海外サイトから商品を仕入れる方法を図解で解説。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

今日はですね、
「海外サイトから商品を仕入れる方法」
を説明しようと思います!

もしあなたが、

『海外サイトから商品を仕入れて日本で販売したい』

と考えていて、

『どうやって海外サイトから商品を仕入れればいいの?』
『きちんと仕入れができるか不安なんだけど・・・』

という状況にあるなら、この記事を読めば解決しますよ^^

では、よろしくお願いします。

海外サイトから商品を仕入れる方法を図解で解説。

まず手始めに、
海外サイトから商品を仕入れるときの、
大まかな流れを書きます。

  1. 仕入れたい商品ページにアクセス
  2. カートに入れるボタンをクリック
  3. 会計へ進み、配送先情報を入力
  4. 決済

これが、大まかな流れです。

たったこれだけで
海外サイトから商品を仕入れることができます。

で、頭のいいアナタなら
気付いてるかもしれませんけど、
海外サイトから商品を仕入れる際の流れって、
実は日本のネットショップで商品を買う流れと
全く一緒なんです^^

「仕入れ」って呼び方をするから
難しく感じるだけで、
実際にやることって、

「海外サイトの商品をネットショッピングする」

これだけのことなんです。

ネットショップで買い物をしたことが一度もない人って、
ほぼいないと思いますけど、
要は、いつもネットショッピングしている要領で、
海外サイトで商品を注文すればいいだけなんです。

ただ単に、
使う言葉が英語になるだけのことで、
根本はネットショッピングですから、

一度でも日本のネットショップで
買い物したことがある人なら、
いつもやっていることを、
そのままやるだけで、
普通に仕入れができちゃいます^^

慣れない英語に
苦戦する人も多いでしょうけど、
流れは普段のネットショッピングで理解してるはずなんで、
慣れてしまえばこっちのものですからね。

出てくる英語もパターンは決まってるんで、
何も怖がることはありません。

今は無料の翻訳サイトもたくさんありますし、
翻訳してしまえばOKですからね。

ま、とはいっても、
それでも不安だって人もいるでしょうから、
ここから実際に画像を使って、
海外サイトから商品を仕入れる流れを説明します^^

今回使用する海外サイトは、
アメリカのアマゾンです。

今回はこのアメリカアマゾンから
商品を仕入れる工程を見せますけど、
どの海外サイト(海外ネットショップ)から仕入れても、
流れは基本一緒です。

もちろん、商品を仕入れる過程で
サイト上に表示される言葉の表現には、
細かい違いや誤差はありますけど、

あくまで流れは一緒ですから、
これを参考に、アナタが仕入れたい海外サイトから
商品を仕入れるようにしてみてくださいね^^

じゃ、今回は以下の商品を
仕入れてみたいと思います。

ここで一旦、
海外サイトから商品を仕入れるときの
大まかな流れの復習ですが、

  1. 仕入れたい商品ページにアクセス
  2. カートに入れるボタンをクリック
  3. 会計へ進み、配送先情報を入力
  4. 決済

という感じでしたね。

「1、仕入れたい商品ページにアクセス」
は完了しているので、
次は「2、カートに入れるボタンをクリック」を行います。

カートに入れるボタンは、
大抵の海外サイトは
「Add to Cart」
って文言になっているはずですけど、

サイトによって
文言に若干違いはあるかもしれないので、
そこは臨機応変に対応してください^^

それで、商品をカートに入れたあとは、
「3、会計へ進み、配送先情報を入力」
の工程に移ります。

商品をカートに入れると、
だいたいの場合は、
以下のような画面になると思います。

で、会計に進みたいのであれば、
「Proceed to checkout」のボタンをクリックしてください。

大抵のショップは、
「Proceed to checkout」
のボタンをクリックすることで会計へと進むことができます。

(サイトによってこれも文言に誤差があることがありますけど、そこも臨機応変にお願いします。)

もしこの時点で、
他の商品もまとめて仕入れたいと思うなら、
「Proceed to checkout」は押さずに、
サイトに戻って買い物をそのまま続けてください。

一度、カートに入れた商品は、
カート内に残り続けますので、
会計がしたくなったタイミングで
カートボタンをクリックすればOKです。

ま、このあたりの流れも、
日本でネットショッピングする場合と同じなので、
言うまでもないかもしれないですね^^

それで、話を戻します。

「Proceed to checkout」をクリックして
会計に進むわけですけど、
利用するサイトによっては、
「会員登録」が必要な場合があります。

会員登録をしないと
商品を仕入れられないサイトもあるので、
そういうサイトを利用するなら会員登録を済ませてください。

サイトによっては、

  • 会員登録をして購入する
  • 会員登録せずに購入する

を選択できることもあります。

いずれにせよ、
会員登録が必要な場合は、
先にそちらを済ませた上で、
会計へと進むことになります。

それで、会計へ進んだら、
配送先情報を入力していきます。

上の図のような感じで、
配送先の住所を入力するわけですが、
この時はもちろん、
英語で住所を入力することになります。

とはいっても、
ルールさえ覚えてしまえば難しくないので、
そのあたりを簡単に説明しておきます^^

配送先情報を英語で入力する場合、
以下のようなルールで入力をしていってください。

Full name
⇒フルネームを入力します
例:Akira Kurosawa

Address line 1
⇒住所を入力します。英語で住所を入力する場合、日本語での入力とは順番が逆になり、番地が一番最初にきます。また、住所を入力する場合は各パートを「,」で区切るのが一般的です。
例:1-2-3 , Nishi-Azabu
例:#505 Maison Akira , 1-2-3 , Nishi-Azabu (部屋番号を含める場合)

Address line 2
⇒マンションやアパートなどに住んでいる場合、部屋番号などを入力します。
部屋番号の前には「#」を付けるのが一般的です。
Address line 1の方に部屋番号を入力した場合、この欄は空白でもOKです。
例:#505 Maison Akira

City
⇒市区町村を入力します。
例:Minato-ku

State/Province/Region:
⇒都道府県を入力します。
例:Tokyo

ZIP (もしくはPostal Codeという表記の場合もあり)
⇒郵便番号を入力します。
例:123-4567

Country/Region
⇒国を入力(選択)します。
例:Japan

Add delivery instructions (optional)
⇒備考などあれば入力しますが、大抵この欄の入力は任意です。
例:Please ship to as soon as possible.
(できるだけ早く発送してください)

配送先を入力する際は、上記のような感じです^^

サイトによって
英語の表現に若干の違いはありますけど、
原則は一緒なんで
そのあたり柔軟に対応してみてくださいね。

ちなみに、
先ほどもさらっと触れましたけど、
英語で住所を入力するときの大原則としては、
「番地から入力する」ということです。

例: #505 Maison Akira , 1-2-3 , Nishi-Azabu , Minato-ku , Tokyo , Japan , 123-4567

こんな感じですね。

このルールさえ覚えておけば、
海外サイトから商品を仕入れるときも困らないはずです^^

それで、こうして配送先情報の入力が終わったら、
送料を含んだ合計金額や
注文詳細が表示されるはずです。

あとは、
その金額で問題がなければ、
クレジットカード番号などを入力し、
「決済」を済ませるだけですね。

なお、海外サイトから商品を仕入れる場合、
決済には基本的に
「クレジットカード」を使うことになります。

日本のネットショップみたいに
銀行振込や代金引換は使えないので、

そこは注意が必要ですね。

でも、中には、
「クレジットカードが作れないんですが・・・」
って人もいると思います。

でも、そこは安心して欲しくて、
クレジットカードを作れない人でも
「デビットカード」というものを作れば問題ありません。

詳しくは以下の記事で解説してますけど、
デビットカードは
審査なしで作れる決済用のカードです。

無在庫転売はクレジットカードを作れない人は実践不可能なのか?

 

なので、クレジットカードの審査が通らないような人でも、
デビットカードを作ることで、
海外サイトから商品を
問題なく仕入れられますのでご安心を^^

ってなわけで、
以上が、海外サイトからの仕入れ方法の説明でした!

何度も言うように、
海外サイトからの仕入れって言っても、
流れは日本でネットショッピングするときと同じです^^

慣れてしまえば
誰だって海外サイトから商品を簡単に仕入れるようになります。

なので、まずはこの記事を参考にして、
どんどんトライしてみてください!

もしやり方など分からなければ、
僕宛に問い合わせしてもらってもOKなので^^

ではでは。

 


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です