カラーミーショップではアクセスプラスは契約すべきなのか?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

カラーミーショップを使って
ネットショップを作っている人も多いと思います。

それで、カラーミーショップには、
ショップ運営に役立つ様々なオプションが用意されていますけど、
その中の一つに、

「アクセスプラス」

というオプションがあります。

ネットショップへのアクセスを解析できるオプションですね。

そんなアクセスプラスですが、

「契約した方がいいのでしょうか?」

という質問をもらうことが多くなってきたんで、
そのことについて今日は書きたいと思います。

カラーミーショップではアクセスプラスは契約すべきなのか?

まず結論から。

アクセスプラスを契約すべきなのか、
僕の答えを言うと、

「契約すべき」

です。

その理由はこれから話していきますけど、

「ネットショップで真剣に売上を作りたい」

と考えるなら、

「アクセスプラスは契約した方がいい」

です。

これがもし、
趣味的な感じでネットショップに取り組んでいて、

「売上なんて別に求めない」

なんていうのなら、
アクセスプラスは不要だとは思っています。

でも、そもそもの話で
そういう趣味のつもりでネットショップをやるなら、
カラーミーショップを使う必要もないかなって思います。

というのは、
趣味としてネットショップをやるなら、
無料で使える「BASE」とかのサービスでも
十分だと思うからです。

そういう無料のサービスがある中で、
最低でも月額900円程度がかかる「カラーミーショップ」を
あえて使うのであれば

しっかりと売上を追い求めて、
「ビジネス」としてネットショップをやっていくべきだと思います。

それで、ビジネスとしてネットショップに取り組み
売上を追い求めようと思うなら、
やっぱりアクセスプラスは
契約した方がいいと僕は思うわけなのです。

今からその理由を話していきます。

アクセスプラスを契約すべき理由

なぜアクセスプラスを契約すべきなのかというと、
理由は簡単で、

「アクセスを解析できるようになるから」

です。

というのは、
ネットショップで売上アップさせたいなら、
アクセスを解析するのは必須だと思ってください。

アクセスを解析すれば、

  • どんな商品に人気があるのか
  • お客さんはどんな商品を求めているのか
  • 売上を改善するにはどこを修正すべきなのか

など、こういった点を
浮き彫りにしていくことができるからです。

たとえばアクセスプラスには
『商品分析』という機能があって、
これを参照すれば
商品ごとのアクセス数が全部丸わかりになります。

このデータを参照することで、
「どんな商品に人気があるのか」
が浮き彫りになるので、
どういう商品に需要があるかの
「傾向」をつかむことができます。

その傾向をつかめば、

「お客さんはどんな商品を求めているのか」

が何となくでも見えてくるので、
今後の商品ラインナップを増やす際の参考になります。

結局、
「お客さんの求めているものを売る」
というのがお金儲けの鉄則なので、

その鉄則どおりにビジネスをしていくにも、
アクセスプラスなどを利用してアクセスを解析し、
お客さんの求めるものを探っていく作業は必要不可欠なんです。

また、アクセスを解析することで、
「売上を改善するための修正点」を
明確にすることもできます。

というのは、アクセスプラスでは、

  • アクセス数
  • 購買率
  • 客単価

などの
売上改善に非常に参考になる指標を、
可視化してデータとして示してくれます。

たとえば、
以下のデータを見てください。

《2020年3月度売上データ》

これは僕のデータですけど、
ちょっと小さくて見づらいかもしれませんが、

  • アクセス数
  • 購買率
  • 客単価

が全てデータとして
表示されているのが分かると思います。

で、このデータにこそ
売上アップのヒントが詰まっていて、
実際に僕はこういうデータをもとに、
どう売上を改善していくべきかを考えるようにしています。

というのは、
売上というのは、

アクセス数 × 購買率 × 商品単価

の掛け算で決まります。

だから、売上を上げるにも、
これらの要素のいずれかを
改善していけばいいだけなんです。

もっと具体的に説明すると、
たとえば先ほどデータとして挙げた
「2020年3月」は売上が「550万円」ほどでしたが、
これは個人的にはあまり良くない結果だと感じていました。

<2020年3月売上の拡大画像>

だから、翌月こそは
これを大きく更新しなければと思っていました。

そのときに僕が着目したのが「アクセス数」です。

さっきも言ったように、
売上というのは、

アクセス数 × 購買率 × 商品単価

で決まるので、

  • アクセス数を増やすか
  • 購買率(成約率)を高めるか
  • 商品単価(商品の販売価格)を値上げするか

このいずれかを実行すれば
売上はアップする計算になります。

でも、「購買率」を高めるのは、
これまでの経験上、厳しいと感じてました。

これまでにも何度か、
購買率を高めようと施策を試しましたけど、
劇的に改善できたような試しがなかったからです^^;

というより、
これまでも購買率に関しては
改善を繰り返してきて今があるので、
そろそろ購買率の向上に関しては
天井が見えてたって感じだったんです。

となると、
アクセス数を増やすか、
商品の値上げをするしか、
売上アップの道はありません。

けれども、いきなり値上げしても
お客さんの信頼を損ねるだけだと思ったんで、
僕は「アクセス数」のアップの方に努めることにしました。

具体的には、

  • 集客ブログの記事数を増やす
  • SNSの投稿回数を増やす
  • PPC広告の費用を増やす(前月は6万円の広告費用だったのを10万円に増やした)

こんな感じで、
アクセス数をアップさせることに注力して、
ネットショップを改善していったんです。

そしたら、
アクセス数は「86,843人」から「126,671人」へと増え
2020年4月の売上は650万円を突破。

前月に比べて
100万円以上も売上がアップすることになったんです^^

《2020年4月度売上データ》

<アクセス数拡大画像>

<売上拡大画像>

肝心の「利益」の方も、
前月が240万円前後だったのに対し、
当月は290万円を超えたんで、
前月比で50万円近く増やすことに成功しました。

で、何が言いたいかというと、
こうやって売上アップのために
具体的なアクションを起こすことができたのも、
ひとえにアクセスプラスを使ってアクセス解析をしたからなんですね。

アクセス解析をするということは、
改善すべき点を明確にすることができるってことです。

だから、ネットショップで売上アップを目指すなら、
アクセスプラスなどを利用してアクセスを解析するのは、
めちゃくちゃ重要になると思ってます。

とは言っても、
実際のアクセス解析のデータを見て、

「どこをどう改善すればいいのか?」

という判断は、
経験がモノを言う部分もあります。

なので、最初のうちは、
ガンバってアクセスを解析しても、
その解析結果からどんなアクションを起こすべきか、
なかなか判断できないってこともあると思います。

でも、何事も慣れが大切であり、
経験をつむことで色々なものが見えてきます。

なので、最初はサッパリでも、
アクセス解析を日ごろから
チェックしていく習慣が大事なんです。

それを続けることによって、
アクセス解析を見ることにも慣れ、
次第に、その結果から
どこをどう改善すれば売上が上がるのかが分かるようになってきます。

だから、とりあえずはアクセスプラスを契約して、
日ごろからアクセス解析と触れあう機会を増やすべきです。

稼げるようになってからアクセス解析をするんじゃなくて、
アクセス解析をしながら取り組んでいくからこそ
稼げるようになるんです。

そういうわけで、
僕としてはアクセスプラスは
契約すべきだと思ってるし、

まだ契約していないなら、
使い方が分からないうんぬんは一旦置いといて、
まずは契約するようにした方がいいです。

使い方なんて簡単だし、
実際に使わないと、
いつまでたっても使えるようにならないですからね。

アクセスプラスなんて、
月々500円の費用で使えるので、
アクセス解析をして売上をアップできたら、
そんな費用なんてタダみたいなものです。

むしろ、500円も回収できないようなら
ネットショップをやる意味もないと思うんで、
そう考えても、さっさとアクセスプラスを契約しちゃって、
売上を伸ばすことにフォーカスするべきですね。

アクセスプラスとグーグルアナリティクスの違い

それで、
「アクセスプラスは契約すべき」
という話をしてきましたが、

そもそもアクセス解析のサービスには、
アクセスプラス以外にも色々あります。

たとえば
カラーミーショップで使えるアクセス解析として
有名なのは「グーグルアナリティクス」ですね。

アクセスプラスは「月額500円」なのに対して、
グーグルアナリティクスは「完全無料」です。

しかもグーグルアナリティクスは完全無料なのに、
アクセスプラスよりも遥かに高度で
詳細なアクセス解析をすることが可能です。

つまり、グーグルアナリティクスの方が
機能面でも優れているのです。

なので、これを言うと、

「アクセスプラスじゃなくてグーグルアナリティクスを導入した方が良いんじゃね?」

と思う人もいるかもしれません。

なぜ、わざわざお金を払ってまで
機能面で劣るアクセスプラスを使わなくちゃいけないのかと。

ま、たしかに、
そう思う気持ちも分かりますけど、
それでも僕は

「アクセスプラスを使った方がいい」

と思ってます。

その理由は単純で、

「グーグルアナリティクスは高度な分、
機能が複雑で初心者には使いこなせない可能性が高い」

からです。

僕は今でこそ、
アクセスプラスとグーグルアナリティクスの
二刀流でアクセスを解析してますけど、
グーグルアナリティクスを導入したのは、
ほんのここ最近です。

しかも、いまだに
グーグルアナリティクスは使いこなすことができていないし、
むしろ複雑すぎて使わない機能も多いです。

それこそ、
大企業が運営するようなネットショップであれば、
「何億アクセス」とかが集まるんで、

グーグルアナリティクスで
詳細に解析する必要もあるでしょうけど、
僕のネットショップはそんな規模じゃないです。

そう考えると、
グーグルアナリティクスは

「ヘビーすぎる」

んですよね^^;

無料で使えるかもしれないけど、
操作が複雑だから、
そもそもアクセス解析をする気が失せるんです。

となると、とくに初心者の人ほど、
グーグルアナリティクスを使ってしまうと、
アクセス解析自体をしなくなると思ってます。

そして、アクセス解析をしなくなるというのは
一番ダメなことです。

何度も言うように、
ネットショップで売上をアップさせたいなら、
アクセスを解析することが大切だからです。

なので、
アクセス解析としっかり向き合うためにも、
操作も簡単で、
管理画面も分かりやすい、

「アクセスプラス」

を使った方が絶対に良いと思ってます。

もちろん、
グーグルアナリティクスを使いこなせるなら、
それに越したことはないけれど、
相当ガンバらないと、
使いこなせるようにはならないです。

それよりかは、
アクセスプラスの500円の月額費用を
「必要経費」だと割り切って、

500円を投資する代わりに、
分かりやすいアクセス解析のデータを
参照できるようにした方が良いと思います。

そういう観点から、
グーグルアナリティクスよりも、
アクセスプラスを使うべきだと僕は考えてるって話でした。

以上、今日の記事はここまでです。

最後に今日の内容を簡単にまとめておきます。

まとめ

  • カラーミーショップを利用するならアクセスプラスは契約すべき
  • アクセスを解析すると、そこに売上アップのヒントがつまっている
  • グーグルアナリティクスよりも簡単に使えるアクセスプラスの方がおすすめ

以上、まとめでした!

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です