無在庫転売の業界の変化

どんな変化が起こってるかというと、
無在庫転売ヤーたちが、
締め出しをくらうことが多くなってきてます。

つまりは、
ビジネスの世界から強制的に退場させられることが
増えてるわけですね^^;

どういうことかっていうと、
これはヤフオクとかメルカリを使って
無在庫転売をしてる人が対象なんですけど、
もともとヤフオクやメルカリって
無在庫転売を禁止してます。

でも、
そのルールの裏を突いて無在庫転売する人も一定数いて、
「今までは」それで上手くいってました。

実際、
僕のブログなんかでも、
ヤフオクの「穴」を突いて無在庫転売するような
裏技とかも教えてますし↓↓

ヤフオクで無在庫転売やる方法、教えます。(悪用禁止)

でも2020年の後半あたりから、
ヤフオクもメルカリも無在庫転売の取り締まりを
一層強化したみたいで、
僕のもとにもチラホラと、
「アカウントが止められました・・・」
「今ままでバレなかったのにバレてアカウントが凍結しました・・・」
とかっていう報告が届くようになりました^^;

ま、僕からすれば、
『だからヤフオクとかメルカリの無在庫転売やめろって言ったのに』
という感じなんですけど、
やっぱり当の本人たちからすれば、
相当なダメージを受けたようです。

つまりは、
何が言いたいかっていうと、
「ルール違反の無在庫転売は通用しなくなってきている」
ってことです。

ルール違反の無在庫転売とは、
ヤフオクとかメルカリとかアマゾンとか、
そういう無在庫転売が禁止の販路を使って
無在庫転売をすることです。

そういう小手先の稼ぎ方は、
2021年以降は、
今以上に通用しなくなります^^;

なので、
無在庫転売で稼ぎたい人は、
そこだけ注意してもらえればと。

そこさえ注意しておけば、
無在庫転売自体はこれからも問題なく稼いでいけます。

ちなみに、
ルール違反を避けるなら、
「BUYMA」を使うか、
「ネットショップ」を使うかのどちらかですね。

BUYMAは無在庫転売が「公認」されてるし、
自分で作ったネットショップならルールに縛られないので
無在庫転売が堂々とできます^^

でも、
僕はBUYMAをどっちかというと否定的に見てます^^;

その理由は、
以下の記事でも話してます。

BUYMAの無在庫転売には限界があるという現実について。

なので、
僕のおすすめは
ネットショップを使った無在庫転売ですね。

俗に言う、「無在庫ネットショップ」ってやつです。

無在庫ネットショップもきちんと取り組めば、
十分に稼げるビジネスですからね^^

ってなわけで、
2021年以降も無在庫転売で稼いでいきたいなら、
ルール違反の販路を使うのは辞めて、

  • BUYMA
  • 無在庫ネットショップ

このどちらかを使って取り組んでいきましょうって話でした!

そこを守ってもらえれば、
無在庫転売はこれからもまだまだ稼げます^^

あと、
軽く宣伝ですけど、
僕のメルマガで無在庫転売の稼ぎ方を
基礎からみっちり教えてるんで、
ノウハウを学びたいって人は、
ぜひぜひメルマガに登録してみてください!

・メルマガ

それでは本年もどうぞよろしくお願いします。

いろいろと大変な世の中ですけど、
自分のやるべきことをしっかり積み上げて、
最高の2021年にしていきましょう^^

ではでは。


無在庫転売8DAYSレッスンのお知らせ

無在庫転売で稼ぐためのノウハウを
基礎から応用まで学んでもらうべく、
無料のメールレッスンをはじめました。
8日間にわたって、あなたにメールを1通ずつ送り、
みっちりと無在庫転売を学んでもらいます。
8日後のあなたは、無在庫転売で稼ぐための基礎が
徹底的に叩き込まれた自分に、生まれ変わっていることでしょう。
興味がある人だけ受講してみてくださいね。

>無料メールレッスンの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です