無在庫ネットショップと無在庫転売と無在庫販売の違いは?

無在庫ネットショップと無在庫転売と無在庫販売の違いは

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

今日は、

  • 無在庫ネットショップ
  • 無在庫転売
  • 無在庫販売

この3つのビジネスの違いについて
説明しようと思います。

在庫を持たないで稼げるネットビジネス
として紹介されることの多い
3つのビジネスですけど、
一体なにが違うのか。

そこがスッキリしてない人も
多いみたいなんで、
説明しようと思ったしだいです!

じゃ、
始めていきますね。

無在庫ネットショップと無在庫転売と無在庫販売の違いは?

まず、
「無在庫転売」「無在庫販売」から話します。

両者とも名前はそっくりですよね。

前者が無在庫の「転売」に対して、
後者は無在庫の「販売」となってます。

で、両者のなにが違うかっていうと、
何も違わないです^^

つまりは、
無在庫転売も無在庫販売も
まったく同じビジネスだってことです。

ただ単純に、
言い方が違うだけで、
どっちも同じものを指してます。

マクドナルドを「マック」と呼ぶのか
「マクド」と呼ぶのか
この違いみたいな感じだと思ってください
(たとえが乱暴ですかねw)

ま、いずれにしても、
無在庫転売も無在庫販売も、
まったく同じビジネスなので、
同一視してもらってOKです^^

でも僕の場合、
無在庫”転売”と呼んだほうが
個人的にしっくり来るので、
このブログでは「無在庫転売」で
表現を統一させてもらってます。

というわけで、

  • 無在庫転売
  • 無在庫販売

この両者は同じなんですけど、
それに加えて

  • 無在庫ネットショップ

というビジネスもありますよね?

この「無在庫ネットショップ」と
「無在庫転売(無在庫販売)」は
何が違うのかっていう話なんですけど、
これはもう、全然ちがいますね。

マクドナルドとロッテリア
くらい違います
(たとえが微妙w)

ま、そんな話はさておき、
何が違うのかについて
説明していきます!

無在庫ネットショップと無在庫転売(無在庫販売)は何が違う?

この違いをざっくりと説明するならば、

  • 無在庫ネットショップ=自前のネットショップを利用する
  • 無在庫転売(無在庫販売)=プラットフォームを利用する

こういう違いがあります。

ようするに、
商品の販売に利用する
「販路」が違うのです^^

自前のネットショップを
利用するのが無在庫ネットショップで、
BUYMAとかメルカリなどのいわゆる
「プラットフォーム」を利用するのが
無在庫転売ってビジネスです。

まず、
この違いを覚えておいてください^^

その上で、
どっちのビジネスが
おすすめなのかということですけど、
一概にどっちが良いかは言えません。

なぜならば、
両者のビジネスには
それぞれ利点もあれば欠点もあるので、
アナタの状況に合うビジネスを選ぶのが
一番だからです。

ちなみに僕の場合で言えば、
今は「無在庫ネットショップ」
だけやってます。

一応、このブログは
「無在庫転売で飯を食うアキラのブログ」
というタイトルで
運営させてもらってますけど、

これは僕がまだ、
無在庫転売をメインにやってたころに
立ち上げたブログなんで、
そういうブログタイトルになってます。

けれども今は、
無在庫転売ではなく
無在庫ネットショップの方で
食ってるということです。

では、なぜ無在庫転売をやめ、
無在庫ネットショップ一本にしたかというと、
誤解をおそれずに言うならば、
無在庫転売の将来性に
疑問を覚えたからです^^;

僕は主に、
BUYMAを利用して
無在庫転売をやってたんですけど、
先が見えたというか、
このまま続けても
明るい未来はナイなと思ったんです。

ま、そのへんの話は
以下の記事でも触れてるんで、
ここでは省略させてもらいますね。

無在庫転売の将来性とか未来の話。

 

で、ここから先は、
無在庫ネットショップと無在庫転売の
利点や欠点について
それぞれ説明しようと思います^^

あくまで、
「僕の場合」は
無在庫ネットショップが合っていたってだけで、
アナタにとってどっちが合ってるかは、
また別の問題です。

なので、
それぞれの利点や欠点を
知ってもらった上で、
ご自分に合うと思った方を
選べばイイと思いますよ^^

無在庫転売(無在庫販売)の利点と欠点

まず無在庫転売の「利点」から。

無在庫転売の利点は何と言っても、
「初心者でも取り組みやすい」
という部分にあると思ってます^^

自前でネットショップを作る必要がなくて、
すでに存在してるBUYMAとかの
プラットフォームを使って
商品の販売ができるんで、
何の経験もナイような初心者さんでも、
無在庫転売なら取り組みやすいです。

でも、
利点があれば欠点もあって、
無在庫転売の欠点と言えば、
「資金がナイと稼げない」
ってところでしょうか。

よく、
無在庫転売なら在庫を持たないから
資金が不要とか考えてる人がいますけど、
そんなことナイですからね^^;

在庫を持たなくてもイイのと、
資金が不要なのは別問題です。

在庫を持たないとしても、
「運転資金」というものが
必要になります。

その運転資金がナイと、
結局は無在庫転売も稼げないのです。

そのへんの詳しい話は、
下の記事で話してるんで、
あまりピンとこない人は
下の記事を読んでください。

無在庫転売に資金がいらないってのは大ウソ。

 

いずれにしても無在庫転売で
稼ぎたいなら「資金が必要」だと思ってください。

必要な金額としては、
稼ぎたい金額の5倍程度を
見ておけばOKです^^

月収10万円を稼ぎたいなら、
50万円の資金が必要ってことですね。

なので、
その資金があるかどうか次第
だと思います。

資金がナイと結局は稼げないので、
人によってはそこが
無在庫転売の欠点となるでしょう。

では次に、
無在庫ネットショップの利点と
欠点について説明していきます!

無在庫ネットショップの利点と欠点

無在庫ネットショップの「利点」は、
「資金力に左右されずに収入を伸ばせる」
という点です^^

無在庫転売の場合は
運転資金が必要なので、
その運転資金の量に
収入が左右されますけど、
無在庫ネットショップは
その心配がいりません。

手持ち資金がゼロ円だとしても、
月収10万円でも、
月収100万円でも、
月収1000万円でも稼げるのが
無在庫ネットショップです。

どういうことかというと、
無在庫ネットショップは
無在庫転売と違って、
先にお客さんから商品代金を
もらうことができます。

これが無在庫転売の場合だと、
商品が売れても、
商品代金をもらう前に
仕入れをおこなう必要があります。

商品が売れたら、
仕入れをおこなって、
その仕入れた商品を
お客さんに無事に届け終わって、
そこではじめて商品代金が入金される
というのが無在庫転売なんです。

以下のような感じですね^^

  • 注文が入る
  • 仕入れる(お金が出ていく)
  • 届ける
  • 入金がある(お金が入る)

これが無在庫転売の流れです。

お金が出ていってから入ってくるまでの間、
仕入れ代金を立て替えなくちゃ
いけないのですよ^^;

つまりは、
無在庫転売だと「運転資金」が
必要だってことですね。

こういう理由から、
前項で『無在庫転売=資金が必要』
と書いたんですけど、
無在庫ネットショップなら、
その心配は不要なんです。

なぜならば無在庫ネットショップは、
仕入れるよりも先に商品代金を
もらうことができるからです^^

無在庫ネットショップは
自前のネットショップで商品販売をするんで、
運営ルールなどは
全部自分で決められます。

なので、

「商品代金の入金が確認でき次第、
商品の取り寄せをおこないます」

というルールを設定して、
それをネットショップ上に掲載しておけば、
そのルールに了承したお客さんだけが
商品を買ってくれるような
仕組みを作れます^^

つまりは、
こんな流れですね。

  • 注文が入る
  • 入金がある(お金が入る)
  • 仕入れる(お金が出ていく)
  • 届ける

これを見てもらうと分かるように、
お金が出ていくよりも先に、
お金が入ってくる
流れになってますよね?

なので、
手持ちの資金量に一切左右されずに、
注文が入った分だけ収入を
伸ばしていけるんですよ^^

だって、
仕入れるよりも先に、
商品代金が入金されるんで、
その入金されたお金で
仕入れればイイからです。

こういう芸当ができるのが、
無在庫ネットショップの利点です。

自前のネットショップで運営するからこそ、
そういう自分ルールで
商売ができるってことですね^^

あと、
無在庫ネットショップの
もう一つの「利点」としては、
「売却できる」というのがあります。

これは、
以下の記事でも詳しく話してるんで、
ここではカンタンな説明に留めますけど、

ネットショップは売却できる。売却の方法や相場とは?

 

無在庫ネットショップは、
ショップそのものを売却する
ということもできます^^

もちろん、
買い手が見つからないと
売却できないですけど、
利益の出ているネットショップを
買いたいっていう「投資家」は
かなり多いです。

実際に、
以下のようなM&Aのサイトでは、
日々、ネットショップが売買されてます。

https://sitestock.jp/

で、売却金額の「相場」が
けっこうハンパなくて、
なんと月間利益の24ヶ月分が売却相場だ
って言われてます。

月収20万円の
無在庫ネットショップなら480万円、

月収50万円の
無在庫ネットショップなら1200万円

で売却できるという計算になります。

毎月の利益をちゃっかりと得ながらも、
売却時には、
売却利益を一括でゲットできるんで、
かなり魅力的だと思います^^

この、
売却という道があるのが、
無在庫ネットショップの利点ですね。

無在庫転売だと、
BUYMAなどのマーケットを
借りてビジネスしてるだけなんで、
売却とかそういう概念自体がありません。

自前で運営するネットショップだからこそ
「売却」という道も用意されているのです。

で、今度は逆に無在庫ネットショップの
「欠点」について話していきます。

どんな欠点があるかというと、
「自己流だとつまづく可能性がある」
というのが欠点です。

無在庫ネットショップって、

  • ショップを作る
  • お客さんを集める

この2つも考えないといけません。

これが無在庫転売なら、
BUYMAなどを使うにしても、
ショップを作る必要もないし、
すでにお客さんも集まっているので、
自分でお客さんを集める必要がナイです。

ただ単に商品を
販売すればイイだけです。

でも、
無在庫ネットショップだと、
ショップを作るところから始めて、
作ったあとはお客さんを集める
ということをしなくてはなりません。

ま、そうは言っても、
それにもちゃんとしたノウハウがあって、
そのノウハウ通りに進めていけば
誰にでもできるんですけど、
自己流でやってしまうと
つまづく可能性があります^^;

だから、
その部分が無在庫ネットショップの
欠点だと思いますね。

なので無在庫ネットショップに取り組むなら、
自己流ではなく、
誰かに教えてもらうことを
僕はおすすめしてます。

僕自身、
無在庫ネットショップは師匠から習ったけど、
もし自己流でやっていたら、
ここまで稼ぐことも
できなかったハズなので^^;

というか、
僕は過去に自己流で無在庫ネットショップに
取り組んだことがあるんですけど、
普通に結果は惨敗でした。

ぜんぜん上手くいかなかったんですよね。

ところが師匠に習ってからは、
正しいノウハウで取り組めたので、
どんどん良くなっていきました。

そんなわけで、
無在庫ネットショップの利点と
欠点の説明は以上です!

さいごに、
あらためて無在庫転売と
無在庫ネットショップの利点と欠点を
まとめておきますね^^

まとめ

無在庫転売の利点
⇒初心者でも取り組みやすい

無在庫転売の欠点
⇒稼げる金額が資金量に左右される(運転資金がないと稼げない)

無在庫ネットショップの利点
⇒稼げる金額が資金量に左右されない(お金が出ていくよりも先に入金がある)
⇒売却できる(相場は月間利益の24ヶ月分)

無在庫ネットショップの欠点
⇒自己流だとつまづく可能性がある

以上がまとめです!

こういった点を考慮しながら、
どっちのビジネスが自分に向いているかを
判断していけばイイと思います^^

僕の場合は、
断然、無在庫ネットショップ派ですね。

とくに「売却できる」というメリットが
デカすぎて、
どうせ日々の時間を使うなら、
そういう「資産」になるビジネスに
自分の時間を使いたいので。

ま、そのへんは価値観次第だと思うんで、
じっくりと考えてみてください^^

ちなみに、
無在庫ネットショップに関する
ノウハウを学びたいなら、
僕のメルマガに
登録しておくとイイかもです。

無料メルマガ

基本は無在庫転売のノウハウを
配信してますけど、
不定期的に無在庫ネットショップの
ノウハウも配信する予定です。

なので、
興味があれば登録してみてくださいね。

ではでは。


無在庫転売8DAYSレッスンのお知らせ

無在庫転売で稼ぐためのノウハウを
基礎から応用まで学んでもらうべく、
無料のメールレッスンをはじめました。
8日間にわたって、あなたにメールを1通ずつ送り、
みっちりと無在庫転売を学んでもらいます。
8日後のあなたは、無在庫転売で稼ぐための基礎が
徹底的に叩き込まれた自分に、生まれ変わっていることでしょう。
興味がある人だけ受講してみてくださいね。

>無料メールレッスンの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です