無在庫転売で稼ぐ為にツール使うのはマジでやめた方がいい理由。

 

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

無在庫転売で稼ぐために「ツール」を探してる人って
けっこういると感じます。

どうやら、
『ツールを使って無在庫転売すれば簡単に稼げる』
なんて思っているようですが…

でもハッキリ言いますが、
ツール任せにして楽して稼げるほど
無在庫転売って甘くないです^^;

もちろん、無在庫転売自体は非常に稼げるビジネスですけど、
ツール任せでパソコンをポチポチしてれば稼げるか?
と言ったら、全然そんなことないです。

その理由をこれから書いていきます。

無在庫転売で稼ぐ為にツール使うのはマジでやめた方がいい理由。

まず、「ツール」と言っても、
無在庫転売用のツールは、
大きく分けると2種類あると思ってます。

  • 作業効率化ツール
  • 商品リサーチツール

この2種類ですね^^

前者の「作業効率化ツール」ってのは、
出品作業を効率化させたり、
お客さんとのやり取りを一括管理できたりと、
要するに、

「作業全体の効率を上げるためのツール」

というのが、
この「作業効率化ツール」のことですね。

で、この作業効率化ツールに関しては、
別に使っても使わなくてもどちらでも良いと思ってます。

というのは、この手の無在庫転売のツールは
正しく使えば、利益アップにつながるからです。

無在庫転売って結局、
「儲かる商品をいかに見つけるか?」
というリサーチで収入が決まってくるんで、
リサーチ以外の出品作業とかお客さんとのやり取りとかは、
できるだけ省きたい工程です。

出品作業とか、お客さんとのやり取りって
それ自体は別に利益を生みませんからね^^;

利益を生んでるのは、あくまでリサーチの工程ですから。

だから、そういう「利益を生まない工程」を
ツールでなるべく簡略化させることができたら、
それはそれでメリットがあります^^

利益を生まない工程をツールで簡略化させて
空いた時間を利益を生むリサーチに投下できますんで。

なので、すでに無在庫転売でガンガン稼いでて、

「リサーチ以外の作業に時間を取られすぎてる」

ってゆー自覚のある人は、
作業効率化ツールを使って、
商品リサーチに充てる時間を増やした方がいいと思います。

でも、現時点で無在庫転売であまり稼げてないって人は、
そんなに出品作業とか、お客さんとのやり取りとかにも
時間を取られてないはずです。

仮に、そういう作業に時間を取られているくらいなら
バンバン商品が売れてるってことなので、
そもそも稼げてるはずなので^^;

ってことは、あまり稼げない人が、
作業効率化ツールを使ってもあまりメリットないんで、
単純にツール代がムダになると思いますね。

なので、稼げてない人は、
作業効率化ツールを使う必要もないと思います。

・・・で!
ここから、もっと重要な話をします。

無在庫転売には2種類のツールがあるって言いましたよね?

さっき説明した「作業効率化ツール」が1つで、
もう一つが「商品リサーチツール」です。

それで、この「商品リサーチツール」に関しては、
無在庫転売で稼いでいようと、稼げていまいと、
使うのはマジでやめた方がいいです^^;

なぜなら商品リサーチツールを使っても、
まず大して稼ぐことができないからです。

つまり、ツールを買うお金と、
ツールを使って作業する時間自体が
そのままムダになりますよってことです^^;

無在庫転売の商品リサーチツールはマジで使わない方がいい

『このツールを使えば儲かる商品をガンガン見つけられます!』

みたいな触れ込みで売られてるツールって、
たまに見かけると思います。

で、そういうツールの販売ページでは、

『このような価格差のある商品が見つかりました』

みたいにデカデカと書かれて、
「仕入れ価格」と「販売価格」を並べて
このくらいの価格差がある商品がバンバン見つかりますと、
しきりにアピールがされています。

それで、たしかにそれってウソではないんですよね。

ツールを使えば、そういう価格差のある商品って
見つかるとは思います。

でも、その商品をそのまま無在庫転売して、

「果たして稼げるのか?」

というと、

「全然そんなことない」

んですよね^^;

価格差のある商品をツールで見つけられるのと
無在庫転売で実際に稼げるかどうかは
何の関係もないんですよ。

なぜかというと、
無在庫転売で稼ぐには
「競合」っていう存在を意識しないといけないからです。

とゆーのは、競合がいる以上、
同じ商品を競合同士で販売することになるんで、
どうしても価格競争が発生して、
飽和に向かいます。

飽和ってゆーのは、
要するに、「稼げなくなる」ってことです。

とは言っても、
あんまりピンと来ないかもしれないんで、
例を出します。

商品リサーチツールを使って無在庫転売しても必ず飽和して稼げなくなる

例えば、商品リサーチツールを使って、
「A」という儲かる商品(価格差のある)を見つけたとしますよね。

アマゾンでは1万円、ヤフオクでは1万2000円で売られていて、
そこには2000円の価格差があるとします。

なので、その「A」をヤフオクに無在庫で出品して、
売れたらアマゾンからAを仕入れて発送すれば、
2000円の利益が得られるという計算になります。

(今回は例なんで、販売手数料とかは抜きにして話します。)

で、当然ですけど、
出品するだけで2000円儲かる可能性のある商品を見つけたら、
それを出品しない理由ってないですよね?

ツールをポチポチしていて、

『これを出品するだけで2000円の利益が見込める!』

という商品を見つけたら、
誰もが出品しようと思いますから。

わざわざツールを買ったのに、
儲かる商品を見つけてそれを出品しない理由なんて
どこにもありませんよね^^;

ということは、
そのツールを使って無在庫転売をする競合たちは、
「こぞってそのAを出品していく」
ということが起きます。

そうなると、どうなるか?

答えは簡単で、競合同士で「価格競争」が起こります。

なぜかというと、
基本的には「最安値」じゃないと売れないからです。

もともとアマゾンでの仕入れ値は1万円、
ヤフオクでの販売価格は1万2000円でしたが
みんなが同じ商品を1万2000円で出品し始めたら、
その中には必ず、

『最安値で出品して、一人勝ちしよう!』

という人が出てきます。

そして、その人が、競合よりも安い、
1万1000円で出品したとします。

すると、その商品だけ競合よりも1000円安いですから、
当然、その商品から売れていくわけですが、
その1万1000円で出品している出品者だけを
一人勝ちさせておくほど、ビジネスの世界は甘くありません。

『こいつが1万1000円で出すなら、俺は1万500円で出してやる!』

こうなると、あっという間にその商品は飽和します。

競合がみんな、最安値を目指して価格競争(値下げ合戦)をしていくので、
最終的には価格差がなくなっていくんです。

だから結局、リサーチツールで「これは儲かる!」と思って見つけた商品も
あっという間に稼げなくなっていくんです。

これはもう、転売やせどりなどのビジネスでは
絶対に避けられないことなんですね。

みんなが同じ情報をもとに、
同じ商品を狙って転売していく以上は、
必ず「飽和」ってのが発生するんです。

これが、商品リサーチツールを使わない方がいい理由です。

どーせ、ツールを使って抽出した儲かる商品なんて
自分が出品するころには
儲からない商品になってますから^^;

そのツールが優秀であればあるほど、

「どんな初心者でも簡単に、1クリックで儲かる商品を見つけられる」

ってことになるわけですけど、
儲かる商品を見つけるのが簡単であればあるほど、
それだけ多くの「競合」が同じように、
その儲かる商品を目にしていくことになります。

ということは、
それだけ多くの競合が生まれるわけなので
そのツールを走らせた段階では価格差があっても、
そうしている間にも、
他の競合たちも同じ商品を出品していくことになります。

で、その商品を自分が出品するころには
価格差なんて、すでになくなっています^^;

だから無在庫転売では
商品リサーチツールを使うのって
マジでやめたほうがいいんです。

ツールの購入代もそうですし、
ツールを走らせる時間自体がムダになりますから^^;

だったら最初から、
ツールに頼らず自分の力でリサーチしていった方が
競合を避けながら商品を出品していくことができます。

つまり、ツールを使わずに地道にやった方が、
地道に見えて、実は稼ぐための「近道」でもあるんです。

まー、とは言っても、

『本当に?それでも何だかんだでツールを使えば稼げそうな気がするけど』

なんて思う人もいるでしょうから、
そーゆー人は実際にツールを買って試してみればいいんです。

そうすればきっと、
僕の言ってたことが本当だったって分かると思いますw

ってなわけで、
無在庫転売でツールを使うのはやめた方がいいって話は
ここまでです。

一応、まとめると、

  • 無在庫転売のツールには2種類ある
  • 作業効率化ツールは使ってもいいけど、商品リサーチツールは使っちゃダメ
  • 商品リサーチツールがダメな理由は、ツールの利用者同士で飽和するから

って感じですね。

なので、無在庫転売で稼ぎたいなら
自分の力で儲かる商品を見つけられるようになってください。

それが無在庫転売で稼ぐために大事なことっすね。

ま、そうは言っても、

『自分の力で儲かる商品を見つけるには、どーしたらいいの?』

なんていう人もいると思うんですよ。

なので..

そーゆー人には、
僕の師匠が作ってる教材をおすすめしてます。

>YMCの詳細はこちら

僕はこの教材で無在庫転売のリサーチだとか、
いろんなノウハウを学んできて、今があるんで^^

無在庫転売の教材っていろいろありますけど、
この師匠の教材ほど
クオリティの高い教材ってないなって思いますね。

巷の無在庫転売の教材の大半は
ルール違反の無在庫転売しか学べませんけど
師匠の教材は、正攻法の無在庫転売のノウハウで、
しかもその本質を学べますから。

ではでは。

 


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です