無在庫ネットショップの売上をアップするための5つのポイントとは?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

自前のネットショップで無在庫転売を行なう
「無在庫ネットショップ」
ですけど、

『無在庫ネットショップの売上をアップさせるにはどうしたらいいですか?』

という質問が
わりと届くようになってきました。

そこで今日は、
無在庫ネットショップをメインに
毎月500万円前後を売り上げる僕が、

『無在庫ネットショップの売上をアップするための5つのポイント』

を説明したいと思います。

無在庫ネットショップをやっていて、
もっと稼げるようになりたいと思っているなら、
役に立つ内容になっているハズです^^

無在庫ネットショップの売上をアップするための5つのポイントとは?

無在庫ネットショップの売上を上げる方法って、
細かいものも含めれば、かなりの数があります。

でも、全てを実践するのは
現実的じゃないし、
中にはお金のかかる方法とかもあるんで、

『とりあえず、これだけはやっておけ』

というものを挙げます。

で、早速答えを言いますけど、
無在庫ネットショップで売上をアップさせたいなら、
この5つのポイントを意識してください。

  1. 人気(ひとけ)を演出する
  2. 店長のキャラを押し出す
  3. 商品数を増やす
  4. お客さんの声を載せる
  5. スマホユーザーを意識する

あなたが今、
無在庫ネットショップを運営していて、
売上がイマイチだと思ってるなら、

まずはあなたのショップが、
さっきの5つのポイントを守れているかを
チェックしてほしいんです。

実は売上の低いショップほど、
この5つのポイントが
守れていない傾向があります。

逆に、この5つのポイントを徹底してれば、
よっぽど人気のない商品を扱わない限りは、
そこそこの売上は立つハズなんです。

じゃ、今から実際にこの5つのポイントを説明していきます!

人気(ひとけ)を演出する

売れてる無在庫ネットショップに共通しているのは、
何と言っても

「人気(ひとけ)」

です。

ここでいう「人気」とは、
一般的な意味の人気(にんき)じゃなくて、
人気(ひとけ)です。

要するに、
「人の気配」のことですね。

それで、売れてるショップというのは、
ショップを見ているだけで人の気配が伝わってきます。

もっと言うと、
「運営している感」がしっかりと伝わってくるんです。

どういうことか?

というと、
ネットショップって実店舗と違って、
店長やスタッフの顔が見えにくいですよね?

ということは、
ネットショップにアクセスした時に、
お客さんは少なからず、

『このネットショップ、今も本当に運営しているんだろうか?』

という不安があるはずなんです。

ショップだけはネット上に公開されていても、
実際に運営していないとしたら、
注文したって商品は届きませんよね。

だから、お客さんはそこが心配なんですよ。

今注文したら、
「本当に届くのだろうか」
っていうことが心配なんです。

だからこそ
「人気(ひとけ)」をしっかりと演出して、

『今日も変わらず運営していますよ!』

的なアピールをする必要があります。

実店舗で言えば、
『いらっしゃいませ!』
と声をかけてあげるような感じですね。

でも、ネットショップだと、
お客さんが来店した時に
「いらっしゃいませ」とは言えないんで、

せめてその代わりとして、
ネットショップ上に人気(ひとけ)を演出してあげるわけです。

じゃあ、具体的に何をすれば良いのか?

というと、答えは簡単で、

『日付をつけてコメントを更新する』

です。

どういうことか?

というと、以下のようなコメントを
ネットショップ上に投稿する感じですね。

【2020年4月10日更新】 今日の東京は久々の春日和になりました^^花粉症が気になる今日のこの頃ですが、ポカポカ陽気の中、本日も変わらず運営しております。どうぞよろしくお願いいたします。

ざっと、こんな感じですね。

こういう風に、その日の日付を明記した上で、
何か簡単なコメントを添えて更新すれば、
人の気配がしっかりと出るので、

『あ、このショップは今日も変わらずに運営しているんだね』

という安心感をお客さんに与えることができます。

コメントなんて、
数行程度のものですが、
こういう部分を見ているお客さんは結構多いので、
簡単なことですけど効果は大きいです。

ちなみに、こういったコメントの更新のやり方ですけど、
例えば僕もおすすめの「カラーミーショップ」というサービスで
ネットショップを作っているのであれば、
『お知らせ』という欄があるので、
そこにコメントを入力するだけですね。

上の図がお知らせ欄ですけど、
カラーミーショップのトップページにアクセスして、
『ショップ作成⇒ショップ情報』
と遷移していけば、
このお知らせ欄が見つかると思います。

もしあなたが、カラーミーショップ以外で
無在庫ネットショップを運営しているのであれば、
どうやってコメントを更新するかは、
そのサービス次第にはなります。

けれども、いずれにしても、

『ネットショップのトップページ上の、お客さんの目につきやすい場所にコメントする』

ってことを守れば問題ありません。

さっきも言いましたけど、
このコメントというのは、
たった数行のものでも、

「人気(ひとけ)を演出する効果」

はバッチリなので、
小まめに更新していけばかなり効果が出ると思います。

その点で言えば、
できる限り毎日更新するのが好ましいですね。

それが無理だとしても、
1週間に1度は更新しておきたいところです。

日付を入れてコメントする以上は、
この日付があまりにも前のものになってしまうと、
逆にお客さんに不信感を与えてしまう可能性もあるからです。

なので、コメントの内容は、
あまりこだわらなくてOKです。

こだわりすぎてしまうと、
更新が面倒になってしまうことがあるからです。

それよりかは、
ごくごく簡単なコメントでもいいので、
できる限り毎日更新することを心がけた方が
効果は高いと思います。

【日付】 本日も変わらずに運営しております。

このくらいの一言コメントでもいいと思います。

それで、日付の部分だけ毎日更新するような形ですね。

コメントにこだわりすぎて更新頻度が落ちるよりかは、
ありきたりなコメントでも毎日更新した方が好ましいです。

あくまでこのコメントは、
「人気を演出する」ってのが目的ですからね^^

ま、でも、コメントにこだわれる人は、こだわってください。

コメントがユニークであればあるほど、
人間性が表現できて、
お客さんの共感を得られやすいからです。

じゃ、「人気(ひとけ)の演出」に関する説明は以上です。

次に「店長のキャラを押し出す」ということについて説明します!

店長のキャラを押し出す

ネットショップの売上を伸ばしたいなら、

「店長のキャラを押し出す」

ってのも重要です。

でも、ただ単にキャラを押し出すんじゃなくて、
あくまで、

「この人から買いたい」

と思ってもらうことが目的です^^

というのは、
よっぽどレアな商品を扱わない限り、
ネットショップで扱う商品って
「他店と被る」のが普通だと思うんですよ。

となると、他店じゃなくて、
あえて、あなたのショップから商品を買ってもらうためには、

「この人から買いたい」

とお客さんに思ってもらうことが
非常に重要なんです。

その商品を買うだけなら、
もっと安いショップはいくらでもあるかもしれませんからね。

でも、そういう中で
あなたのショップから商品を買ってもらいたいなら、
『あなたから買いたい』
とお客さんに思わせるのが一番です。

あなたから買いたいと思ってくれたら、
値段関係なしに商品が売れるので、
売上は一気に伸びるようになります^^

で、そのためにも、
「店長のキャラを押し出す」ということをして、
お客さんに共感してもらうのが大切なんです。

それで、「キャラ」と一言で言っても、
色んなキャラがあります。

けれども、
ネットショップの売上アップを目指すなら

「その商品のオタクというキャラ」

を演じることを僕はおすすめします。

たとえば、ナイキをメインに扱う無在庫ネットショップなら

「ナイキオタク」

というキャラを演じて、
それをブログやSNSなどで、
どんどん押し出していくんです^^

というのは、
やっぱりその商品に愛着を持つオタク店長って、
お客さんからのウケは抜群にいいです。

たとえば、ナイキを買おうとしていて、

  • ナイキをこよなく愛するオタク店長
  • ナイキをよく知らない店長

を比べた時に、

「どっちから買いたいか?」

といえば、
ほとんどの人が前者を選ぶと思うんです。

やっぱり、同じ商品を買うのであれば、
こだわりをもった店長から買った方が安全ですし、
そういう人から買いたいと思うものです。

なので、まずは扱ってる商品の「オタク」を演じて、
それをお客さんに対してオープンにするようにしましょう^^

それだけで、
売れ行きって全然変わってくると思います。

でも、オタクを演じると言っても難しいことではなくて、

  • SNS
  • ブログ

などを利用して、
「その商品にかける想い」とか、
「その商品が好きだという気持ち」を発信していけばいいんです。

たとえば、
ブログを書く時にしても、

こんにちは、ナイキをこよなく愛する◯◯です^^
今日も、素敵なナイキの~~が入荷しました!
みてください、この写真を!
ツートンカラーがクールで、見てるだけでドキドキしちゃいませんか^^

みたいな感じで、明るい口調で、

「その商品を愛していることが伝わるような発信」

をすればOKです。

別に、その商品に詳しくなくても大丈夫なんですよ。

もちろん詳しいに越したことはないですけど、
知識なんてやってるうちに後から付いてきます。

それよりも、どれだけその商品に
愛着を持って販売しているのかが
お客さんに伝わることが大切なんです^^

ま、このあたりも、
やっていくうちに要領はつかめてくる思います。

なので、もしあなたが今ネットショップをやっていて、
店長のキャラをとくに押し出したりとかしてないのなら、
まずはそこから意識してみましょう!

じゃ、次に「商品数を増やす」ってことについて説明しますね。

商品数を増やす

これは、かなり王道な方法ですが、
確実に効果があります。

やっぱり無在庫ネットショップをやってる以上は、
いかに商品数を増やすかが売上を左右するんです。

というのは、商品数が増えるほど、
ショップへの「入口」も増えることになるんで、
その分だけアクセス数も増えるからです。

以下の記事でも説明してますけど、
売上というのは、
「アクセス数」と「成約率」が密接に関わっています。

参考記事:無在庫転売で月収100万円を達成する方法を具体的に解説してみた。

だから、アクセス数が増えるほど、
売上も伸びるものなんです。

で、無在庫ネットショップということは、
どれだけ商品数を増やしてもリスクってありません。

在庫を抱える必要がないからですね。

在庫を持つタイプのネットショップなら、
おいそれと商品数を増やすことはできませんけど、
無在庫ネットショップはそうじゃないです。

売れてから仕入れるビジネスなんで、
商品数なんて無限に増やせますよね。

とりあえず商品数を増やして、
仮に売れなくても金銭的な損失はゼロです。

でも、商品数が増えたってことは、
その分だけ確実に「入口」が増えることになるんで、
「集客効果」は高まります。

なので、無在庫ネットショップで売上をアップさせようと思ったら、
まずは商品数(ラインナップ)を増やすように意識しましょう^^

シンプルなことですが、効果は確実にあると思います。

じゃ、次の説明に移りますね!

お客さんの声を載せる

無在庫ネットショップの売上を伸ばしたいなら、
「お客さんの声」をショップに載せるのも非常に効果があります。

これを、マーケティング界隈では

「テスティモニュアル」

なんて呼んだりしますが、
お客さんの声を載せる(テスティモニュアル)というのは、
購買意欲を大きく刺激します。

人がモノを買わない理由って、
いろいろありますけど、中でも大きいのは

「その商品は本当に良いものなのか?」

という、お客さん側が感じている不安です。

ところが、
別のお客さんの「声」がショップに掲載されていると、

「やっぱり、これは良いものなんだね」

という安心が生まれるわけです。

それで、
その安心が購買へとつながっていくわけですね^^

だから、お客さんの声がネットショップ上にあるかないかで、
売上って大きく変わってきます。

もちろん、その掲載されているお客さんの声が
良いものである必要はありますが。

悪評ばかり載っていたら逆効果ですからね^^;

でも、ポジティブな声を掲載できそうなら、
掲載した方が絶対にいいです。

で、具体的にどういう風にして、
お客さんの声を載せるかですが、
ポピュラーな方法としては、

  • お客さんにアンケートを記入してもらう
  • お客さんに商品レビューを投稿してもらう

この2つですね。

たとえば「アンケート」であれば、
売れた商品を発送するときに、
梱包の中にアンケート用紙を同梱しておき、
お客さんに記入してもらいます。

それで、そのアンケート用紙を返送してもらって、
そのアンケート用紙を画像にして
そのままショップ上に掲載する感じですね。

また、「商品レビュー」であれば、
商品のレビューを投稿してもらうように
お客さんに促すようにします。

以下の記事でも説明していますけど、
カラーミーショップというサービスであれば、
プランによっては、
この商品レビュー機能が使えます。

参考記事:カラーミーショップでは、どのプランで契約するのがおすすめか?

なので、こういう機能を使って、
商品レビューを投稿してもらうというのも、
売上アップには有効な方法です。

ま、どんな形であるにせよ、
ショップ上に「お客さんの声」が掲載されている方が
売上は伸びるのは間違いないです。

そのへんを意識しながら
無在庫ネットショップを運営してみてくださいね^^

じゃ、5つめのポイントである
「スマホユーザーを意識する」を説明します!

スマホユーザーを意識する

無在庫ネットショップを運営している人のほとんどが、
ショップの作成や修正などは
「パソコン」でやってると思います。

それで、例えば新しく商品を登録したときや、
ショップのデザインをカスタマイズしたときなんかは、
そのままパソコンで表示を確認していませんか?

でも、もしパソコン「だけ」で確認してるなら、
今すぐ「スマホ」でも表示を確認してみるべきです。

パソコンでどう表示されているかよりも、
スマホでどう表示されているかをチェックすべきなんですね。

というのは、今のご時世、
ネットショップへのアクセスの8割近くがスマホだからです。

これはネットショップの方に
「アクセス解析」を導入してる人なら分かると思いますけど、
アクセスの8割近くはスマホになっていると思います。

だから、パソコンでの表示以上に、
スマホでどう表示されているかに意識を向けるべきなんです。

大半のお客さんが、スマホでアクセスして、スマホで買い物していく以上は、

『スマホユーザーに寄せたネットショップにする』

というのが、売上アップのポイントになります。

なので、スマホでチェックしてみて

  • 文字が小さすぎて読みづらい
  • 画像に何て書いてあるか分からない
  • スマホでボタンをタップしづらい

などがあれば、
そこを重点的に改善していきましょう^^

ちなみに、カラーミーショップを使ってる人は、
「アクセスプラス」というアクセス解析を使ってる人も多いでしょうけど、
アクセスプラスの場合、
アクセス数は「PC」と「携帯」という表示になってます。

でも、この「携帯」というのはガラケーでのアクセスのことなんで、
パソコンとスマホからのアクセスは
「PC」の方にカウントされます^^

なので、カラーミーショップを使っている人は、
ここだけの数値を見て、

『俺のショップは携帯からのアクセスはほとんどないから、パソコンユーザー向けに作っておけば大丈夫だ』

なんて思っていたら危険です。

どんなネットショップも、
今はスマホの方がアクセスは多くなっているはずです。

グーグルアナリティクスというアクセス解析を使えば、
正確なスマホユーザー数が分かりますけど、
チェックするまでもなく
スマホユーザーの方が多いはずです。

なので、ネットショップの商品登録や
修正などをチェックするときは、
必ずスマホで見てみて、
スマホユーザーに対して最適になっているかをチェックしましょう。

それが、ネットショップの売上をあげるためのポイントになります。

ってなわけで、
長くなってしまいましたけど、
最後に今回の内容をまとめて終わりにします!

まとめ

【無在庫ネットショップの売上をアップするための5つのポイント】

・人気(ひとけ)を演出する
⇒ちゃんと今日も運営しているというアピールをする
⇒そのためには、日付とコメントを更新するのが有効

・店長のキャラを押し出す
⇒この人から買いたいと思わせるのが大切
⇒その商品のオタク店長を演じるのがおすすめ
⇒その商品をこよなく愛する様子をブログやSNSで発信してアピールする

・商品数を増やす
⇒商品数を増やすほど「入口」が増えてアクセス数が増える
⇒アクセス数が増えると売上は伸びる
⇒無在庫でリスクがないのだから、商品数は増やせるだけ増やすようにする

・お客さんの声を載せる
⇒第三者の声があると安心感が生まれ、それが購買につながる
⇒アンケートや商品レビューをショップ上に公開する

・スマホユーザーを意識する
⇒アクセスの8割近くはスマホユーザー
⇒スマホからどう見えているかを重視する
⇒パソコンからどう見えているかは二の次

以上がまとめです!

今日話した5つのポイントを意識するだけでも、
あなたのネットショップの売上は変わってくると思いますよ^^

売上アップに悩んでいるなら、
まずはこれを意識してみてくださいね。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です