無在庫転売で絶対に利用しちゃダメな「仕入れ先」とは?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

以前から何度か伝えていますけど、
無在庫転売をやるときのおすすめの仕入れ先は
「海外サイト」
ってのが僕の持論です。

参考記事:無在庫転売をやる時の商品の仕入れ先はどうしたら良い?オススメの仕入先を紹介。

海外サイトからの仕入れは
ライバルも少ないですし、
儲かる商品もたくさん見つけられるからです^^

でも、それとは反対に
「絶対に選んじゃダメな仕入先」
ってのも存在するんですよ。

今からそれを説明していきますね。

無在庫転売で絶対に利用しちゃダメな「仕入れ先」とは?

どんなところが絶対にダメな仕入れ先かというと、
「仕入れが安定しないサイト」
が答えです。

無在庫転売をやるなら、
仕入れが安定しないサイトを仕入れ先にするのは
絶対にNGです。

なぜかというと、
いざ注文が入っても、
「仕入れができない」というリスクがあるからです。

注文が入ったのに仕入れができないと、
お客さんもガッガリさせちゃいますし、
それどころか、得られるはずだった利益が得られませんから、
自分が損することになります。

だから、仕入れが安定しないサイトを
仕入れ先にしてはいけないんです。

仕入れが安定しないサイトっていうのは、
具体的には、

  • ebay
  • 海外アマゾン

などですね^^

こういうebayとか海外アマゾンのサイトって、
各出品者がそのサイトに
「出品」っていう形式で商品を売っています。

ですので、
一般的なネットショップと違って、
「出品終了」というケースが度々発生します。

となると、いざ仕入れようと思った時に、
仕入れられないってことが起こります^^;

だから、たとえばebayをリサーチしていて、

「この商品、日本のサイトに出品したら買い手がつきそうだ。仕入れは注文が入ってからでいいから、とりあえず出品しちゃえ」

って感じで無在庫転売を行うと、いざ注文が入っても、

「あれ、もうこの商品、出品されてない・・・orz」

となり、仕入れができないということになります。

ってことは、
当然利益も得られませんから、
リサーチや出品に費やした時間が無駄(タダ働き)になってしまいます^^;

そーゆー理由で、
仕入れの安定しないサイトを仕入れ先にしちゃダメなんですよね。

あと、今回はebayとか海外アマゾンとか、
「海外仕入れ」をテーマに話してますけど、
これは「国内仕入れ」を実践する人も同じですよ。

たとえば、
ヤフオクを仕入れ先にして、
アマゾンとかメルカリに無在庫出品をしようとしてる人。

これ、もちろんヤフオクとかアマゾンの規約違反なんですけど、
仮に規約違反じゃなくてもやってはいけないです。

なぜかというと、
仕入れが安定しないサイトを仕入れ先にしているので、
利益の取りこぼしが発生しやすいからです。

ですので、
「バレなきゃいい」とかうんぬんの前に、
ビジネスモデルとしてイケてないんですよね^^;

仮にバレなかったとして、
こーゆー仕入れの安定しないサイトを
仕入れ先にして無在庫ビジネスしているうちは、
大して儲かりません。

どうせ規約違反するにしても、
もっと儲かることをしましょう^^

とはいっても、
やっぱり国内サイトを仕入れ先にして無在庫転売をするのは、
色んな部分で無理があるので、
本当に稼ぎたいならやっぱり、
海外サイトを仕入れ先にすべきだと思いますね。

もちろん、ebayとか海外アマゾンは
仕入れ先にしちゃダメなので、
それ以外のサイト(一般的な海外ネットショップとか)を
仕入れ先にして取り組むべきですね。

海外サイトは
まだまだ未開の地な感じがあるので、
飽和することもないでしょうし^^

てなわけで、今日は以上です。

結論、「仕入れの安定しないサイトを仕入れ先にするな」ってことですね。

ではでは。


無在庫転売8DAYSレッスンのお知らせ

無在庫転売で稼ぐためのノウハウを
基礎から応用まで学んでもらうべく、
無料のメールレッスンをはじめました。
8日間にわたって、あなたにメールを1通ずつ送り、
みっちりと無在庫転売を学んでもらいます。
8日後のあなたは、無在庫転売で稼ぐための基礎が
徹底的に叩き込まれた自分に、生まれ変わっていることでしょう。
興味がある人だけ受講してみてくださいね。

>無料メールレッスンの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です