BUYMAやネットショップで商品登録を外注するときの費用って?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

バイマやネットショップに商品を登録するとき、
外注さんを利用しようと考える人も多いと思います。

で、そこで気になってくるのが「害虫費用」ですよね。

商品を登録してもらう時に、
どのくらい費用を払えばいいのか?

今日はその辺を話していきたいと思います。

BUYMAやネットショップで商品登録を外注するときの費用って?

これには実は「相場」ってものがあります^^

答えを言ってしまうと、
「1登録あたり50円」
これが相場です。

ですので、商品登録を外注するなら
最低でもこのくらいかかるってことを覚えておきましょう。

100商品登録してもらったら5000円、
200商品登録してもらったら10000円って感じですね。

ま、でもこれはあくまで相場なんで、
スキルのある方に依頼する場合とか、
1登録あたりの作業ボリュームが多いって場合は、
もっと高くなることもあります。

そのへんは、
外注さんと要相談ってことになりますけど、
外注を募集するときは1件あたり50円くらいでやってみればいいと思います。

それで集まりが悪かったら
1件あたり60円とかに値上げしてみるとかすれば良いかなと^^

外注を募集するときの注意点

これは商品登録作業に限らずですけど、
外注さんを募集するときの注意点を話しておきます。

まず一つ目が
「外注さんのアピールは話半分に聞いておく」
ってことです。

ランサーズとかクラウドワークスで外注を募集すると、
よっぽど悪い条件で募集しない限り、
複数の人から立候補がくると思います。

でもですね、
そのときに送られてくるアピールメッセージは
話半分に聞いておいた方がいいです^^;

  • これまでに〜〜商品以上の登録をした経験があります
  • 1日に〜〜商品は登録できます

とか、こーゆーアピールですね。

こーゆーアピールって、
結局は採用してもらいたいがための、
少し話を盛ったアピールであることが多いんで、
真に受けちゃだめです^^;

一見、すごそうに見える話をしてくる人も、
結局はそーゆー「ブランディング」をしてるってことが多いので、
話半分に聞いておくのがポイントですね。

「アピールしてくることの半分くらいできればOK」
くらいのつもりでいたほうが、
採用していざ外注したときのストレスも小さくなりますんで^^

ここで話を真に受けてしまって、いざ外注してみると、
「思ってたよりショボいじゃん、この人」
みたいになって、ストレス溜まることって多いんですよね。

だから
「外注さんのアピールは話半分に聞いておく」
のが一つ目の注意点です。

そして二つ目の注意点は、
「採用前に必ず一度会話をしておく」
ということです。

文章だけのやり取りで外注を決めるのはやめた方がいいです。

なぜかというと、
会話しないとその人のコミュニケーション能力が分からないからです。

文章だと、それっぽく見えていても、
いざ話すと会話が噛み合わないとか、
そーゆー人って結構います。

で、そーゆー人に仕事を任せると、
いつしか必ずボロが出て、
作業が円滑に進まないってことが起こってきます。

だから採用前に必ず、
候補者とスカイプとかで会話してみて、
ちゃんとコミュニケーションを取れる人なのかとか、
ウマが合う人かをチェックしてみてください^^

「ウマが合う」ってのもかなり重要で、
ウマの合わない人と仕事してもストレス溜まりますし、
疲れるだけですから^^;

せっかく、こっちが「仕事相手を選べる立場」なんですから、
しっかりと会話した上で、相手を選びましょう。

・外注さんのアピールは話半分に聞いておく
・採用前に必ず一度会話をしておく

この2つが外注を募集するときの注意点だって話でした。

外注さんとの関係を円満にするために

何度か仕事を依頼して、
しっかりと作業ができるようになってきたら、
報酬をアップするってことも検討した方がいいと思います^^

その方が、その外注さんとの関係を円満に保てるからです。

関係を円満に保てないと、
途中で外注さんが飛んでしまったりすれば、
またイチから外注さんを探していかなきゃいけないですよね^^;

そうなると時間の無駄なので、
できれば一度、関係を構築できた外注さんとは、
長い付き合いをしていきたいものです。

で、その長い付き合いを実現するためにも、
報酬アップってのを検討するべきだってことです。

1登録あたり50円が相場だってのは言いましたが、
しっかりと作業してくれる外注さんには、
1登録70円とか80円支払っても全然OKだと思います^^

ちなみに僕の場合は、
ある程度外注さんが育ってくれたら
1登録100円渡すようにしています。

報酬をはずむと、
登録作業のクオリティもさらに上がるし、
登録作業のクオリティが上がれば、
より売れやすくなりますから^^

つまりですね、

1、外注さんの報酬をはずむ
2、外注さんのモチベが上がって作業クオリティが上がる
3、商品が売れやすくなって売上が伸びる

っていう、良いスパイラルが生まれるってことです。

おまけに、報酬を高くすれば、
関係も円満になっていって、
外注さんも飛びにくくなります^^

だから、多少の報酬アップは喜んですべきなんですよ。

それで、もし報酬を数十円アップさせるだけで
「きつい」と思うなら、
それはかなりジリ貧なビジネスをしてるってことなので、
もっと利幅の大きい商品を出品するようにした方がいいです。

今回は、無在庫転売ビジネスでの商品登録を前提で話してますけど、
在庫を抱えないってことは、
どんなに単価(利幅)の大きい商品を扱っても
金銭的なリスクってありませんから。

だから、

・デキる外注さんには報酬をはずんで関係を円満にたもつ
・多少報酬をアップしても影響ないくらいの利幅が取れる商品をあつかう

この2つを意識してみてください。

それだけでもビジネスはもっと上手くいくと思いますよ。

じゃ、今日はこの辺で。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です