無在庫転売と有在庫転売、どちらか片方に集中した方がいいの?

 

こんにちは!
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

最近、読者さんからの問い合わせ増えてるんですけど、
こーゆー問い合わせがありました。

『無在庫転売と有在庫転売を両立させてます。でもビジネスには選択と集中が大切とも聞きます。そうなりますと無在庫転売なら無在庫転売、有在庫転売なら有在庫転売という形で、どちらか一方に注力すべきでしょうか?両立させるのは中途半端でダメでしょうか?』

うん、なかなかセンスある質問ですねー。

じゃ、今日はこれに答えていきます。

無在庫転売と有在庫転売、どちらか片方に絞って集中すべきなの?

これですね、僕も昔、悩んだことがありましたけれど、
今は答えが出てます^^

その答えは
「両立オッケー!」
です。

とゆーのは…

両立させてこそ相乗効果が生まれるってこともあるからです。

これから話すことは、下の記事で書いてることとも重なる内容なんですけど、
>無在庫転売やりながら、あえて在庫を持つという販売戦略。

無在庫には無在庫の良さ、
有在庫には有在庫の良さってのがあります^^

たとえば無在庫なら「在庫リスクがない」ってのが良さですし、
有在庫なら「売れやすい」って良さがあります。

有在庫転売って「納期」がはっきりしてるんで、
とゆーか、すぐにお客さんに届けられるんで、
無在庫より売れやすいんですよ。

その売れやすさ、つまりは商品の回転の良さが有在庫のメリットです。

で、ですね、無在庫転売と有在庫転売を両立させれば、
お互いの良さがいい具合に引き立つというか、
相乗効果が生まれるんですよ^^

どーゆーことか?
とゆーと、無在庫転売はテストマーケティング的な感じで出品するんです。

別に売れなくてもいい…みたいな。

だって、在庫持ってないですから売れなくても損はしませんからね。

で、そんな売れなくてもいいよ的な感じで出品して、
売れたとします。

と、すれば、その商品は在庫を持っても
まず間違いなく売れるって判断ができますよね^^

なぜかというと、納期に時間がかかる無在庫転売でも買い手が付いたからです。

つまり、待ってでも欲しいと思う人がいる商品なんですよ。

じゃー、それを在庫持って販売すれば、
もっとたくさん売ることができるってことになりますよね。

これが相乗効果ってことです。

無在庫転売でリスクなく出品しまくって、
当たった商品を在庫を持ってガンガン販売してくんです。

この戦略、シンプルですけど、かなり効果がありますよ^^

無在庫だけやってても売れにくいって欠点が出てきますし、
有在庫だけやってても不良在庫が出るって欠点が出てきますけど、
どっちもやれば見事に欠点をカバーし合えますから。

だから資金に余裕があるなら無在庫だけじゃなくて、
有在庫もやるべきだと僕は思いますね。

資金がどうしてもないって人だけが無在庫オンリーで頑張るべきで、
資金に余裕があるなら有在庫にも手を伸ばさないと、
単純に損してるなーとすら思いますね^^

無在庫転売と有在庫転売は両立OK

で、この記事の冒頭の話に戻りますけど、
この記事を書くきっかけになったのは、読者の人からこんな質問があったからでしたね。

『無在庫転売と有在庫転売を両立させてます。でもビジネスには選択と集中が大切とも聞きます。そうなりますと無在庫転売なら無在庫転売、有在庫転売なら有在庫転売という形で、どちらか一方に注力すべきでしょうか?両立させるのは中途半端でダメでしょうか?』

で、この答え自体は「両立OK」なんですけど、
読者が言ってる「ビジネスは選択と集中が大切」って部分にちょっとメスを入れます。

たしかにですね、これは事実で、
ビジネスは選択と集中が重要です^^

やることを絞って、
そこに時間と労力と資金を一点投下するからブチ抜けるってものです。

だから選択と集中はメチャ大事です。

でもそれをゆーと、
「じゃー、無在庫転売か有在庫転売、両立しないでどっちかに絞った方がいいんじゃないの?」
って思う人もいるかもしれません。

でも、これに関しては、全然そんなことないです。

そもそも、無在庫転売と有在庫転売のどちらかに絞ることって、
選択と集中とはまた少し違います。

とゆーのは、何度も言ってますけど、
無在庫転売と有在庫転売は相乗効果を生むことができるからです。

つまり、どっちもやるからこそメリットが最大化するってことです。

だから、それをあえてどっちに絞るのは、
選択と集中に見えて、ただの機会損失なんです^^;

ここでゆー、選択と集中ってのは、
あくまで相乗効果を生まないものに関しては切り捨てていくって意味です。

たとえば、「無在庫転売」と「株式投資」を両立させている人がいるとすれば、
それこそ選択と集中で、無在庫転売やるか、
株式投資やるかどっちかにしましょうよって話です。

だって、無在庫転売と株式投資って相乗効果生まないですから^^;

だからそーゆー場合こそ選択と集中で、
どっちかのビジネスに絞るべきだって、
無在庫転売と有在庫転売は相乗効果を生むんで、
どっちかに絞る必要はないんですよ。

だからですね、ここだけ履き違えないように。

選択と集中を意識すべきは、
相乗効果を生まない複数のモノゴトに取り組んでいるときのことです。

無在庫転売と有在庫転売は、それに当てはまらないので、どっちかに絞る必要なんてないんです。

てなわけで、無在庫転売と有在庫転売は両立させてOKで、
むしろ両立させてこそ生まれるメリットもあるって話でしたー^^

学びになりましたかね?
ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です