無在庫転売をやる時の商品の仕入れ先はどうしたら良い?オススメの仕入先を紹介。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

今日は、無在庫転売をやるときの、
「商品の仕入先れ」について
書いていこうと思います。

『無在庫転売やってみたいけど、商品の仕入れ先はどうしたら良いの?』
『どこから仕入れれば無在庫転売で稼げるの?』

なんてことを思っているなら、
きっとこの記事の内容は役に立つと思います!

じゃあ始めていきますね^^

無在庫転売では、商品の仕入れ先はどうしたら良いか?

無在庫転売というのは、
注文が入ってから仕入れをするスタイルなのは、
あなたもご存知のことと思います^^

要するに、

「仕入れよりも出品が先になる」

ってことですね。

なので、出品作業を進めていくためにも、
まずは仕入先を先に見つけなければいけません。

「どの仕入先の、どの商品を無在庫転売するか?」

ということを「先」に決めてから、
その商品を「無在庫」という形で、
販売サイトの方に出品していくわけですね^^

それを踏まえた上での「仕入先をどうするか?」の答えですが、
僕がおすすめしているのは、

「海外サイト(海外のオンラインショップ)」

を仕入先として利用することです。

つまり、海外サイトで売られている商品を、
無在庫形式で取り扱う形で、
日本国内で販売するような形ですね。

じゃあ、なぜ海外サイトがおすすめかというと、
理由は簡単で、儲かる商品がたくさんあるからです^^

以下の記事で、
実際に儲かる商品を探すリサーチの方法を説明してますけど、
海外サイトは本当に宝の山です。

 該当記事:

無在庫転売で儲かる商品、稼げる商品を探すリサーチの方法とは?

 

海外サイトには、
まだ日本に正式に入ってきていない商品だったり、
全く同じ商品でも海外の方が断然、安く買えることがあるので、
利益の出る商品はゴロゴロあるんです。

だから僕は、
無在庫転売で稼ごうと思うなら、
海外サイトから仕入れることを強くおすすめしてます。

巷には、
日本のオンラインショップを仕入先にした
無在庫転売を推奨してる人もいますけど、
そのやり方だと、
「仕入先」と「売り先(販路)」のマーケット間が近いので、
売れてもかなり薄利だったりします。

要するに、それだと儲かりにくいってことです。

なので「稼ぐ」ことを念頭に置くなら、
やっぱり海外サイトを仕入先にするのがおすすめですね^^

かくいう僕も、無在庫転売をやる時は基本、
海外サイトから仕入れてます。

海外サイトの商品を、
無在庫というスタイルで、
日本国内のネット上に出品して販売しているということです。

で、その日本国内で出品している商品に注文が入ったら、
そこで改めて海外サイトから仕入れて、
お客さんに発送するという流れですね。

基本、無在庫転売はこの流れで完結しちゃいます^^

『売れてから海外サイトから仕入れるなら、お客さんを待たせちゃうのでは?』

と思う人もいるでしょうけど、
「BUYMA」っていうサイトで無在庫転売するのであれば
全く問題ありません。

なぜかというと、
BUYMAは無在庫転売が公認されてるサイトで、
BUYMAを利用するお客さん側も、

『注文してから商品が届くまでに時間がかかる』

ってことを認識してる傾向にあるからです^^

だから、BUYMAを利用して無在庫転売をする分には、
お客さんを待たせるとか、そういう部分は気にしなくてOKです。

あとは、BUYMA以外であれば、
自分でネットショップを作って無在庫転売するって方法でもOKですね。

自前のネットショップで無在庫転売する場合は、
そのショップ上に、

『注文後に海外からお取り寄せします。』

って表記をしておけば、
それに同意したお客さんだけが注文してくれるので、
多少届けるまでに時間がかかっても大丈夫ってわけです。

 参考記事:

無在庫転売をおこなう時の2つの注意点とは?

ネットショップを使った無在庫転売のやり方を解説。

 

ちなみに、
以下の記事に書いてあることを守れば、
ヤフオクでも海外商品を無在庫出品することはできますが、
厳密にはルール違反なので、あまりおすすめはしません^^;

 該当記事:

ヤフオクで無在庫転売やる方法、教えます。(悪用禁止)

 

それと、人によっては、

「海外から仕入れるの?英語できないんだけど。」

と思う人もいるかもしれませんけど、その心配も不要だったりします。

というのは、海外サイトから仕入れると言っても、
結局は日本のネットショップで買い物するのと同じ流れだからです^^

日本のネットショップで買い物をする時って、

1、商品をカートに入れる
2、商品の発送先住所を入力する
3、支払方法を選択する
4、(クレカなら)カード番号を入力して決済する

この流れですよね。

で、海外サイトから仕入れるときも、
これは全く同じなんです。

表記が英語になるだけで、基本的にはこの流れは変わりません。

今は、無料の翻訳ソフトも充実していますし、
GoogleクロームというWEBブラウザを使えば、
画面上の英語を勝手に日本語に変換してくれます。

ですから、慣れてしまえば、
海外サイトから仕入れるのは誰でもできることなんです。

それをやるか、やらないか、それだけですね。

一応、下記に、
海外サイトから商品を仕入れる方法の記事を
貼っておきます。

海外サイトから商品を仕入れる方法を図解で解説。

 

正直、海外サイトからの仕入れなんて、
かなり簡単なんですけど、
それをビビってやらない人も結構いるので、
海外サイトから仕入れるビジネスは、
ライバルも少なかったりします。

だから、「やる人」は余計に稼げてしまうんですよね^^

そんな意味でも海外サイトからの仕入れはおすすめできるので、
無在庫転売をやるなら、ぜひここを仕入先にしてみてください。

海外サイトには、儲かる商品がまだまだ眠ってますよ^^

では今日はここまでにしておきます。

「商品の仕入れ先はどうしたら良いのか?」の答えは、

「海外サイトから仕入れる」

という内容でした。

では、また次の記事で!

 


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です