ネットショップは売却できる。売却の方法や相場とは?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

あなたは、
「ネットショップが売却できる」
というのをご存知ですか?

この「売却できる」というのは、
ネットショップが持つ非常に大きなメリットなんです。

例えばインターネットで商品を売ろうと思ったら、
メルカリとかアマゾンなど、
売る方法はいくらでもあります。

けれども、自分でネットショップを作って商品を売るという方法は、
メルカリやアマゾンなどのアプリやモールで売る方法じゃ、
到底得られないメリットを得ることができます。

そのメリットが「売却できる」というものですね。

今日はそんな、
ネットショップの売却に関する話をしていきます。

実際の売却方法とか売却相場も話すんで、
そのへんの情報を集めているようなら、
参考になるハズです^^

ネットショップは売却できる

何度も言うように、
ネットショップは売却できます。

売却というのは、その文字通りで、
「ネットショップ自体を売る」ってことです。

つまり、ネットショップの運営名義とか
運営権利をそのまま第三者にお金で譲るってことですね。

これは、「事業譲渡」や
「会社売却」みたいなものだとイメージしてください^^

利益の出ている会社とか事業って、
投資家や大企業から引く手あまたの状態です。

実際に、どこぞの大企業が
ベンチャー企業を巨額なマネーで買収するっていう話は、
よくニュースになりますよね。

ネットショップの売却っていうのも、
根本はそれと全く同じです。

ネットショップも一つの「事業」なんで、
そのネットショップが毎月ちゃんと利益が出てるなら、
それを欲しがる人はたくさんいます。

ま、ネットショップを「売る」わけなんで、
そのショップのオーナーは自分ではなくなりますし、
そのショップから発生する利益も、
今後は一切自分には入らなくなります。

たとえば毎月、
月収100万円稼いでいたネットショップなら、
そのショップを売却してしまうと、
毎月得られていた100万円という金額が、
当たり前ですけど自分には入らなくなります^^;

けれども、その代わりとして
「売却益」を得ることができるんです。

それで、この売却益というのが、
これまたものすごい金額だったりします。

ネットショップの売却相場はどのくらい?

ネットショップの売却には
「相場」というものがあります。

答えから話すと、

「月間営業利益の24ヶ月分」

これが相場です。

たとえば月収100万円のネットショップを
相場どおりに売却できたなら、

「100万円 × 24 = 2400万円」

ってことで、
ナント2400万円というお金を手にすることができます。

ま、これはあくまで相場なんで、
そのショップの状況次第では、
相場より安い金額で買われたりすることもありますけど、

逆にショップの運営状況が良好であれば、
もっと高い金額で売れることもあるってことです^^

毎月、安定して入ってきていた
100万円の利益を手放すことになるものの、
2400万円の売却益をゲットできるわけですから、
考え方によってはとても魅力的だと思います。

というのは、ネットショップって未来永劫、
今の収入が約束されてるわけじゃないです。

市場の状況とか、
流行り廃りの影響によっては、
数ヶ月後や1年後も、
同じような収入を得られている保証なんて
どこにもありませんからね。

もちろん、努力や運次第では、
数ヶ月後や1年後、
さらなる収入アップを達成している可能性もあります。

けれども、それはあくまで可能性の話。

ビジネスなんて、その先々、
どうなるかなんて誰も予想できませんからね。

でも、たとえば相場どおりの、
24ヶ月分の利益でネットショップを売却したならば、

「向こう24ヶ月分の利益を前倒しで一括で手にする」

ってことができます^^

仮にそのショップを売却した数ヶ月後に、
売上が低迷して、
利益がガクンと下がってしまったとしても
こっちの知ったこっちゃありません。

なぜなら、すでに24ヶ月分の利益を
一括で手に入れてるわけですから^^

そう考えると、
やっぱりネットショップの売却っていうのは、
かなり魅力的だなーと個人的には思いますね。

ま、仮に24ヶ月分の利益で売却したならば、
24ヶ月目以降に得られたであろう利益は
一切得られなくなりますけど、
そもそも24ヶ月目以降も
同じように利益を出せているかなんて、
分かりませんからね。

それに、2年間(24ヶ月)分の見込み利益を、
前倒しで手に入られるのは
めちゃくちゃデカイと思います。

「時は金なり」じゃないですけど、
やっぱり時間は有限なんで、
見込み利益を前倒しでゲットできるのは、
ほとんどの人にとっては大きなメリットに映るハズです^^

なので、個人的にはやっぱり、
買い手が見つかって、
条件に納得できたなら、
売却しちゃった方がメリットは大きいと思いますね。

売却しても、
また新しくネットショップを作れば、
毎月の収入源も復活しますし、

「作る⇒売却⇒作る⇒売却・・・」

ということを繰り返して、
実際に巨額の資産を築いている人もいます。

そういう風な世界もあるってことですね。

うん、やっぱりこれはかなり魅力的だなぁ・・・

ネットショップはどうやって売却するのか?買い手の探し方など

ネットショップを売却することのメリットなどは、
これまで説明してきたとおりですけど、

「どうやって売却するの?」

っていう疑問を持っている人もいると思うんで、
そのへんを説明します。

で、答えを言ってしまうと、

「サイトM&A」

というサービスを使うのが、
売却の方法としては一般的です。

「サイトM&A」というのは、
サイトを売りたい人と、
サイトを買いたい人を、
マッチングしてくれるサービスです。

ネットショップも「サイト」の一種なんで、
ネットショップを売却するにも、
「サイトM&A」というサービスを使うのが
主流になっています。

それで、

「どこのサイトM&Aを利用すればいいの?」

と思うかもしれませんが、
これには正直、正解ってありません。

というより、
こういう売却は「巡り合わせ」なんで、
良い条件を提示してくれる買い手が見つかるかどうか、
それが大切です^^

なので、複数のサイトM&Aのサービスに
片っぱしから登録していけばいいと思います。

どっちみち、登録したからといって
必ずしも買い手が見つかるってわけじゃないですし、
売却前には必ず条件交渉があるので、
別に複数のサイトM&Aを経由して問い合わせがあっても、
それはそれで全く問題ないんです。

むしろ、複数のサイトM&Aに登録して、
複数の買い手と交渉をしてみた方が、
こっちとしては有利に話を進めることができます。

『先日打ち合わせした会社さんは◯◯万円という額を提示してくれましたよ』

みたいな感じの交渉もできますからね^^

なので、サイトM&Aのサービスって複数ありますけど、
本当に売却を考えているなら、
片っぱしから登録していけばいいと思います。

ちなみに、一応、
有名どころのサイトM&Aとしては、

このあたりが挙げられるかなと思いますね。

まずは、このようなサービスに登録しておいて、
まだ余裕があるなら、
もっとマイナーなサイトM&Aとかにも登録していけばOKです。

以上、売却方法の説明でした!

最後に

ネットショップの売却について解説してきましたけど、
いかがでしたか?

売却に対して、
興味が湧いてきたんじゃないでしょうか?

実際、ネットショップを運営しているなら、
売却ってとても魅力的だと思います。

僕なんかは未だに
ネットショップを売却した経験はないですけど、
僕の師匠に関しては
ウン千万円で売却した経験が1度だけでなく複数回あるそうです。

売却益だけでも、
資産家を目指せそうな勢いですねw

ま、でも僕が運営しているネットショップも、
最近では月間利益が300万円とかに迫りそうな勢いなんで、
この記事を今回書いたことをきっかけに、

「売却してみよーかな?」

という気持ちにもなってきました。

仮に24ヶ月分の利益で売却できたなら
「300万円 × 24 = 7200万円」
となります・・・。

う〜ん、興奮して鼻血が出そうですw

ま、買い手が見つからないとどうにもならないんで、
やってみないと分からないですけどね。

もし、売却するようなことがあったら、
このブログでまた報告したいと思います!

とはいっても、
今のネットショップにはかなり深い思い入れがあるんで、
大金をゲットできるとしても、
ちょっとどうしようかは迷いますが・・・。

いずれにせよ、決心が固まって
もし動きがあったら報告はさせてもらいます。

じゃ、今日は以上です。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です