無在庫転売は法律的にはOKなの?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

今日は
「無在庫転売は法律的にはOKなの?」
ってことについて書いていきたいと思います。

無在庫転売やってみたいけど、
その辺が心配な人とか、
よかったら参考にしてみてくださいね!

無在庫転売は法律的にはOKなの?

答えから言うと、
無在庫転売は「法律的にOK」です^^

つまり違法でも何でもなくて、
いたって合法なビジネスだってことです。

実際、
無在庫転売を取り締まる法律は、
現状では存在しないようですね。

ネット上でも、
専門家の方がこのような見解を述べられていました^^

現状、無在庫転売を直接取り締まる法律はなく、無在庫転売自体は違法ではありません。

無在庫転売とは、通常の転売ビジネスが商品を仕入れてから販売するのに対し、先に販売をしてから仕入れを後から行うビジネスモデルのことをいいます。

在庫を抱えるリスクがない
仕入れ費用が比較的少なくてすむ
といった理由から最近注目を集めています。

無在庫転売を行ったからといって、何かの法律に直接違反するといったことはありません。

引用:トラスト行政書士事務所 古物商の教科書
https://kobutsukyoka.jp/law/no-stock-resale/

 

こう書いてあるように、
やっぱり無在庫は違法じゃないってことですね^^

そもそもの話ですけど、
無在庫転売はネットビジネスだけじゃなく、
リアルの世界でも、わりと普通に行なわれていますよ。

車のディーラーもそうですよね。

ディーラーも基本、
注文を受けてお客さんからお金をもらってから、
そこで初めてメーカーから車を取り寄せて(仕入れて)、
お客さんに届ける流れになります。

僕がキャデラックの正規ディーラーで車を買った時もそうでした^^

契約を済ませてお金を払って、
納車したのは、そのずっと後でしたから。

これって、どこからどう見ても、
完全に無在庫転売ですよね^^

あとは他にも、
家具屋さんなんかも無在庫転売やってるのが一般的です。

家具って商品自体が大きいので、
なかなか店舗に在庫を置いておけないんですよね。

先日、新宿の大塚家具でソファー購入したんですけど、
そのときも店頭には在庫を置いてませんでした。

ですから、肝心のソファーが届いたのは、
購入してから1週間後くらいのことでした。

もちろん、お金は先払いでしたし、
これも完全に無在庫転売になりますよね。

こんな感じで、
無在庫転売はわりと身近に存在するビジネスモデルなんです^^

だから無在庫転売に違法性があるわけもありません。

安心して取り組んでみてくださいね。

てなわけで、
無在庫転売は法律的にOKかという記事は以上です。

答えは「OK」という内容でした。

ではでは。

 


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です