BASEで一つの商品ページに複数のカラーやサイズを設定する方法。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

今日の記事では、

「BASEで一つの商品ページに複数のカラーやサイズを設定する方法」

について書いていこうと思います。

前回の記事では、
「カラーミーショップ」を使う場合の設定方法を書きましたけど、

該当記事:

カラーミーショップで一つの商品ページに複数のカラーやサイズを設定する方法。

 

今回は「BASE」を使う場合の、
一つの商品ページ内に
複数のカラーやサイズを設定する方法について説明します^^

ネットショップをやっていると、
同じ商品でも複数のカラー展開だったり、
サイズ展開がある商品を扱うこともあると思います。

そういう商品に関しては、
一つの商品ページの中で
好きなサイズやカラーを選んで買い物できれば便利ですよね。

ちょうど、こんな感じです。

BASEでこれを実現するにはどうしたら良いか。
その設定方法を今から書いていきます。

じゃ、始めますね!

BASEで一つの商品ページに複数のカラーやサイズを設定する方法。

方法自体はとてもカンタンです^^

BASEの「商品登録」のページ内の、
『在庫と種類』の項目に、
カラーやサイズを追加していくだけです。

ちょうど、以下の部分ですね。

初期状態では、
『在庫数』という入力欄だけですけど、

『+種類を追加する』

のボタンをクリックすることで、
以下のように『種類』を入力できるようになります。

あとは、この『種類』の欄に、
カラーやサイズなどを入力することで、
一つの商品ページに複数のカラーやサイズを設定することができます。

たとえば、
Tシャツを販売していて、
「S」「M」「L」「XL」という
4サイズでの展開だったら、
以下のように入力します。

こうすることで、
以下のような感じで、
サイズを選んで買い物できるようになるわけです。

今回は、「サイズ」を入力しましたけど、
「カラー」が複数あるような商品の場合は、
以下のようにカラーをそれぞれ入力すればOKです。

このように、
「商品登録」のページにて、
『在庫と種類』の項目にサイズやカラーを追加していくことで、
一つの商品ページに
複数のカラーやサイズの選択肢を設定できるって話でした^^

BASEの場合、一つのページでカラーとサイズをそれぞれ選択できるようにするのは不可能。

ここまで説明してきたように、
一つの商品ページに複数のカラーやサイズを設定するのは、
とてもカンタンなのがBASEの特徴です。

それこそ、
BASEのライバル的存在(?)でもある
「カラーミーショップ」の場合、
これと同じことをやるにしても、
若干、操作が複雑だったりします。

ところがBASEの場合、
設定自体は非常に簡単なものの、
一つ「欠点」があります。

その欠点が何かと言うと、

「一つの商品ページでカラーとサイズをそれぞれ両方選択するようには出来ない」

という欠点です。

どういうことかというと、
たとえばTシャツを販売していたとして、

  • カラーが「赤」「黒」「白」の3色展開で、
  • サイズは「S」「M」「L」「XL」の4サイズ展開

という商品があったとします。

それで、
これがもし「カラーミーショップ」なら、
以下のような感じで、
一つの商品ページ内で「カラー」と「サイズ」をそれぞれ選択できます。

<カラーミーショップの場合↓↓>

たとえば「Mサイズ」の「赤」が欲しいなら、
サイズ欄で「M」を選び、
カラー欄で「赤」を選べばOKです。

しかし実は、BASEではこれができないんです。

というのは、
BASEの場合、
「オプション」の種類を一つしか設定できないからです。

つまりBASEの場合、
設定できるオプションは1種類だけなので、

  • 「サイズ」を選択できるようにするか
  • 「カラー」を選択できるようにするか

どちらか一方しか選ぶことができません。

つまりは、

サイズを選べるようにするなら
カラーは選べないし、

カラーを選べるようにするなら
サイズは選べない

ってことです。

なので、Tシャツみたいに、

  • カラー展開もあるし、
  • サイズ展開もある

ような商品の場合は、
ちょっと悩みどころでもあると思います。

ただ、基本的には「サイズ」は
一つの商品ページ内で選択できるようにすべきと僕は思ってます。

というのは、
サイズごとに商品ページが分かれてしまうと、
非常に不便だからです。

カラーは商品ページを分けてもいいですけど、
サイズを分けるのは、
ぶっちゃけナシだと僕は思いますね。

そのあたり、以下の記事でも説明しています。

参考記事:

ネットショップではカラーごとに商品ページを分ける?一つのページで複数カラーを扱う?

なので、
何が言いたいかというと、
サイズ展開とカラー展開が
それぞれあるような商品をBASEに登録する場合は、

  • カラーごとに商品ページを作る(赤の商品ページ、黒の商品ページ、白の商品ページ 等)
  • サイズは一つの商品ページ内で選べるように設定する(本記事のやり方を参照)

という感じがベストだということです。

BASEでネットショップをやるなら、
このやり方が基本だと思ってください。

もし、一つの商品ページ内で、
サイズもカラーも両方選べるような仕様にしたいなら、
BASEじゃ無理なんで、
カラーミーショップを使うしかないです。

もしくは、
少し荒技的なやり方ですけど、
以下のような感じで登録するという方法なら、
一つの商品ページ内で
サイズとカラーをそれぞれ両方選べるようになります。

この方法なら、便宜上、
一つの商品ページでサイズ選びとカラー選びが完結します。

けれども、これをやると、
商品ページの選択項目が増え過ぎて、
なんだかんだで不便だと思います。

そう考えると、
あまりこの方法はおすすめできませんね。

選択項目が多くなるほど、
お客さんも混乱してしまうし、
利便性も下がるんで、
売上にも悪影響を及ぼす可能性が高いからです。

なのでやっぱり、
BASEを使う以上は、
サイズ展開とカラー展開がそれぞれあるような商品でも、

  • カラーごとに商品ページを作る(赤の商品ページ、黒の商品ページ、白の商品ページ 等)
  • サイズは一つの商品ページ内で選べるように設定する(本記事のやり方を参照)

というやり方がベストだと思います。

以上、参考にしてみてくださいね。

じゃ、今日のところは以上になります。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です