無在庫転売の発送作業が忙しくなってきたらどうする?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

無在庫転売で
だんだん商品が売れるようになってくると、
一つ、問題が起こります。

それは
「発送作業が忙しくなる」
って問題です。

仮に1ヶ月に100個売れたとしたら、
100個の発送作業をしないといけませんので、
売れるほど忙しくなるんですよ^^;

でも発送作業に追われてたら、
商品リサーチにかける時間、減りますよね。

で、売上が伸びていかないっていう・・・orz

そんな悪循環になりがちですけど、
今日は、そんな時の対処法について書いていこうと思います。

無在庫転売の発送作業が忙しくなってきたらどうする?

このときの対処法は、主に2つあると考えています^^

  1. 商品発送の作業自体の効率を見直す
  2. 商品発送を外部に委託する

1. 商品発送の作業自体の効率を見直す

これは、普段の発送作業そのものに無駄がないかを、
チェックするってことです。

つまり作業そのものを効率化して、
発送作業にかける時間を物理的に減らすってことですね^^

たとえばですけど、
配送伝票の送り元住所(自分の住所)を、
運送会社に頼んであらかじめ伝票に印字してもらうとか、
発送に使う梱包材を整理して、すぐに使えるようにするとか。

普段から作業の工程に無駄が多い人ほど、
これをやると効果が出ると思います^^

ま、でも、効率化するのにも限度はあるんで、
この方法は発送個数が多くなってくると、
あまり意味をなさないかもしれません。

そんなときにもおすすめなのが、今から説明する方法です^^

2.商品発送を外部に委託する

これはつまり、商品発送を自分でやらないってことですね。

お金を払って誰かにやってもらうんです。

僕はこの方法を取り入れています^^

さすがに1ヶ月の発送個数が3ケタを超えてくると、
自分でやってたらキリがないですから^^;

だから僕は外部に委託してますね。

外部というのは、物流会社のことです。

今の時代って
通販業者がめちゃくちゃ増えてるんで、
その通販業者向けに、
商品発送を代行してくる物流会社って存在も増えてきてます。

そーゆー物流会社に発送を丸投げしちゃうってことですね。

物流会社はインターネットを使えばいくらでも探せますよ。

「発送代行 物流会社」
とか
「発送代行 BUYMA」 とかのワードでググってみてください。

そのときのポイントですけど、
物流会社によって、
対応してもらえる事業規模ってのが分かれてるんで、
個人事業主向けの小さめの規模に対応してるところを選ぶことですね。

そーゆー会社の方が、いろいろと小回りが利くので^^

そのへんはその物流会社のホームページ見たり、直接問い合わせたりしてみてください。

1発送あたり、
1000円くらいの手数料で対応してくれる会社もあるんで、
ある程度利益の出る商品を扱ってれば、赤字になることもありません。

たとえば、1万円の利益が出る商品なら、
発送を外注して手数料1000円払っても、
9000円の利益が残ります。

たしかに利益は少し減りますけど、
それで時間が生まれて、
商品リサーチに時間をかけられるなら、
その方が売り上げは伸ばせますし。

だから、発送量が多くなってきたら、
「お金で時間を買う」って感覚で発送を委託した方が
メリットは大きいと思います^^

ちなみに僕が委託している物流会社ですけど、
師匠から紹介してもらったところを使わせてもらっています。

でもそーゆーツテがなければ、自分で物流会社を探すしかないですね。

ま、一番いいのは、
家族の方とかが発送作業を代わりにやってくれることだと思います。

そうすればコストを抑えられますし、意思疎通も簡単ですから^^

だけど、なかなかそれができないって人もいるでしょうから、
その場合は自分で探すしかないとおもいますね。

もしあなたが物流会社を使ってみたくて、
どこを使おうか迷ってる場合、
僕に問い合わせしてきてくれてもOKです!

→問い合わせはこちら

その場合は僕が師匠に直談判して、
その物流会社を使わせてもらえないか、
交渉することもできますので^^

てなわけで、
商品発送が忙しくなってきたときの対処方は以上です。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です