無在庫ネットショップでは集客のためにPPC広告は出すべきなの?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

無在庫ネットショップに取り組む人も
増えてきたなと感じる今日この頃です。

さてさて、そんな先日、
こんな質問をもらいました^^

「現在、無在庫ネットショップを運営しています。集客のためにPPC広告を出そうと思いますが、ありでしょうか?アキラさんの見解を聞けると嬉しく思います。」

ってことで、この質問に答えていこうと思います。

あ、ちなみに「PPC広告」っていうのは、
クリックされた回数に応じて料金を支払う広告です。

ちょうど、このような感じで、
検索エンジンの検索結果に表示される広告がPPC広告ってやつですね。

この広告がクリックされれば広告費が発生しますが、
クリックされなければ広告費は発生しません。

そんなPPC広告を、
「無在庫ネットショップの集客に使うべきか?」ってのが、
今から話していくことになります^^

じゃ、それを踏まえた上で話していきますね。

無在庫ネットショップでは集客のためにPPC広告は出すべきなの?

答えから言うと、
「出してもいい」
ですね。

これに尽きます。

「出してもいい」ってのがポイントで、
「出すべき」っていうことじゃ「ない」んですよ。

なぜかというと、
PPC広告を出さなくても、
いくらでも集客なんてできるからです。

僕はPPC広告をほとんど出さずに(というか最近は全く出してない)、
SEOの無料集客だけで、そこそこの売上は出せてます。

広告出さずに月に200万くらい売れてるんで、
広告出したら300万とか400万とか売れるかも分からないですけど、
広告を出すと管理に手間がかかりますからね^^;

PPC広告って上手く回せれば
かなりの集客効果があるんですけど、
それって諸刃の剣でもあって、
赤字になるリスクも秘めてます。。。

だから定期的にメンテナンスして、
広告費の採算が取れてるかチェックしないといけないんですけど、
それが面倒くさくて僕はやってません^^;

ま、広告メンテナンスの時間を確保しちゃえばいいんですけど、
僕的には、それをするよりなら新しいネットショップ作ったり、
新しい商品のリサーチに時間を使った方が合理的だって思ってます。

だから今はPPC広告はほとんど出してないですね^^

ただ、出すなら出すで僕は否定しませんし、
僕も過去にはPPC広告を出して売上を3倍くらいにしたこともあるんで、
広告をしっかり管理できるなら

「出してもいい」

ってのが僕の見解ですね!

でもですね、
PPC広告で上手く利益を伸ばすためにはポイントがあるんで、
そのへんのポイントをちょっとシェアしておこうと思います^^

無在庫ネットショップでPPC広告を出すときのポイント

ポイントは3つあります。

  • 商品ページにリンクを飛ばす
  • 成約率の高い商品から優先して広告を出す
  • 定期的に費用対効果をチェックする

商品ページにリンクを飛ばす

広告を出すなら
基本的には「商品ページ」にリンクを飛ばしてください^^

これ、初心者の方がよくやっちゃいがちなのが、
トップページにリンクを飛ばすということです^^;

ネットショップって、
まずショップのトップページがあって、
その下にカテゴリページ、
そしてその下に商品ページっていう階層になってるのが一般的ですよね。

で、PPC広告でリンクを飛ばすべきは
トップページでもなく商品ページなんです。

なぜかというと、
トップページにリンクを飛ばしてしまうと、
購入までの動線が長いからです。

トップページから購入へ向かうまでに
「トップページ→カテゴリページ→商品ページ→購入ページ」
という風に遷移していく必要があるので、
途中でお客さんが「離脱」しやすくなります。

でも商品ページに直接リンクを飛ばしてしまえば、
「商品ページ→購入ページ」
って感じで購入までの動線が短いので、
離脱もしづらくなります^^

だから「PPC広告は商品ページにリンクを飛ばす」ってのは、
ネットショップ運営のセオリーの一つです。

ぜひこれを守ってくださいね。

じゃないと無駄な広告費をかけてしまうことになるので^^:

成約率の高い商品から優先して広告を出す

ネットショップを運営するってことは、
販売している商品は一つだけじゃなくて、
複数の商品があると思います。

で、どの商品の広告を出すか?
っていう問題が出てくると思いますけど、
「成約率の高い商品」
がその答えです。

なぜかというと、
成約率の高い商品ほど、
少ないアクセスでも売れるってことだからです。

つまり、そーゆー商品の方が利益が出やすいってことですね^^

ですので、成約率をチェックして、
まずは成約率が高い商品の広告から出すようにしましょう。

逆に、成約率の低い商品の広告を出してしまうと、
赤字になるリスクもあります^^;

ですので、そーゆー商品は
まずは商品ページを改善するなりして、
成約率を改善してから広告を出すようにしてくださいね。

定期的に費用対効果をチェックする

広告を出したら、
出しっぱなしはだめですよ^^;

定期的に費用対効果をチェックしてくださいね。

たとえば、
3000円の広告費で1万円の利益が出たなら、
「7000円儲かる」という計算になりますけど、
その成果がずっと続くとは限りません。

市場の変化だったり、
需要の変化だったりで、
状況は変わるものですから。

だから、定期的に広告をチェックして、
費用対効果を見ていかないと
赤字に転落するリスクも秘めています。

ですので、最低でも週一のペースで
費用対効果をチェックすることをおすすめします。

その上で、赤字になっているキーワードだったり、
赤字になっている商品に関しては
原因を探って改善するなどしていかないと、
広告費垂れ流し状態になってしまいます^^;

ま、このあたりも結局は経験次第なんで、
まずはやってみながら学んでいけばいいと思いますね。

いずれにせよ、
PPC広告を出すからには、
定期的なメンテナスが必要ということですね^^

ってなわけで、無在庫ネットショップでPPC広告を出すならば、

・商品ページにリンクを飛ばす
・成約率の高い商品から優先して広告を出す
・定期的に費用対効果をチェックする

この3つがポイントになってくるって話でした。

じゃあ、今日はこの辺で。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です