転売を始めるには、どれくらい資金があればいいの?

こんにちは、
無在庫転売で飯を食うアキラです^^

今日は、転売を始めるために必要な「資金」について
書いていこうと思います。

なぜ、こんなことを書こうかと思ったのかというと、

『転売を始めたいと思うのですが、どのくらい資金を用意すればいいでしょうか?』

という質問を
連チャンでもらうことがあったからです。

今、新型コロナの影響で、
在宅で稼ぐ方法を模索してる人も多いみたいですけど、
その方法の一つに転売を考えてる人も多いみたいで、
そういう人の役に立てたらと思ってこの記事を書いてます。

じゃ、早速ですけど、
転売に必要な資金についての
僕の考えを書いていきますね^^

転売を始めるには、どれくらい資金が必要か?

転売を始めるのに、
どれくらい資金が必要なのかという話ですが、
理想を言ってしまえば、

「最低10万円」

という答えになります。

もちろん、資金はあればあるだけ良いので
100万円とか200万円を用意できるなら
それはそれで最高ですけどね。

でも、そんな大金を用意できる人なんて
中々いないと思うんで、
現実的なラインでの「理想」を言えば、
「10万円」が最低ラインかなーと思ってます^^

転売の一般的な利益率を考えると、
10万円分で商品を仕入れて、
それを全部売り切ることができれば、
10万円だった元手は、
13万円〜14万円くらいになってると思います。

資金を1回転させるだけで、
3万円〜4万円程度の利益をゲットできるわけですね。

そうすれば、
元手は13万円〜14万円くらいになってるので、
さらにそのお金で商品を仕入れて、転売をします。

これを繰り返して資金を回転させていけば、
どんどん資金は増えていきます。

で、資金が増えるほど仕入れの量も増やせるんで、
収入もどんどん伸びていくわけですね^^

でも、これがもし、
「資金1万円スタート」とかだったら、
資金が増えていくまでに時間がかかるわけです。

1万円で仕入れて、
それが13000円〜14000円になったとしても、
3000円〜4000円の利益しか得られません。

得られる利益が薄いので、
資金も増えづらいし、

資金が増えづらいから、
収入も伸びにくいんですね。

ま、それでも、
地道にそれを繰り返していけば
着実に資金は増えてはいきます。

けれども、やっぱりそれだと
稼げるようになるまでに
時間がかかってしまいます。

ですので、
手元に資金が1万円とかしかないのであれば、
無理に今、その資金で転売を始めるよりも、

  • アルバイトをして10万円の資金を用意する
  • 家の不用品をメルカリで売って10万円の資金を用意する

などを先にしてから転売を始めた方が、
結果的には「近道」になる可能性が高いです。

資金を作ってから転売を始めるなんて、
遠回りに思うかもしれませんけど、
小資金で転売をしたって、
大して稼ぐことができないんですよね。

小資金で転売を始めてしまうと、
下手したら「時給100円」とか、
そういう不毛なビジネスになってしまう確率が高いです^^;

それならば時給900円とか、
そういうアルバイトをしてでも
先に資金を作ってしまった方が合理的だし、
その方が近道だと言えるわけですね。

ただ、アルバイトだと効率が悪いって人は、
家の不用品を売ってみるのがいいと思います。

物が多い人ほど、売るものも多いので、
場合によっては1日で
10万円をゲットできる可能性だってありますからね。

家電とか洋服とか、
そういう高値で売れる不用品のストックが多い人は、
不用品販売がおすすめです。

断捨離にもなるし、
何より資金を作りながらも、
「転売の練習」ができるんで一石二鳥です。

というよりも、
不用品みたいに

「自分が以前に使っていたもの」

すら売ることができなければ、

「使ったこともないもの」

を売るような転売ビジネスを始めても
きっと売れないと思います^^;

不用品ということは、
自分が1度は使ったことがあるはずなので、
商品の説明とか書きやすいですし、
その商品の知識も多少はあるはずですからね。

ところが、転売で扱う商品なんかは、
基本的には自分が使ったことすらない商品になるので、
そういう商品を売る方が難易度は高いのです。

なので、まずは難易度の低い方の
「不用品販売」で成功体験を積むっていう意味でも、
家にある不用品を売って資金を作るというのはおすすめですね。

あ、ちなみにここで言う「資金」というのは、
別に現金である必要はありません。

転売の場合、
クレジットカードで仕入れができるのが大半なので、
クレジットカードがあれば、
その「与信枠」も資金と考えることができます。

たとえば現金の資金がゼロでも、
クレカの与信枠が10万円ならば、
それは10万円の資金がある、
と言うことができます。

とはいっても、
与信枠だけに頼った仕入れはリスクがあるので、
現金として資金を用意するに越したことはないですけどね。

なので、そういうことを考えると、
やっぱり現金として資金を用意しておくのが一番だと思います。

資金が少ない人は無在庫転売もおすすめ

少し話は変わりますが、
「資金がない人」や「資金が少ない人」は、
無理に資金作りをしなくても、

「無在庫転売をやる」

というのもアリだと僕は思ってます^^

無在庫転売というのは、
在庫を持たない転売のことです。

つまり、商品を先に仕入れる必要がないんです。

あくまで無在庫転売は

「売れてから仕入れる」

という方式になるので、
在庫リスクもありません^^

それに何より
在庫をあらかじめ用意する必要がない以上は、
大きな資金を用意しておく必要もありません。

なので、資金がない人、資金が少ない人には
無在庫転売という稼ぎ方はピッタリだと思います^^

でも、無在庫転売と言っても、
色んなやり方があります。

その中で、
僕がおすすめしてるのは、

「海外サイト仕入れ」

を前提にしたやり方です。

参考記事:

無在庫転売をやる時の商品の仕入れ先はどうしたら良い?オススメの仕入先を紹介。

なぜ、海外サイト仕入れの無在庫転売がおすすめかというと、
理由は単純で、海外サイトから商品を仕入れる方が稼ぎやすいからです。

国内サイトから仕入れる無在庫転売のやり方を
提唱してる人もいますけど、
僕はそれに関しては否定派です^^;

国内サイト仕入れの無在庫転売なんて、
ハッキリ言って全然儲かりませんからね。

なぜならば、
どうしても国内サイトの仕入れって、
「薄利」になりがちなんです。

「1200円」の商品を「1300円」で売って
「100円」の利益をゲットするみたいな、
本当にどうしようもないビジネスだと僕は思います。

そもそも、
国内サイトを仕入先にして、
国内サイトで売るってことは、
大して「価格差」がなくて当然なんです。

大した価格差がないってことは、
それを売って得られる利益も、
しょせんその程度だってことです。

たとえば、楽天で「2000円」で売っている商品が、
アマゾンで「12000円」で売ってるわけがありません。

全く同じ商品が、
かたや楽天で2000円、
かたやアマゾンで12000円の値が付いていたら、
それこそ「ボッタクリ店」の称号を欲しいままにしてしまいますw

となると、同じ商品の場合、
国内サイト同士では価格差なんてほとんど生まれないんです。

価格差があったとしても、せいぜい、
楽天で2000円、アマゾンで2200円くらいの、
本当に微々たるものなんです。

そういう商品を販売しても、
得られる利益もたかが知れてるってわけですね。

だから国内サイトを仕入先にした無在庫転売は
全然儲からないんです。

でも逆に、「海外サイト」からの仕入れであれば、
話は変わってきます^^

それこそ、海外サイトで「2万円」で売られているものが、
国内サイトでは「3万5千円」で売れたりということも珍しくありません。

つまり、1度の売買で
1万円以上の利益をゲットできてしまうことも
ザラにあるってことです。

だから僕は、無在庫転売をやるにしても、
海外サイトからの仕入れを前提にした方法をおすすめしています。

その方が単純に儲かるからですね^^;

ちなみに、

「海外サイトから仕入れるって、英語とかできないけど大丈夫?」

なんて思う人もいるかもしれませんけど、
これは普通に「大丈夫」です。というのは、

今の時代、優れた翻訳ツールが無料で使えますし、
何より、海外サイトから仕入れるといっても、
使う英語はパターン化されてて大体決まってます。

それに、普段ネットショッピングしてる感覚で、
海外サイトから商品を「購入(ショッピング)」するだけなんで、
慣れてしまえば何とでもなりますからね。

それでも不安だって人は、
以下のページで海外サイトから商品を仕入れる流れを説明してるんで、
必要ならば参考にしてみてください^^

海外サイトから商品を仕入れる方法を図解で解説。

ちなみに、
海外サイトを仕入先にした無在庫転売に興味があるって人は、
このブログでノウハウとかを発信してるんで、
気軽に学んでくださいね。

もしくは、
僕のメールマガジンでもノウハウを配信してるんで、
それを購読してみるってのも良いと思います。

じゃ、最後に今回の内容をまとめて締めくくります!

まとめ

  • 転売を始めるのに必要な資金は10万円以上が理想
  • 10万円以上の資金でスタートした方が資金が増えやすい
  • 資金が増えやすいということは収入も伸ばしやすい
  • 資金がないなら無理に転売を始めるよりも、先に資金作りをしてから始めた方が合理的
  • 家の不用品を売ることは転売の練習にもなるため、資金作りとしてはおすすめ
  • 資金がなければ無在庫転売という選択肢もアリ
  • 無在庫転売は売れてから仕入れるビジネスで、資金を回転させる必要もなし
  • 無在庫転売にも方法は様々あるが、海外サイトから仕入れる方法がおすすめ
  • 国内サイトの仕入れは薄利になりがちで、全然儲からない
  • 海外サイトからの仕入れなら1度の取引で1万円以上の利益もザラにある

以上、今日の内容のまとめでした。

ではでは。


無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを最短であなたに叩き込む無料メルマガ

無在庫転売で稼ぐには、
それに応じた知識とノウハウを学ぶ必要があります。
時間のない日々の中で、
ダラダラと学んでいる暇はありません。
このメルマガを通して、
無在庫転売で稼ぐために必要な知識とノウハウを
アナタの脳みそへ最短で叩き込んでいきます。
このメルマガさえ購読しておけば
無在庫転売で稼ぐにはバッチリです^^

>無料メルマガはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です