無在庫転売で稼ぐ為のおすすめ商品を3つ紹介します。

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

この記事では、
「無在庫転売で稼ぐ為のおすすめ商品」
を3つ紹介したいと思います。

とは言っても、
商品名そのものをズバリと示して、

「この商品がおすすめですよ!」

と紹介するのではありません。

あくまで、

「こういう”特徴”を持つ商品が無在庫転売で稼ぐためにはおすすめですよ」

という、
おすすめ商品の「特徴」について
紹介していくものになります。

でも、そんなことを言うと、

どうして商品名そのものを教えてくれないんだ!?
おすすめ商品をそのまま知れるなら、
それを転売するだけで稼げるだろ!

と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、
考えてみて欲しいのですが、
もしおすすめ商品をそのままズバリ、
商品名ごと公開して、

「このサイトの、ここで仕入れられますよ!」

と、この記事にアップしたら
どうなると思いますか?

鋭い人なら、もう分かると思いますが、
この記事を読んだ人が
一斉にその商品に「競合」して
あっという間に「飽和」してしまいます^^;

つまり、
みんながみんな、
同じ商品を出品することになるので、
その中で我先にと売ろうとすると、
必然的に値下げ合戦が始まるってことです。

そうなると、
儲かるはずだった商品も
いつのまにか儲からない商品になってしまいます。

なので、
おすすめ商品をそのままズバリ、
ピンポイントに示しても
何の意味もないってことですね。

それよりも、
おすすめ商品の「特徴」を伝授して、
その知識を利用して、
あなた自身で商品探しをしてもらった方が、
無在庫転売での成功率はグッと高まるわけです。

少なくとも、
このような公の場に公開されている商品よりも、
あなた自身で探し出した商品の方が、
飽和する可能性は低いですからね^^

というわけで、
そんな意図のもとで、
「無在庫転売のおすすめ商品の特徴」を、
これから3つ挙げていこうと思います。

この特徴を考慮して
商品探しをすれば、
無在庫転売で稼げる商品も
きっと効率よく見つけていけるはずです。

じゃ、始めていきましょうかね^^

無在庫転売で稼ぐ為のおすすめ商品を3つ紹介

まず、答えの方から先に言いますが、
無在庫転売で稼ぐためのおすすめ商品は、
以下のいずれか、もしくはその全てを満たした商品です。

  • 商品単価が高い
  • 仕入れの際に参入障壁がある
  • 競合が少ない、もしくはゼロ

こういう特徴に当てはまっている商品は
おすすめ商品だと言えます^^

では、順番に説明します!

商品単価が高い

商品単価が高い商品は
無在庫転売でおすすめ商品だと言えます。

なぜかというと、
商品単価が高いほど、
販売した時にゲットできる利益の額も
大きくなる傾向にあるからです。

ちなみに、
商品単価っていうのは、
要するに商品の「値段」のことです。

例えばですが、

  • 販売価格が50,000円の商品
  • 販売価格が2,000円の商品

この両者を比べたときに、
1回の取引で得られる利益が
大きいのはどちらだと思いますか?

これは、もちろん、
その商品をいくらで仕入れられるかで変わりますが、
可能性としての話をするならば、
前者の「50,000円の商品」の方が
得られる利益は大きくなる可能性が高いです。

というのは、
仮に2,000円で売られている商品を
「200円」で仕入れられたとします。

200円で仕入れたものを
2000円で販売するわけですから、
利益は「1800円」となりますよね。

でも、これはあくまで、
2000円の商品を200円で仕入れられた場合、
つまり、「90%引き」で仕入れられた場合の話です。

転売系のビジネスって、
よっぽどのことがない限り、
90%引きで仕入れるなんてできません。

というか、ほぼ不可能ですね。

一般的には
20%~30%引きで仕入れられたら、
それはもう、上出来だと言えます。

では、ここで一旦、
50,000円で売られている商品の方に
目を向けたいと思います。

50,000円で売られている商品を
仮に「10%引き」の価格で仕入れたとします。

10%引きというのは、
転売の世界では十分に現実的な仕入れ値ですし、
むしろ控えめなくらいです。

ところが、50,000円の10%引きで仕入れた場合、
仕入れ値は「45,000円」となり、

「50,000円 − 45,000円 = 5,000円」

このように、「5,000円の利益」を得ることができます。

この違い、分かりますかね?

もともとの販売価格(商品単価)が低いような商品は、
販売価格が高い商品に比べて、

「一度の取引で得られる利益の金額」

という点で不利なんです。

商品単価が低い商品ほど、
大きく割引された仕入れ値で仕入れない限り、
まとまった利益を出すことができません。

それで、
無在庫転売で稼ごうと思うなら、
やっぱり1度の取引で得られる利益の金額は
高ければ高いほど好ましいです。

なぜかというと、
1度の取引で「千円」の利益しか得られない場合と、
1度の取引で「1万円」の利益が得られる場合とでは、
単純に同じ金額を稼ぐにしても
労力に10倍の差があるからです。

月収30万円を目指すのであれば、
1度に1万円稼げる取引であれば、
30回の取引で済みますよね。

ところが、
1度の取引で千円しか稼げない場合、
月収30万円を稼ぐには
300回の取引を行う必要があります。

ここでいう取引とは、
お客さんとのやり取りだったり、
入金確認や商品発送などの作業のことですが、
これが多くなるほど、
当然ですが苦労が大きくなります。

だからこそ、
販売価格(商品単価)の高い商品が、
無在庫転売で扱うのにおすすめなんです。

商品単価が高いほど、
1度の取引で得られる利益額も
大きくなる傾向にありますからね。

その点で言えば、
商品単価が「3万円」以上のものが
個人的にはおすすめだと思っています。

商品単価が3万円を超えてくると、
1度の取引で1万円近い金額を稼げることも
ザラにあるからです。

商品単価が3万円であれば、
その30%引きの価格で仕入れることができれば、
仕入れ値は21,000円になりますので、
1度の取引で9,000円の利益が得られますよね。

ま、この3万円以上というのも、
あくまで理想というか目安の話なので、
これ以下の商品でも全然問題はありません。

ただ、商品単価が高くなればなるほど、
1度の取引で得られる利益額が
大きくなる傾向にあるんで、
どうせ無在庫転売するのなら、
商品単価が高い商品を
優先して扱っていくと良いと思います^^

その方が、効率よく稼ぐことができますよ。

では、次の説明に移りますね。

仕入れの際に参入障壁がある

商品を仕入れる際に、
「参入障壁がある」
という商品も
無在庫転売で稼ぐ上でおすすめです。

参入障壁(さんにゅうしょうへき)とか、
難しい言葉を使ってますけど、
あまり難しく考える必要はなくて、

「誰でもかれでも仕入れられるわけではない」

というのが、
「参入障壁がある」という意味になります。

要するに、
参入する(同じように仕入れる)のに、
障壁がある(ハードルがある)ような商品が、
無在庫転売では、おすすめ商品だということです。

なぜかというと、
参入障壁があるってことは、
誰でもかれでも仕入れられるわけじゃ「ない」ので、
飽和を避けることができるからです^^

じゃ、具体的に、
どういう商品が
仕入れの際に参入障壁があるかというと、

  • 会員制サイト
  • 海外サイト

こういったところで、
販売されている商品です。

まず「会員制サイト」についてですが、
限られた会員のみしか利用できないサイトであれば、
参入障壁があると言えますよね。

会員登録しない限りは
そこから仕入れることができないんですから、
必然的に「参入障壁」が生まれるからです。

つまり、会員になる必要があるという、
「障壁(ハードル)」があるからこそ、
競合を避けることができるんです。

そんな会員制サイトですけど、
具体的な例を挙げれば、

「NETSEA(ネッシー)」

などが代表的なものです^^

・ネッシー 公式サイト

このネッシーは、
俗にいう「卸売サイト」の一種なのですが、
会員になった人にしか、
商品を売ってくれません。

それで、
会員になるためには
ちょっとした「審査」があります。

ネッシーの場合、
審査と言ってもそんなに難しいものじゃないですし、
すでにアマゾンとかヤフオクで
転売ビジネスをした経験があるような人なら
誰だって通過できると思います。

でも、「審査がある」っていう手前、
その審査に申し込むことを面倒だと思ったり、
不安だから申し込まない人とかもいるわけです。

ということは、
自分が行動して、
その審査をパスして会員になってしまえば、
「障壁」を超えることができます。

で、その障壁を越えたということは、
ライバルの少ない商品を扱えるチャンスでもあるわけです。

誰でもかれでも仕入れられるわけではなく、
障壁を越えた人しか仕入れられないんですから、
当然ですけど、ライバルは多くないですからね^^

なので、
こういう参入障壁のようなものって、
大概の場合、チャンスでもあるんです。

そこを越えてしまえば、
ライバルに差別化できるわけですからね。

それで、
このような参入障壁のある会員サイトは、
今回挙げたネッシー以外にも
まだまだあります。

だから、
あなた自身でもそういうサイトを
見つけるようにしてみてください。

それで、ぜひそのサイトから
仕入れられるような努力をしてみてください。

そのために審査があるのであれば
審査を超えるための情報を収集し、
実際にそのための行動に移す。

そんな方向で無在庫転売を進めていけば、
ただただ何も考えずに愚直にヤフオクから仕入れたり、
アマゾンから仕入れるような無在庫転売をやるよりも、
よっぽど稼げるようになるはずなので^^

以上が、「会員サイト」に関する説明ですが、
もう一つの参入障壁のあるサイトとして、

「海外サイト」

というのもおすすめです。

海外サイトも、
会員サイトと同様、
誰でもかれでも仕入れられるわけではありません。

なぜかというと、
「海外」という部分に抵抗を感じて
トライしないライバルも少なくないからです^^

だから海外サイトは、
参入障壁がある仕入先だと言えます。

ということは、
そこをあえてトライして、
海外サイトから商品を仕入れるようにすれば、
参入障壁を乗り越えたあなたは、
競合の少ない土俵で戦うことができます。

参考記事:無在庫転売をやる時の商品の仕入れ先はどうしたら良いか?

それで、海外サイトって英語を使いますけど、
別に恐がる必要はないです^^

なぜかというと、
今は無料の優れた翻訳サイトが
たくさんあるからです。

それに、
海外サイトで買い物するのも
日本のサイトで買い物するのも
大まかな流れって同じです。

なので、
慣れてしまえば
誰だって海外サイトから仕入れができると思います^^

僕自身、
英語は大の付くほどの苦手で、
今も英語はチンプンカンプンな状態ですが
そんな僕でも問題なく
海外サイトから商品を仕入れることができてます。

だから、トライしたもん勝ちなんですよね^^

でも大半の人は、
海外サイトに抵抗を覚えて
そこから仕入れようとしないんです。

そんな背景もあって、
海外サイトからの仕入れ自体に、
参入障壁が存在してるわけですね。

なので、
そういう参入障壁があるような仕入先こそ
あえてガンガン利用していきましょう。

それだけでも、
大勢のライバルと差別化することができますよ^^

では、次の説明に移ります。

競合が少ない、もしくはゼロ

競合が少ないか、もしくはゼロという商品も
無在庫転売で稼ぐための
おすすめ商品だと言えます。

ま、これは当然と言えば当然で、
競合が少なければ少ないほど
利益を独り占めできる可能性がありますからね^^

でも、大半の無在庫転売ヤーたちは、
そういう商品を扱うってことをしません。

競合が少ないか、ゼロという商品は、

「どうせ売れないだろう」

と考えて、
そのかわりに多数のライバルが扱っていて、
過去に十分に販売実績のある商品を
メインに扱おうとします。

というのは、
そういう無在庫転売ヤーに限って、

「出品したからには作業を無駄にしないように確実に売りたい」

って魂胆があるので、
競合が少ない商品とか競合がゼロの商品を、
積極的に扱おうとはしないんです。

で、売れる確率の高い商品を出品するわけですけど、
そういう商品は他のライバルも扱っているんで、
自分の商品が売れたとしても、
スズメの涙くらいの利益しか得られないわけです。

でも、無在庫転売で稼ごうと思うなら、
以下の記事でも書いていますけど、
全ての商品を売ろうとする必要はありません。

参考記事:無在庫転売で稼げない人の2つの共通点とは?

どうせ無在庫出品なんですから、
売れなくたって赤字にはなりません。

なので、時には、

「売れるかどうかは未知数だけど、もし売れたらリターンは大きいよな」

と感じる商品も
出品してしまうことが大切です。

そういう商品こそが、
自分にとって大きな利益をもたらすからです。

それで、そのためには、
やはり「競合が少ない、もしくはゼロ」という商品を
しっかりと出品していくという、
「挑戦」みたいなものが必要なんです。

投資の世界には、

「人の行く裏に道あり花の山」

という格言がありますが、
これは無在庫転売でも全く同じです。

他人が扱っていない商品を扱うからこそ
大きく稼げるチャンスがあるんです。

人と同じことをしていては、
大して成功できないですよって話です。

だから、
出品した商品を全部売る必要もありませんし、

「出品した商品が売れなかったら作業時間がムダになる」

という考え方も
場合によっては改めなければなりません。

確かに売れなかったら時間はムダになりますが、
そのムダになるかもしれないというリスクをとるからこそ
人より稼げる可能性が出てくるんです。

その点で言えば、
下記の記事の後半でも説明しているように、

>無在庫転売で儲かる商品、稼げる商品を探すリサーチの方法とは?

「誰もまだ出品してない商品」を
自ら積極的に出品して、

「自分自身で仕掛けていく(可能性へ挑戦していく)」

という気概が大切だと思います^^

人と違うことをするからこそ、
得られる利益も大きくなるものですからね。

そういう意味で僕は、

「競合が少ない、もしくはゼロ」

という商品こそが
無在庫転売で稼ぐためのおすすめ商品だと
考えているわけです。

競合が少なかったり、
競合が全くいない商品を見つけた時には、

「売れなかったらどうしよう」

ではなくて、

「売れたら利益を独占できる」

というポジティブな捉え方をしてみると、
いつもと違った道が
拓けてくるかもしれませんよ^^

では、長くなってしまいましたが、
最後に今回の内容をサクッとまとめて
終わりにしたいと思います。

まとめ

【無在庫転売で稼ぐためのおすすめ商品3つ】

・商品単価が高い
⇒商品単価(販売価格)の高い商品ほど、1度の取引で得られる利益額が高い傾向にある
⇒1取引あたりの利益額が高いほど楽に稼ぐことができる

・仕入れの際に参入障壁がある
⇒会員制サイトや海外サイトから仕入れる
⇒誰でもかれでも仕入れられるわけではないので、必然的にライバルが少なくなる

・競合が少ない、もしくはゼロ
⇒ライバルが少ない商品を扱った方が大きく稼げる可能性がある
⇒人と同じことをしていても大して稼ぐことはできない
⇒全ての商品を売ろうとする必要はなく、売れたらラッキーくらいのつもりで出品するのも大切

以上が、まとめになります!

ちなみにですが、
今回挙げた「おすすめ商品」としての特徴を
全て満たした商品を扱いたいなら、
「海外サイト」を仕入先にした上で、

  • BUYMA
  • ネットショップ

これらを販路にして、
無在庫転売をするのがベストです。

海外サイトを仕入先にするということは、

「仕入れの際に参入障壁がある」

はクリアできますし、
海外サイトには、それこそ高単価で、
なおかつ無在庫転売で儲かる商品が無数に存在しますので、

「商品単価が高い」

もクリアできます。

なので、
海外サイトを仕入先にした上で、
できるだけ競合が少ない商品を扱いながら、
BUYMAやネットショップで無在庫転売するというのが、
一番稼げるスタイルだと思いますね。

実際、僕もそういう形で
無在庫転売をして、
毎月数百万レベルの金額を稼いでますので^^

ってなわけで、
良かったら今回の記事を
あなたのビジネスに役立ててくださいね。

じゃ、今日は以上です!

ではでは。

 


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です