無在庫ネットショップで稼ぐにはどんな商品を売るべきか?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

最近、無在庫ネットショップをやりたいという人が
増えてきてます。

無在庫ネットショップって、
在庫を持たずに販売できるから在庫リスクもないし、
メルカリやアマゾンと違って
アカウント停止リスクもないです。

だから、そんな無在庫ネットショップっていう稼ぎ方に
魅力を感じる気持ちも良く分かるのです^^

でも、
無在庫ネットショップをやるにしても、
「どんな商品を売るか」
はとても大切になります。

どんな商品を扱うかによって、
売上が大きく左右されると言っても
過言ではないからです。

そこで今日は、
無在庫ネットショップで毎月500万円くらい稼いでいる僕の目線で
この問いに答えていこうと思います^^

じゃ、始めますね!

無在庫ネットショップで稼ぐにはどんな商品を売るべきか?

どんな商品を売れば、
無在庫ネットショップで稼げるか・・・。

その答えから言いますね。

あくまでこれは僕の持論ですけど、
無在庫ネットショップで稼ぎたいんなら、

「単価の高い商品」

を売るべきだと思ってます。

「単価」というのは、
要するに「販売価格」のことです。

「1000円」の販売価格で売るような商品よりも、
「10000円」の販売価格で売るような商品の方が、
稼ぐ上では好ましいってことですね。

別に、食料品を売ろうが、
アパレルを売ろうが、
インテリアを売ろうが、
商品の「種別」は何でもいいんです。

どんな種別の商品でも、
やり方次第では稼げますので。

でも、
どんな種別の商品を売るにしても、
「単価が高いかどうか」
が極めて重要なのです。

では、なぜ単価が高い商品を
売るべきなのか?

その理由を説明していこうと思います^^

無在庫ネットショップで稼ぎたいなら単価の高い商品を売るべき理由

なぜ単価が高い商品を売るべきかというと、

「単価が高い商品ほど利幅も大きくなりやすいから」

です。

「利幅」というのは、
「利益額」のことですね。

「1000円」で仕入れができる商品を
「1500円」で売れば
利幅は「500円」ですが、

「1万円」で仕入れができる商品を
「1万5000円」で売ったなら
利幅は「5000円」になります。

どちらも、仕入れ値の「1,5倍」の価格で販売していますけど、
かたや利幅は「500円」、
かたや「5000円」と、
得られる利益の金額は大きく違いますよね。

このように、
単価が高い商品を扱うほど、
利幅も大きくなりやすい傾向にあるのです。

それで、「利幅が大きい」というのは、
無在庫ネットショップで稼ぐ上では
大きなメリットになります。

なぜならば、
1度の売買で得られる利幅が大きいほど、
効率よく稼ぐことができるからです^^

たとえば、あなたが無在庫ネットショップで
「月収20万円」を目指しているとします。

月収20万円を稼ぐにしても、
利幅の小さい商品を扱うと、
効率が悪いものです。

仮に、1度の売買で「500円」の利幅しか得られない場合、
月収20万円を稼ぐとなると、
「400回」の売買が必要になります。

1ヶ月に400回の売買ですよ?

ということは、
1ヶ月間に最低でも400回の商品発送と、
400回の入金確認などをこなす必要が出てきます。

1日あたりおよそ13回の商品発送と入金確認などを
それぞれこなす必要が出てくるんです。

8時間労働だとしたら、
1時間に最低でも1個以上の商品を発送しないと
間に合わないことになります。

これでは、
いくら時間があっても足りませんし、

というか、
この量をこなすのは物理的に不可能だと思います^^;

アルバイトを雇うとかすれば問題ないんでしょうけど、
人件費をかけるのも現実的じゃないです。

となると、
やはり「自分の身一つ」でやっていく必要があるわけで、
できるかぎり効率よくやっていく必要があります。

だからこそ、「利幅が大きい」というのは
メリットになるんです。

仮に1度の売買で
「5000円」の利幅が得られるなら、
月収20万円を稼ぐにしても、
売買は「40回」で済みます。

1日あたり「1,3回」なので、
十分に現実的なラインです。

もしこれを、
「1万円」の利幅が得れる商品を扱ったならば、
売買の回数は、
さらにその半分の「20回」で済むことになります。

ここまでくると、
月収20万円を稼ぐ場合の売買の回数は
「1日1回以下」になるので、
かなり効率よく稼ぐことができるんです。

利幅の大きい商品を売ることには、
こういう利点があるんですね。

そういう理由から、
無在庫ネットショップで稼ごうと思うなら、

「単価の高い商品」

を扱うべきだと僕は思っています。

まあ、厳密に言えば単価(販売価格)というよりかは、
利幅(利益額)の大きい商品を扱うべき、
ということになりますけど、

単価と利幅は比例する傾向にあるんで、
とりあえず「単価の高い商品」を意識して扱っていけばOKです^^

僕が運営する無在庫ネットショップの場合

ちなみに僕が運営する無在庫ネットショップでも、
扱う商品の単価は常に意識していて、
基本は1万円以下の単価の商品は
あまり扱わないようにしています。

ま、中には1万円以下の商品もありますけど、
そういう商品の数は増やさないようにしてます。

単価が1万円以下だと、
どんなに安く仕入れができても、
得られる利幅なんてたかが知れてますからね。

なので、
やっぱり1万円〜5万円程度の単価の商品が、
僕のショップではメインになっています。

単価が5万円とかになってくると、
もちろん仕入れ値次第ですけど、
1度の売買で「1万円〜1万5000円程度」の利幅を得れることも
珍しくないです。

こうなってくると、
かなり効率よく稼げますよね。

なので、どこまでいっても、
単価の高い商品を扱うことが、
無在庫ネットショップで稼ぐためのポイントだと思います。

それに、
「無在庫ネットショップだからこそ単価の高い商品を扱うべき」
という側面もあると思っています。

というのは、
もしこれが在庫を持つ形のネットショップだと、
おいそれと単価の高い商品なんて扱えないわけです。

なぜならば、単価が高いほど、
売れなかった場合のリスクが大きくなりますからね。

単価が高いほど、
仕入れ値も高くなる傾向にあるので、

単価の高い商品の在庫を持つということは、
売れたときのリターンが大きい分、
売れなかったときのリスクも大きいわけなのです。

その点、無在庫ネットショップなら
在庫を事前に仕入れる必要はありませんので、
在庫リスクはゼロです。

だから極端な話、
何十万円、何百万円というような単価の商品だって、
何のリスクもなく扱うことができてしまいます。

ま、もちろん単価が高いほど売れづらくなるので、
何十万円、何百万円という商品を扱ったところで、
売れるかどうかはまた別の話です。

でも、売れなくてもリスクはゼロですし、
いざ売れたら売れたでリターンは大きいので、

せっかく無在庫ネットショップをやるのならば、
やっぱり単価の高い商品をどんどん扱ってほしいですね。

とくに、自分の身一つで稼ぐというのであれば、
なおさら作業効率って大事です。

作業効率が悪いと、
収入もいつか頭打ちになってしまうので^^;

というわけで無在庫ネットショップで稼ごうと思うなら、

「単価の高い商品を売る」

という点を意識してガンバってみてください。

ちなみに、これを言うと、

『そもそも、そういう単価の高い商品ってどこから仕入れればいいの?』

ということを質問してくる人もけっこう多いんで、
最後にそのへんを説明しておきますね^^

単価の高い商品はどこから仕入れるのか?

答えから言うと、
単価の高い商品を仕入れるなら、

「海外サイト」

という仕入れ先がおすすめです。

つまり、
海外のオンラインショップから仕入れるということですね。

参考記事:

無在庫転売をやる時の商品の仕入れ先はどうしたら良い?オススメの仕入先を紹介。

海外サイトで「3万円」とかで売られてる商品が、
日本では「4万円」「5万円」で売れたりするようなケースも
けっこうザラにあります。

たとえば、こんな感じで、
実際に海外と日本では
同じ商品でも大きい「価格の差」があります。

<海外サイト価格:113ユーロ(=約13496円)>

<日本サイト価格:30100円>

なので、
海外サイトからの仕入れであれば、
大きな利幅も得やすいんです。

僕が運営する無在庫ネットショップも、
基本的に仕入先は全て海外サイトにしています。

だから、
無在庫ネットショップで稼ごうと思うなら、

  • 海外サイトを仕入先にする
  • その上で、できるだけ単価の高い商品を扱うようにする

ということをすれば、
方向性としてはバッチリです^^

ちなみに、

『海外サイトって言ってもたくさんあるけど、
どうやって仕入先とかをリサーチしていけばいいの?』

っていう人は、
以下の記事が参考になると思います。

無在庫転売で儲かる商品、稼げる商品を探すリサーチの方法とは?

一応、上の記事は、
「無在庫ネットショップ」ではなく
「BUYMA」で稼ぐ場合の仕入先探しが前提の内容ですけど、

無在庫ネットショップで稼ぐ場合にも
十分に応用できる内容になってると思います。

なので、良かったら
さっきの記事も参考にしてみてくださいね^^

じゃあ、今日のところはここまでとします。

「無在庫ネットショップで稼ぎたいなら
”単価の高い商品”を売るようにしよう」

という話でした!

参考になったようであれば嬉しいです。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です