無在庫転売で月収100万円を達成する方法を具体的に解説してみた。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

僕のもとには日々、
このブログを介して、
色んな質問が届きます。

その中でも割と多いのが、

『無在庫転売で月収100万円稼ぎたいですが、どうしたら良いですか?』

こんなニュアンスのものですね^^

目標の月収って、
やっぱり人それぞれ違いはありますけど、
届く質問を見ていると、
「月収100万円稼ぎたい!」
という人が最も多いと感じています。

・・・しかし。

イイ加減、
こういう質問に一人ずつ回答していくのも
さすがに疲れてきました^^;

多い日には、
3名くらいの人から
同じ質問をもらう時もあるくらいなので….

なので、
この際、この記事を通じて、

「無在庫転売で月収100万円稼ぐ方法」

を具体的に解説しちゃおうと思います。

月収100万円稼ぎたいって人は、
僕に質問をよこすんじゃなくて、
まずはこの記事読んでからにしてくださいw

僕もさすがに一人ずつに返事を返すのは
ツラすぎますww

と、冗談もさておき、
さっそく始めていきます!

無在庫転売で月収100万円を達成する方法を具体的に解説

月収100万円っていうと、
稼いだことのない人からすれば、
かなり大きな金額に見えてるはずです。

僕も、無在庫転売で月収100万円に届くまでは、
100万円なんて未知の世界だって思ってましたから^^;

関連記事:無在庫転売で月収100万円を稼ぐまでに僕が徹底した10のコト。

でも、これって、
何とな〜く100万円を見てしまっているから、
実感も湧いてこないわけで、
100万円という金額を、
「数字」として見つめてみると、
イメージもしやすいと思うんです。

そこで、まずは100万円という数字を
細かく分解してみることから
始めていきたいと思います^^

100万円という数字を細かく分解する

まず、無在庫転売で月収100万円を稼ぐということは、

「30日間で100万円の利益を得る」

ということになりますよね。

ってことは、

「1日あたり3万3000円の利益を得る」

これを達成できれば、
月収100万円が現実となるわけです^^

(1日あたり3万3000円の利益だと、
月収は99万円という計算になりますので、
厳密には100万円ではありませんが、
ここでは分かりやすいように、
「日給3万3000円=月収100万円」
と定義させてもらいます。)

それで、
「1日あたり3万3000円の利益を得る」
これをさらに掘り下げていくとしましょう。

無在庫転売で、
1日に3万3000円の利益を得るにも、
やり方は色々あります。

例えばですが、

  • 1000円の利益が得れる商品を33個得る
  • 3300円の利益が得れる商品を10個売る
  • 1万1000円の利益が得れる商品を3個売る
  • 3万3000円の利益が得れる商品を1個得る

これらの、どのやり方を選んでも、
1日に3万3000円の利益は達成できるわけです。

もちろん、
これ以外にも、
やり方って沢山ありますけど、

「1日あたり3万3000円の利益(=月収100万円)」

を達成する方法を考えるにしても、
まずはこうして、
「細かく分解してみること」が
大切だってことです。

ここまではイイですかね?^^

それで、話を続けますけど、
さっきも話したように
日給3万3000円を達成するには
やり方は複数あるわけです。

ですが、
無在庫転売というビジネスモデルを考慮した時に、

「もっとも現実的なやり方」

という観点で考えるならば、

「1万1000円の利益が得れる商品を3個売る」

これが「最善の選択肢」だと僕は思います。

なぜならば、

  • 1000円の利益が得れる商品を33個売る
  • 3300円の利益が得れる商品を10個売る

これだと「作業量」が非常に多くなるので、
時間がいくらあっても足りませんし、

  • 3万3000円の利益が得れる商品を1個売る

このくらいの利益が得れる商品を探すのは、
相当難易度が高いからです。

利益が大きい商品ほど
ライバル達も血まなこになって探すので、
並大抵のスキルや経験値では、
まずそういう商品にありつけません。

なので、

  • 作業量
  • 難易度

この観点から考えた時に、

「1万1000円の利益が得れる商品を3個売る」

これがもっとも現実的であり、
最善の選択肢だと僕は思っています。

現に、僕が月収100万円を
稼げるようになったときも、
「1万1000円の利益が得れる商品を3個売る」
を念頭に置いて無在庫転売をしていましたね。

じゃあ、そのためにどうすればイイのか、
そこをさらに掘り下げて見ていきます^^

1万1000円の利益が得れる商品を1日3個売るために

「1万1000円の利益が得れる商品」
と聞くと、ほとんどの人は、

『そんな大きい利益が得れる商品って存在するの?』

と思うことでしょう。

でも、安心して欲しいのは、
そういう商品って腐るほどあるってことです。

ただ、そのためには必然と、
「海外仕入れ」へと目を向ける必要があります。

というのは、
巷で流行っているような、

「国内サイトを仕入れ先にした無在庫転売」

だと、
どう頑張っても、
「1万1000円の利益が得れる商品」
を見つけることって出来ないからです^^;

そういう国内仕入れ系の無在庫転売って、

  • ヤフオクを仕入先にしてアマゾンで売る
  • アマゾンを仕入先にしてヤフオクで売る
  • 楽天市場を仕入先にしてメルカリで売る

みたいな、
誰でも買い物できるような国内サイトの商品を
右から左に流すだけビジネスなんで、
そもそも構造的に、
スズメの涙程度の「薄利」しか得られないようになってます。

だって、全く同じ商品なのに、
「ヤフオク」と「アマゾン」の間で
1万円以上も価格差があったら、
ヤバくないですか?

そんなボッタクリ価格で売られてる商品なんて
誰も買いませんよね^^;

なので必然的に、

「国内サイトを仕入れ先にした無在庫転売」

っていうビジネスモデルは、
大きな利益を得れない構造になっているんです。

ところが、
「海外仕入れ」に目を向けさえすれば、
1万円程度の利益が得れる商品なんて、
それはもう、ごまんと存在します^^

たとえば、
以下の記事、

>無在庫転売で儲かる商品、稼げる商品を探すリサーチの方法とは?

上記にも登場しますけど、
こんな感じの商品ですね。

この商品は、
BUYMAで売られている商品ですけど、
この商品のスクショを撮った時点では、

  • BUYMA価格:30,100円
  • 海外サイト価格:113ユーロ(13,380円)

という感じで、
およそ1万7000円もの価格差がありました。

それで、こういう商品って、
海外サイトへ目を向ければ、
さっきも言ったように、
本当にごまんと存在します。

むしろ、これよりも、
もっと大きな利益を得れる商品も
珍しくないくらいです。

なので、

「1万1000円の利益が得れる商品を3個売る」

これを実現していくには、
海外サイトからの仕入れは
必須だと思ってください。

ま、海外サイトと言うと、

『英語できないけど大丈夫かな?』

と思う人もいるでしょうけど、
全然大丈夫なので安心してください。

以下の記事でも触れてますけど、

>無在庫転売をやる時の商品の仕入れ先はどうしたら良いか?

基本的にどのサイトも
商品を購入する(仕入れる)流れは共通してるので
慣れてしまえば
どの海外サイトからも
同じ流れで商品を仕入れることができます^^

それに、
今は無料の翻訳ツールも沢山ありますから、
海外サイトからの仕入れなんて
全くビビることはありません。

参考記事:海外サイトから商品を仕入れる方法を図解で解説。

僕なんて
英語が今でも全くチンプンカンプンですけど
全く問題なく仕入れができてますので
何の心配もいりません^^

それで話を戻しますけど、
海外サイトを仕入先にすれば、
1度の取引で1万1000円以上の利益を得れる商品も
たくさん見つけることができるという話でしたけど、
どこまでいっても肝心なのは、

  • どうやって1万1000円以上の利益を得れる商品を見つけるか
  • どうやってその商品を1日に3個以上売るか

この2つだと思います。

1万1000円以上の利益を得れる商品を
コンスタントに見つけることができて、
なおかつその商品を
1日に3個以上売ることができれば、

「日給3万3000円=月収100万円」

これを達成できるからですね^^

それで、まず、

「どうやって1万1000円以上の利益を得れる商品を見つけるか」

ですけど、
やることはシンプルで、
正しいノウハウで商品リサーチをするだけです。

以下の記事なんかにも
リサーチ方法をまとめていますけど、

>無在庫転売で儲かる商品、稼げる商品を探すリサーチ方法。

>BUYMAの無在庫転売で儲かる商品を派生的に探していくリサーチ方法。

>ヤフオクで儲かる商品を海外サイトで見つけるリサーチ方法。

こういう方法を参考にしてリサーチしていけば、
1万1000円以上の利益を得れる商品も
見つけられるようになると思います。

最初は苦労するかもしれませんけど、
こういうリサーチスキルって
経験を積むほどに上達していくんで、
頑張ってトライしていくだけですね^^

それで、
こういうリサーチで、

「1万1000円以上の利益を得れる商品」

を見つけたなら、
あとは、やることは一つです。

「どうやってその商品を1日に3個以上売るか」

これにフォーカスするだけですね^^

1万1000円以上の利益を得れる商品を
1日3個売ることさえできれば、
晴れて月収100万円達成となりますからね。

でも、

「どうやってその商品を1日に3個以上売るか」

このフェーズでつまづいてしまう人も多いんで、
そのための方法論を
今から説明したいと思います。

商品を1日に3個以上売る方法

利益1万1000円以上の商品を
1日3個以上売ることができれば、
月収100万円が達成できるという話でしたが、

「1日3個売るのってハードル高くない?」

と、思う人もいるかもしれませんね。

でも、
あなたがビジネスで成功したいなら、
モノゴトは極力、シンプルに考えるべきです^^

稼げない人ほど、
モノゴトを複雑化させてしまう傾向にあるからです。

なので、

  • 1万1000円以上の利益を得れる商品を、
  • 1日3個以上売る

これを実現するにも
シンプルに考えて欲しいんですね。

それで、
シンプルに考える上で重要になるのが、
「商品の売れ行き」というのは、

「アクセス数 × 成約率」

この「掛け算」で決まるってことです。

例えば、
アクセス数が「100」、
成約率が「1%」だとします。

そうすると、

「100(アクセス数)×0.01(成約率)=1」

となり、
「商品が1個売れる」ということになります。

それで、
もし商品を3個売りたいなら、

「アクセス数 × 成約率」

この答えが「3」になるような、
「アクセス数」と「成約率」を実現すれば良いだけの話なんです。

ちょっと説明が難しいでしょうか?^^;

例えば、
アクセス数が「300」、
成約率が「1%」だとすると、

「300 × 0.01 = 3」

となり、
「商品が3個売れる」という計算になります。

もしくは、
アクセス数が「100」、
成約率が「3%」でも構いません。

「100 × 0.03 = 3」

となりますので、
これでも3個の商品が売れることになります。

ま、その組み合わせは数あれど、
アクセス数と成約率の積(掛け算の結果)が、
3になれば、商品は3個売れるってことです。

ただ、現実的な話をすると、
こういう転売系のビジネスって
ある程度は「成約率」が決まっていて、

「0.5%~1%前後」

これが「平均的な成約率」だって言われてます^^

もちろん、
扱う商品の種類だったり、
価格設定だったり、
商品ページのクオリティだったり、
商品写真のクオリティなどでも
成約率は上下してくるものです。

でも、平均という意味では、

「0.5%~1%前後」

この程度の成約率に落ち着く傾向にあるんで、
まずはこれを覚えておいてください。

それで、
仮に成約率が「0.5%」だったとしましょう。

この成約率で、
商品を3個売るには
どうしたら良いのか?
というと、
アクセス数を「600」にすればOKです^^

なぜならば、

「600 × 0.005 = 3」

だからです。

つまり、
成約率が0.5%ならば、
1日あたり600のアクセスを集めれば、
1日で3個の商品が売れ、
30日間で90個の商品が売れることになりますから、

「90×1万1000円=99万円」

ということで、
おおよそ月収100万円を
達成できるって計算になるんです。

ちなみにですが、
もし、この成約率を0.5%ではなく、
1%まで高められたら、
アクセス数はその半分の
「1日300」で済むということになります。

と、ちょっと話が複雑化してきましたけど、
何が言いたいかというと、

「1日あたり最低でも300〜600のアクセスを集める」

これを実現すれば、
月収100万円が見えてくるということです。

でも、これはあくまで、

「1万1000円以上の利益が得れる商品に対するアクセス数」

ということなので、
そこは注意してください。

1万1000円の利益が得れる商品なら
1日3個売れば月収100万円ですが、
それよりも利益の薄い商品を扱う場合は、
1日3個売ったところで
月収100万円には届かないからです。

もちろん、
利益の薄い商品で月収100万を目指すのもいいですが、
その場合は、もっと「個数」を売る必要が出てきます。

そうなると、

「1日あたり最低でも300〜600のアクセス」

では足りない計算になるので、
薄利な商品を扱うなら
もっとアクセスは増やす必要があるってことですね^^

ま、いずれにせよ、

「1万1000円以上の利益が得れる商品をメインに扱う」

ということをした上で、

「それらの商品に対して、1日あたり最低でも300〜600のアクセスを集める」

ことができれば、
平均的な成約率を考慮すると、
1日3個の商品が売れることになるんで、
十分に月収100万円は達成します。

1日あたり最低でも300〜600のアクセスを集める

そんなわけで、
ちょっと説明が複雑になってきたんで
一旦、先ほどの話をまとめます^^

1日3個の商品を売るためには、
平均的な成約率である、
0.5%~1%の成約率を保った状態で、

「1日あたり最低でも300〜600のアクセスを集める」

これができれば
OKという話でしたね。

それで、
「成約率」に関して言えば、

「0.5%~1%の成約率」

これを実現するのはそんなに難しくないです。

なぜならば、
何度も言うように、
転売というビジネスの成約率の平均値が
だいたいそのくらいなので、
よっぽどズレた商品を扱わない限りは
十分に達成できる数値だからです。

なので、
基本的なリサーチ方法を学び、
需要のある商品をしっかりと扱っていけば、
だいたいそのくらいの成約率なら
達成していけると思います。

では、
もう片方の「アクセス数」の方ですが、

「1日あたり最低でも300〜600のアクセスを集める」

これを実現するにはどうしたら良いのか?

細かい方法論はいくらでもありますけど、
一番てっとり早い方法としては、

「商品数をできる限り増やしていく」

という方法ですね。

無在庫転売って
在庫を持ちませんから、
どんなに商品数(出品登録数)を増やしても
リスクってありません。

それで、
アクセス数というのは、
商品数と大いに比例する関係を持っています。

つまり、
商品数を増やせば増やすほど
それに比例してアクセス数も増えていくってことです。

なぜならば、
商品数を増やすと、
その分だけ「入口」が増えることになるので、

「商品数の増加=入口の増加=アクセス数の増加」

と、なるからです^^

なので、
1日あたり300〜600のアクセスを目指すには、
極端な話ですけど、

「1日あたり300〜600のアクセスが達成できるまで商品数を増やしていく」

これをすれば良いだけです。

商品数を増やせば増やすほど
アクセス数も増えていくので、
目標とするアクセス数があるならば、
そこに行き着くまで
ひたすら商品数を増やせばいいだけなんですよ。

根性論みたいに聞こえるかもですけど、
めっちゃシンプルじゃないですか?^^

ま、とは言いつつも、
何の目標もなしに商品数を延々と増やしていくのも
ツライと思うんで、
目安みたいなものを伝えておくと、

「500商品前後」

が目安になってくると思います。

500商品も出品すれば、
仮にその全てが
1日1アクセスずつしか来なくても、

「500商品 × 1アクセス = 500アクセス」

になるんで、
おおむね1日あたりの目標アクセス数は
クリアできることになりますからね^^

ま、あくまでこれは目安ですけど、
まずは500商品を出品することが
スタートラインだと思ってください。

それで、
500商品出してみて
アクセスが集まらないなら、
その倍の数を出せばいいだけの話です。

理論上は、
出品数が2倍になれば
アクセス数も2倍になりますからね。

いずれにせよ、
アクセス数を増やすためには
商品数を増やすのが一番てっとり早い方法です。

なので、

「1日あたり最低でも300〜600のアクセスを集める」

これをクリアするなら、
まずは500商品程度は出品してみて
ひとまず様子を見てみると良いでしょう^^

その上で、アクセス数が足りないのなら、
出品数を増やしていけばいいってことですね。

そうやって改善を繰り返していけば
アクセス数は必ず伸ばせるんで、
地道に積み上げていくのが一番です。

ってなわけで、
アクセス数を集める方法の説明は以上です。

無在庫転売で月収100万円を達成するための方法まとめ

一応、無在庫転売で
月収100万円を達成するための
具体的な方法については、
これまでに説明してきた通りになります。

とは言え、
かなり説明が長くなってしまったのと、
途中でいろんな数字が出てきたので
頭が混乱してる人もいるかもしれませんね^^;

なので、
今まで説明してきたことを
最後に簡潔にまとめておきますね。

【月収100万円を達成するための方法まとめ】

  • 日給3万3000円を目指す
    ⇒1万1000円の利益が得れる商品を1日3個売ればOK
  • 1万1000円の利益が得れる商品は、海外サイトで見つけることができる
    ⇒国内仕入れでは、まず無理(国内仕入れは薄利になりがち)
    ⇒海外サイトで儲かる商品を見つけるにはリサーチが必要(誰でも上達していく)
  • 1万1000円の利益が得れる商品を1日3個売るには?
    ⇒アクセス数 × 成約率の掛け算で考える
    ⇒平均的な成約率は0.5%~1%
    ⇒その成約率を考えると、1日あたり300〜600アクセスが必要
    ⇒商品数を増やすほどアクセス数は増える
    ⇒まずは500商品を目指す(1商品あたり1アクセスで500アクセス)
    ⇒500商品でアクセス数が足りないなら、もっと商品を出す

 

まとめとしては、
こんな感じですね。

重要なのは、
シンプルに考えることです。

月収100万円っていう、
一見、大きく見えてしまう壁も
こうやって分解して細かく見ていけば、
意外とシンプルなんだってことに
気づくのではないでしょうか^^

ちなみに、
これは余談ですが、
僕の直近の実績である、
2020年3月の結果を見ても分かるとおり、
普段は成約率が「0.5%」にも届きません。

上の図の「購買率」と書いてある部分が、
成約率のことになります。

500万以上の売上は出てますけど、
見ての通り、
成約率の方は「0.19%」なんですよね^^;

ぶっちゃけ、毎月こんな感じです。

「平均的な成約率は0.5%~1%」
と述べましたけど、
僕はその平均にも満たないってことです。

ま、成約率ってのは
扱う商品の種類だったり、
色んな要素に左右されるものなので
一概にどうこう言えないですけど、
僕の実力では、
せいぜいこの程度の成約率なんですよ。

それでも、
500万とか600万の売上が上がっているのは、
成約率をアクセス数でカバーしてるからですね^^

この月は「アクセスが86,842」だったので、
「165件の注文」が入って、
結果的に売上が「557万400円」という感じでした。

なので、
成約率が低いって場合は、
アクセス数でカバーすれば
なんとでもなるんです^^

だから、
やっぱり努力すればするほど
無在庫転売って結果が出るものだと思います。

アクセス数なんて
商品数を増やせば増やすだけ
伸びていきますからね^^

僕の場合は大体、
1500商品前後は出品してますけど、
需要のある商品をそのくらい出品すれば
アクセスなんて、いくらでも集まります。

だから、成約率が「0.19%」っていう
平均以下のお粗末な数字でも、
アクセスを「86,842」集めることで、
165件の商品が売れて、
500万円以上の売上が出ている感じですね。

何が言いたいか?
というと、
細かいことを考えずに、

「アクセス数と成約率を向上させていく」

ってことをしていけば、
誰だって利益は伸ばせるということです。

そして、
その延長線上に
月収100万円があるということですね。

アクセス数が足りなければ
成約率を伸ばすのでも良いですし、
成約率が平均以下であれば
アクセス数を伸ばしてカバーするのでも良いです^^

あなたが無在庫転売で月収100万円を達成できること
心から願ってます!

では以上です。

 


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です