無在庫ネットショップの仕組みを詳しく解説してみた。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

僕は現在、
無在庫ネットショップで毎月
500万円前後の売上を上げていますが、
最近ちょくちょく貰うメッセージに、

『無在庫ネットショップの仕組みを教えて欲しいです!』

というものがあります。

それだけ無在庫ネットショップに興味を持つ人が
多くなってきたってことですかね^^

ま、無在庫ネットショップ自体、
すばらしいビジネスモデルだと思うし、
そういうメッセージが増えてきたのは
すごく良い傾向だと思います。

そこで今日は、

「無在庫ネットショップの仕組み」

について
僕なりに解説していこうと思ってます。

「無在庫ネットショップって、どういう仕組みで商品を販売してるの?」

なんてことを知りたいなら
この記事を読めばOKです。

無在庫ネットショップの仕組みを詳しく解説してみた。

まず先に、
「無在庫ネットショップ」の
定義を明らかにしておきます^^

無在庫ネットショップとは、

「在庫を持たずに商品を販売するネットショップ」

のことですね。

普通、ネットショップと言えば、

  1. あらかじめ在庫を仕入れて
  2. その商品をネットショップ上に公開して
  3. 売れたらその商品を発送する

こんな感じで、

「在庫をあらかじめ用意しておく」

というのが一般的だと思います。

でも、無在庫ネットショップは、
「無在庫」と名が付くように、
在庫を持つ必要はないんです^^

『在庫を持たないって、
一体どんな仕組みになってるの?』

という疑問が生まれると思うんで、
今からそれを説明しますね。

無在庫ネットショップの仕組みは、こうなっている

無在庫ネットショップの仕組みは、
このようになっています。

  1. 売りたいと思う商品をネットショップ上に公開する
  2. 注文を待つ
  3. 売れたら仕入れて発送する

これが無在庫ネットショップの仕組みですね。

何も難しいことはなくて、
これだけのことなんです。

重要なのは、

「商品を仕入れずに販売する」

ってことです。

『え〜??どうやって商品を仕入れずに販売するの?』

って思うかもしれませんけど、

「売りたいと思う商品をネットショップ上に公開する」

これをやるだけです^^

ネットショップをオープンして、
そのショップ上に商品を公開すれば、
その商品を販売してることになりますよね。

だから、難しいことは考えずに、

  • ネットショップをオープンする
  • 売りたい商品を公開(商品登録)する

これをやれば、
あっという間に無在庫ネットショップの完成なんです^^

関連記事:稼げる無在庫型ネットショップを作る流れを解説。

でも、もしかしたらあなたは
こんな風に考えているかもしれませんね。

『在庫を持たずに販売するって理屈は分かったけど、
そのやり方って問題にはならないの?』

でも、これに関しては、
ある「ルール」を守って
全く問題ないと言えます^^

そのルールとは、
以下の記事でも話してますけど、
「納期」をショップ上に掲載するってことです。

関連記事:無在庫転売をおこなう時の2つの注意点とは?

無在庫ネットショップは、

「注文が入ってから商品を仕入れる」

ので、
在庫を持つ場合と比べると、
商品の納期に時間がかかることがあります。

だから、
ネットショップ上(出来れば各商品ページ内)に
そのことを書いておくべきなんです。

『お届けまでに3週間前後かかります』

こう書いておけば、
それを読んだお客さんが注文してくれるんで、
トラブルを防ぐことができますよね^^

ま、僕の場合は、
基本的には「海外サイト」
仕入れ先にしているんで、
納期を3週間と書くことが多いです。

関連記事:無在庫転売をやる時の商品の仕入れ先はどうしたら良い?オススメの仕入先を紹介。

でも、国内サイトから仕入れたりする場合は
もっと納期は短くなると思うんで、
そのへんは、あなたの状況に合わせて
最適な納期を書けばOKです。

いずれにせよ、
どこを仕入先にするにしても、
無在庫ネットショップは納期に時間がかかるので、

『納期をショップ上に掲載する』

このルールは忘れないようにしておきましょう。

無在庫ネットショップって、どんな商品を販売すればいいの?

さてさて、
無在庫ネットショップの仕組みについては、
これまでに話してきた通りです。

でも、ここまでの説明は、あくまでも、

「売りたい商品が決まっている場合」

のことでした。

すでに売りたい商品が決まっているなら、
在庫をあえて持たずに、
その商品をネットショップ上に
公開すればいいだけです。

それで、その商品が売れたら
そこで初めて仕入れて発送します。

これだけで
無在庫ネットショップが成立しますからね。

でも、
この記事を読んでる人の中には、

『無在庫ネットショップっていうビジネスには魅力を感じてるけど、売りたい商品が決まっているわけじゃない』

って人も多いと思います。

で、そういう人に関しては、

「売る商品を決める」

ってところからスタートする必要がありますよね。

売る商品(売りたい商品)が決まらないと、
無在庫ネットショップで稼ぐことは
できませんからね。

じゃ、そういう人は、
どうしたら良いのか?

ということですが、
これには大きく2つの方向性があると思ってます。

  • 他の販路で扱ってる商品をネットショップで売る
  • ゼロから商品探しをする

この2つの方向性ですね^^

まず、
「他の販路で扱ってる商品をネットショップで売る」
この方向性ですけど、

もしあなたが今、
ヤフオクやアマゾン、メルカリなど
すでに他の販路で転売ビジネスをしているなら、
その商品をそのままネットショップで
無在庫形式で売れば良いだけです。

これだけで
無在庫ネットショップは完成します。

そもそも、
他の販路で実際に売れてる商品なら
それがネットショップで売れない道理なんてないですからね^^

なので、すでに何かしらの販路で
商品を販売しているのであれば、
それをそのままネットショップに展開するだけなんで、
楽と言えば楽です。

次に、
「ゼロから商品探しをする」
という方向性ですが、

例えばあなたが、

  • 他の販路で転売ビジネスをしているけど、ネットショップでは全く別の商品を売りたい
  • 転売ビジネスなどの経験がなくて、無在庫ネットショップを皮切りにして転売ビジネスを始めたい

こんな状況なら、
「ゼロから商品探しをする」
という必要があります。

何の商品をネットショップで売るのか、
それをゼロから決めなければならないということです。

では、そんな場合にどうすれば良いかというと、
俗に言う「商品リサーチ」をするというのが、
その一つの手段になります。

例えば以下の記事で解説している
商品リサーチの方法ですが、

>無在庫転売で儲かる商品、稼げる商品を探すリサーチの方法とは?

上記はBUYMAで販売することを
前提にした商品リサーチですけど、
こうして見つけた商品を
BUYMAではなく
ネットショップで販売することにすれば、

「売る商品が決まった」

と考えることができますよね。

いずれにせよ、
商品リサーチを行ない、
仕入れ価格と販売価格に差がある商品を見つけたら
それをネットショップに登録していけば
無在庫ネットショップというビジネスが完成します。

それで、
あとはそのショップに「集客」を施して
アクセスを流していけば
売上が発生する仕組みが出来上がるわけです^^

関連記事:無在庫ネットショップでどうやって集客するの?

なので、現時点で

「とくに売りたい商品が決まっていない」

という場合でも、
そのための商品探しをすれば、
無在庫ネットショップを実践することは
可能だってことですね^^

以上、無在庫ネットショップの仕組みと、
売る商品に関する説明でした!

なぜあえて在庫を持つネットショップが存在するのか?

無在庫ネットショップは
在庫を持つ必要がないので、

「在庫リスクがない」

という大きなメリットがあります。

それにも関わらず、
この記事で説明してきたように、
無在庫ネットショップは

「仕組みがシンプルで、誰でも実践できる」

ものなので、人によっては、

『なぜ在庫を持たずにネットショップが運営できるのに、わざわざ在庫を持つネットショップが存在するの?』

こんな風に考えているかもしれませんね。

無在庫ネットショップのやり方を知ってる人たちが
無在庫ネットショップをやらずに、
あえて在庫を持ってネットショップを運営してるのは、

「何か裏があるんじゃないの?」

こう考えても不思議ではないはずです。

でも、これには明確な理由があります。

無在庫ネットショップをやらずに、
あえて在庫を持ってネットショップをする人がいるのには
きちんとした理由があるんです。

それが何かというと、

『確実に売れる商品が分かっているなら、在庫を持つネットショップの方が稼げるから』

です。

例えばあなたが、

「1ヶ月に必ず30個売れる商品」

を仕入れられる状況にあるとします。

そういう商品をネットショップで販売するならば、
あえて在庫を持った方が稼げるんです。

どういうことかというと、
『1ヶ月に必ず30個売れる商品』
を仕入れられるならば、
まとめて仕入れて、
在庫を持つようにすることで、

  • 仕入れ作業が1度で済む
    (1個仕入れるのも、まとめて30個仕入れるのも労力は基本同じ)
  • まとめて仕入れることで仕入れ値が割引になる可能性がある
  • 商品が売れやすくなる
    (同じ商品を売るならば納期の早い方が売れる)

こういったメリットが得られるからです。

なので、基本的には
確実に売上を見込める商品を
仕入れられる状況にあるなら、
わざわざ無在庫でネットショップをやる必要もないんです。

在庫を持った方が作業は楽になるし、
売上も伸びますからね^^

あえて在庫を持つショップが存在するのは、
そういう理由があるってことです。

だから、あなたが
ネットショップを開くなら、
状況に応じて、
在庫を持つタイプにするか、
無在庫ネットショップにすれば良いかを
決めればいい思います^^

ま、よっぽど売れる商品を仕入れられる場合を除いて、
基本的には無在庫ネットショップから
始めればいいと思いますけどね。

在庫なんていつでも持てるわけだし、
とりあえずリスクのない無在庫ネットショップで
ショップをオープンして、
売れる商品が分かってきたら
在庫を持って販売するみたいな感じで全然OKです。

というより、
僕はそうやってネットショップを始めて、
今があるので^^

ってなわけで、
良かったら今日の記事を参考にしてくださいね!

今日は以上です!

ではでは。

 


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です